ホームお知らせ『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

2012/10/4 『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

 平成24年10月4日(木),晴天に恵まれた秋空の下,鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットにおいて,『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

 鈴鹿市内の小学校10校891人が参加していただきましたが,そんな子どもたちに鈴鹿サーキットから素敵なプレゼントが!今大会でしか入手することができない『F1 Kids公式ロゴ入りポーチ』(非売品)が一人一人に手渡され,子どもたちも大喜びでした!

 

 まずは,グランドスタンドV2席に集まり,レーシングコースが近づくにつれ,気持ちがどんどん高まります!

 

 そして,いよいよコースイン!F1ジュニアピットウォークのスタートです!!

 

 チーム関係者へのサイン攻め,外国メディアの取材など,子どもたちは各々で『F1ジュニアピットウォーク』を楽しんでいる様子でした!

 

 

 また,手作りの寄せ書きや,大漁旗で作製した大きなお守りなどを各チームごとに用意した小学校もあり,F1レーサーやチーム関係者に手渡そうとピットの外から大声で呼びかけます。

 

 しかし,やはり各チームとも明日から厳しいレースが迫っているため,最終的なセッティングに忙しく,なかなか子どもたちの声は届きません…。それでも諦めずに声を掛け続ける子どもたちの姿に心を動かされたのか,ついにチーム関係者が子どもたちのもとへ!手作りのプレゼントを手渡すことができました!

 

 そんなドラマは,小林可夢偉選手が所属する,ザウバーF1チームのピット前でも繰り広げられていまいた。『小林可夢偉選手~』と叫び続ける子どもたち。何とかチーム関係者へ寄せ書きを渡すことができましたが,可夢偉選手本人に手渡しするこでができずに残念がっていました。するとそこへ再びチーム関係者が!何と,ピット裏で可夢偉選手に手渡したと,携帯の画像を撮影してきてくれました!!

 

 

 盛りだくさんの思い出ができたジュニアピットウォークも終了の時間となりました。子どもたちは出口へ向かいます。…とそこへ,S・ベッテル選手が!!もう少し早ければ子どもたちも会えたのですが…残念!!!

 

 しかし,子どもたちにとっては,普段なかなか経験できない,とても貴重な体験ができたのではないかと思います。この体験を機に,参加していただいた子どもたちをはじめ,若い世代がモータースポーツを盛り上げてくれることを期待しています!