ホームお知らせ伊勢鉄道「鈴鹿サーキット稲生」駅がレーシングコースに大変身!?

2013/10/3 伊勢鉄道「鈴鹿サーキット稲生」駅がレーシングコースに大変身!?


F1日本グランプリ(10月11日~13日)を間近に控えた10月2日(水)、鈴鹿サーキットにほど近い、伊勢鉄道「鈴鹿サーキット稲生駅」に約15名が集合、ある作業が開始されました。

 

これは、同駅のホームおよび階段をレーシングコースの縁石のようにカラフルにペイントし、国内外からF1日本グランプリにお越しになるお客さまにモータースポーツムードをより感じていただこうと、鈴鹿サーキットと伊勢鉄道が企画したもので、これに賛同した「NPO法人 鈴鹿モータースポーツ友の会」「鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会」「鈴鹿商工会議所青年部」をはじめとする市民有志が集まり、協力しながら実施したものです。

まずは縁石の曲線を決めながら路面にペイントが乗りやすいように清掃します。

続いてベースとなる白色の塗料をペイントしていきます。

続いて赤色塗料をペイント、縁石のイメージにぐっと近づいてきました。
ちなみに今回使用された塗料は、鈴鹿サーキットをはじめ世界のグランプリサーキットで使用されているF1公認のイタリア製。
成分に微細な砂が配合されて、スリップしにくい性質を持つ、まさに「本当の本物」なんです!

午後1時に始まった作業は夕暮れ時まで続きました。

そして、午後6時前、ご覧のとおりの縁石ペイントが完成しました!
上り・下りの両ホームおよび階段が、写真のような華やかなムードに大変身。
お客さまの歓迎ムードが一挙に高まり、F1日本グランプリに向けての期待も膨らんできました!
地元の皆さんも一度足を運んで、ご覧になってはいかがでしょうか?