ホームお知らせ『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

2010/10/7 『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

 平成22年10月7日(木),鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットにおいて,協議会に参画している鈴鹿市及び周辺市町の小学校5・6年生を招待し,『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました。今回は,ただのピットウォークではなく,各学校が交流テーマを事前に決め,F1チームと交流を図るという特別なものでした!

 グランドスタンドV2席に集合した子供たちは,MCから名前を呼ばれ,自分たちが大型ビジョンに映ると大喜び! しかも,今回は,通訳ボランティアスタッフに加え,FCJ(Formula Challenge Japan)のドライバーも駆けつけたため,ドライバーは早速子供たちのサイン攻めにあっていました(笑)
大型ビジョンに映り大喜び! FCJドライバーサイン攻め

 そして,いよいよジュニアピットウォークの順番が!各学校とも,ホームストレートで記念撮影をして,ピットロードへ向かいます!
四日市市立八郷西小学校 鈴鹿市立合川小学校 鈴鹿市立椿小学校
亀山市立白川小学校 鈴鹿市立明生小学校 いざピットロードへ!

 ピットの前で記念撮影をしたり,一生懸命練習してきたリコーダーや合唱を披露したり,英語で質問したり,おもしろいものでは,チームと30人31脚をしたりと,各小学校とも,いろいろな工夫をしてF1チームと交流を図っていました!
ピットの前で記念撮影 リコーダー演奏披露 英語で質問
英語で質問 30人31脚 ピットの前で記念撮影

 すると,フェラーリチームから,真っ赤なTシャツのプレゼントが!!中には,背中にサインをしてもらう子供たちも!
フェラーリチームからTシャツプレゼント! フェラーリチームからTシャツプレゼント! 背中にサイン!

 そうこうしているうちに,ピットの中から,小林可夢偉選手と山本左近選手が登場!一生懸命作った応援旗をプレゼントして,子どもたちのボルテージも一気に上がりました!!
小林可夢偉選手登場! 小林可夢偉選手と握手! 小林可夢偉選手に応援旗プレゼント!
山本左近選手登場! 山本左近選手に応援旗プレゼント!

 普段は絶対に入ることのできないウィリアムズチームのピットの中へご招待を受け,見学をしているところで時間がやってきました。最後にFCJドライバーの皆さんにお礼をしてジュニアピットウォーク終了となりました!
ウィリアムズチームのピットの中へ! ウィリアムズチームのピットの中へ! FCJドライバーの皆さんありがとう!

 子供たちにとって,とても貴重な経験ができたことと思います。そして何より,子供たちの目の輝きが忘れられません。これをきっかけに,この中から将来のF1ドライバーが誕生することを期待しています!