ホームお知らせテレビ電話でF1チーム交流を行いました!

2017/10/2 テレビ電話でF1チーム交流を行いました!

 平成29年9月28日(木)、当協議会が実施するジュニアピットウォークに向けたF1チームとの交流事業の一環で、テレビ電話を使った交流を行いました!

 今回テレビ電話を行ったのは、栄小学校5年生27名と交流チームである『メルセデス』で車体設計を手掛ける日本人エンジニアの井口克俊さん。

 児童は、「ドライバーに重量制限はあるのか?」、「今年のマシンの改良回数は?」、「今の仕事の内容は?」など次々に質問。
 井口さんは、「マシンは軽ければ早くなるので、ドライバーには痩せるように頑張ってほしい。」、「今年の大きいマシン改良は5回、エンジンは2回。ただレース毎に改良している。」、「具体的な仕事としては、タイヤとマシンをつなぐ棒の形やピット交換システムの設計。」と、一つ一つ丁寧回答されました。中でも、レーシングカーの費用についての質問に対して、「マシン一台の費用は分からないが、メルセデスの年間予算が数百億ぐらいある。」と回答すると、児童たちは驚きの声をあげていました。

 今回テレビ電話での交流を行った栄小学校5年生は、メルセデスの応援フラッグや応援グッズを作製し、10月5日に開催するジュニアピットウォークに臨みます。