ホームお知らせ鈴鹿市立稲生小学校でF1出前授業を行いました!

2015/6/21 鈴鹿市立稲生小学校でF1出前授業を行いました!

  鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会が昨年度より鈴鹿市内の小学校で行っているF1チームとの交流事業の一環で,鈴鹿市立稲生小学校体育館でF1出前授業を行いました。

 授業では,NPO法人 鈴鹿モータースポーツ友の会の中野能成事務局長が『モータースポーツって何?』,『F1ってどういう意味?』といったわかり易い切り口で,モータースポーツの成り立ちやF1について,映像を交えながら説明してくれました。

 

 

 F1マシンの空力についてのお話の時には,鈴鹿サーキットのアイちゃん先生が登場し,実際に紙飛行機を飛ばして説明すると子どもたちは熱心に聞き入っていました。

 

 

 F1ドライバーイケメンNO1を決めるイケメンF1ドライバーコンテストでは,多数決の結果,稲生小学校が交流をする『Ferrari(フェラーリ)』チームのキミ・ライコネン選手が見事優勝し体育館は大盛り上がり!

 稲生小学校では,今後『Ferrari(フェラーリ)』チームとメールで連絡を取り合ったり,ウェルカムメッセージを作成したりしながら,平成27年9月24日(木)のジュニアピットウォークでチームと対面する準備を進めていくことになります。