ホーム活動報告第26回鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会を開催しました。

2019/1/31 第26回鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会を開催しました。

平成31年1月10日(木),鈴鹿市役所本館12階1203大会議室において,『第26回鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会』を開催しました。

 

今回は,2018年のF1日本グランプリ終了後の初めて協議会となり,F1日本グランプリにおける『環境整備部会』ならびに『おもてなし部会』の取組結果について協議しました。

環境整備部会の取組結果としては、決勝レース終了後の市内の渋滞解消時間が4時間ということで、前年と比較し観戦者が三日間で28,000人増加したことにより多少の渋滞が発生したものの、大きな混乱もなく観戦者の皆様に帰宅いただくことができました。また、関係機関と連携し、鈴鹿サーキットへのアクセス手段として、中勢バイパスを活用したシャトルバスを運行するなど、公共交通機関の利用促進を行いました。

おもてなし部会の取組結果としては、F1開催機運を地元鈴鹿から盛り上げる施策や鈴鹿にお越しいただいた方へのおもてなし等について、予定していた施策を全て実施することができました。

今回の協議会のなかで、例年主要駅や鈴鹿サーキット園地内等で活動いただいている通訳ボランティアの中で、長年活動いただいている方を、功労者として表彰することが決定いたしました。長い方では13回も活動してくださっており、外国人への案内のみならず、外国人目線で交通機関への提案などもされ、F1グランプリの価値向上に貢献いただいております。

課題として浮かびあがったのが、年々増加する外国人観戦者への対応でした。外国語表記を増やす等、諸交通機関と連携しながら、検討して参りたいと思います。

次年度のF1日本グランプリについても、観戦者の皆様に好評いただいている取組については継続事業とし,さらに快適な観戦環境を提供できるよう新規の事業にも取り組み、観戦者の皆様に快適で思い出深い観戦を提供できるよう,関係団体と協議しながら本番当日まで鋭意取り組んでいきますので,楽しみにお待ちください!

今後も,イベントの詳細,お得情報等をホームページにて発信していきますので是非ご覧ください!

第26回鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会議事要点録