ホームお知らせ可夢偉選手来庁!!

2010/8/6 可夢偉選手来庁!!

 平成22年8月6日(金)鈴鹿市役所に,日本が誇るF1ドライバー小林可夢偉選手が来庁されました!

 鈴鹿市役所1階ロビーには,可夢偉ファン,市民の皆様,職員など200人以上が詰めかけ,大歓声と拍手で可夢偉選手をお迎えしました。花束の贈呈の後,『7年振りの鈴鹿でのレースを非常に楽しみにしている』とレースへの意気込みを語られ,ファンからのサイン攻めに優しく応えてくれていました!

花束贈呈 可夢偉選手挨拶
可夢偉選手挨拶 サインに応える可夢偉選手

 その後,川岸鈴鹿市長(鈴鹿F1協議会長)を表敬訪問し,『自分の活躍により,日本におけるモータースポーツの地位を上げたい』,『鈴鹿のレースまでまだ3戦あるので,そこでマシンをより良い状態にし,鈴鹿のレースに臨みたい』など力強いメッセージが伝えられました。
 また,川岸市長が毎回2位の選手へのプレゼンターになっていることを話すと,『優勝よりまずは2位狙いですね(笑)』と周囲を和ませていました。

可夢偉選手表敬訪問 可夢偉選手表敬訪問

 懇談が終わると,可夢偉選手がその場でサインを入れたヘルメットが川岸市長にプレゼントされました。可夢偉選手の頭が小さいという話になると,二人が実際にかぶって大きさを確かめあうという場面もありました。

ヘルメットにサインを入れる可夢偉選手 ヘルメットをかぶる可夢偉選手
ヘルメットが入らない川岸市長 ヘルメットをプレゼント

 お礼に川岸市長から,鈴鹿市の伝統工芸『伊勢型紙』と『鈴鹿墨』がプレゼントされると,伊勢型紙の扇子を広げた可夢偉選手は『すげぇ~』と一言!『これは日本人にしかできませんね』と嬉しそうに受け取っていただきました。

『すげぇ~』 伊勢型紙と鈴鹿墨をプレゼント

 素晴らしい好青年といった印象の小林可夢偉選手,10月の鈴鹿F1日本グランプリでは2位ではなく優勝を目指してくださいね!皆様も今からでも遅くはありません。チケットを購入し,鈴鹿サーキットで可夢偉選手を応援しましょう!!