ホームお知らせ『モータースポーツ観光活性化全国協議会』を設立しました。

2012/3/3 『モータースポーツ観光活性化全国協議会』を設立しました。

 平成24年3月3日(土),鈴鹿サーキットにおいて『モータースポーツ観光活性化全国協議会』が設立されました。

 これは,観光庁の呼びかけにより,全国7つのサーキット,レース主催自動車団体,サーキット所在の周辺自治体・観光団体,旅行会社,交通機関等,関係機関の連携と具体策の検討を行う全国協議会です。

 当日は,溝畑宏観光庁長官,開催県である鈴木英敬三重県知事,開催市である末松則子鈴鹿市長をはじめ,60団体が出席してキックオフ会議が開催され,全国7つのサーキットにおけるスポーツツーリズムの取り組み紹介や,モータースポーツの観光資源としての今後の活用策等について協議が行われました。

 今後も,レース観戦と周辺観光・物産を結びつけた観光商品の造成や,モータースポーツを通した観光の魅力を海外にアピールするために継続的に開催される予定です。

観光庁ホームページ