ホームお知らせF1出前授業を開催しました!

2017/9/26 F1出前授業を開催しました!

 F1日本グランプリ開幕まで約1カ月を切った平成29年9月13日(水)、鈴鹿市立栄小学校、明生小学校で『F1出前授業』を開催しました。

 F1出前授業は,当協議会が進めるジュニアピットウォーク時のF1チームとの交流事業の一環で,F1世界選手権シリーズや交流チームの知識を深めていただくことを目的として実施しています。

 授業では、鈴鹿サーキットのレースアナウンサーとして活躍されている辻野ヒロシさんが講師を務め、鈴鹿サーキット誕生の歴史やF1マシンの性能、そして交流するF1チームとドライバーを紹介。子ども達はF1の凄い性能を知って、驚きの声をあげていました。
なんと、辻野ヒロシさんは、栄小学校の卒業生ということで、昔話で盛り上がる場面もあり、楽しい雰囲気で授業が進んでいきました。

   

 そして、鈴鹿サーキットのアイちゃん先生が登場。F1マシンの重量、馬力、速さなど、パワーポイントのイラストを用いてわかりやすく説明いただきました。その他、空力(ダウンフォース)の原理を学ぶため、生徒の皆さんと、紙と下敷きを使った実験を行いました。紙と下敷きの間に勢いよく息を吹き込むことが、実験の成功の秘訣ということで皆さん熱心に取り組んでいました。

     

 平成29年10月5日(木)に行われるジュニアピットウォークに向けて、栄小学校はメルセデス、明生小学校はウィリアムズと、それぞれ電子メールでの事前交流や応援グッズの作製など、対面に向けた取り組みを行っていきます。

 F1出前授業で得た知識をもとに,楽しい交流になることを願っています!