ホームお知らせ『2010鈴鹿F1日本グランプリアンケート調査』結果発表!

2010/9/11 『2010鈴鹿F1日本グランプリアンケート調査』結果発表!

 平成22年7月7日(水)から14日(水)まで,鈴鹿市内小学6年生(2,170名),中学1~3年生(5,370名),計7,540名を対象に,F1への関心度合いの向上を図るとともに,子供たちにとってのF1の位置付け,子供目線での誇れるイベントなのか,また継続を期待しているのか等を把握し,F1の今後の展開への参考とすることを目的に,鈴鹿商工会議所女性部が『2010鈴鹿F1日本グランプリアンケート調査』を実施し,この程集計結果が発表されました。

 『F1は鈴鹿のイメージアップにつながっていると思うか』,『これからも鈴鹿でF1を開催してほしいか』の質問には,約75%の子供たちが『はい』と回答したものの,『F1の開催日を知っているか』,『F1に行ったことがあるか』の質問に対しては約20%,『鈴鹿でF1が開催されることを自慢したいか』の質問に対しては約45%しか『はい』と回答せず,非常に厳しい結果となりました。

 今後は,この結果を踏まえ,鈴鹿市における重要な観光資源であるモータースポーツを,子供たちにもっと愛されるようなものとできるよう努力を続けて参りたいと思います。

アンケート項目

小学生アンケート結果

小学生意見集計結果

中学生アンケート結果

中学生意見集計結果

小・中学生アンケート結果

『2010鈴鹿F1日本グランプリアンケート調査』