ホームお知らせ『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

2011/10/6 『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!

 平成23年10月6日(木),鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットにおいて,当協議会に参画している鈴鹿市及び周辺市町の小学校5・6年生を招待し,『F1ジュニアピットウォーク』を開催しました!やはり,子どもたちの心掛けが良かったのか,昨日までの雨もすっかり上がり,鈴鹿サーキットは朝から爽やかな秋空に包まれました。
F1ジュニアピットウォーク F1ジュニアピットウォーク

 一旦,グランドスタンドV2席に集合した子供たち。本日は,ホームストレートで『2011鈴鹿BOXKARTグランプリ』も同時開催だったので,BOXKARTに参戦する小林可夢偉選手の登場に,手を振って応援をしていました!
グランドスタンドV2席から可夢偉を応援! グランドスタンドV2席から可夢偉を応援!

 そして,いよいよ『ジュニアピットウォーク』の順番が!ウキウキしながら,ピットロードへと向かいます!
国際レーシングコースは目前! いざ,ピットロードへ!

 11時30分,待望の『ジュニアピットウォーク』がスタートです!レッドブルやフェラーリ,ザウバーのピット前で,チームスタッフに英語で呼びかけたり,メカニックにサインを求めたりと,各々に楽しんでいる様子でした!中には,手作りの『だるま』を12個用意し,各チームにプレゼントした小学校もあり,充実したジュニアピットウォークとなりました!
レッドブルピット前 フェラーリピット前 サイン攻め!
Tシャツいっぱいのサイン! 『だるま』をプレゼント! フロントノーズに『だるま』が!?

 ジュニアピットウォーク終盤,隣で開催していた『BOXKARTグランプリ』では,可夢偉選手が出走を終え,表彰式に突入。子どもたちが,『可夢偉選手~!』とピットから呼びかけていると,シャンパンファイト中の可夢偉選手が子どもたちの元へ!何と子どもたちに向けてシャンパンファイト!!子どもたちは大喜びでした!!!
『可夢偉選手~!』 可夢偉選手からシャンパンファイトを受け大興奮! 可夢偉選手からシャンパンファイトを受けた思い出に記念撮影!

 最後には,可夢偉選手が子どもたちにサインのサービス!みんな,日本人唯一のF1ドライバーを目の前にして大興奮状態となりました!
可夢偉選手からサインのサービス! 可夢偉選手を目の前にして子どもたち大興奮!

 楽しかったジュニアピットウォークもいよいよ終了となってしまい,出口の最終コーナー側へ向かう子どもたちの背中は少し寂しそう…。
ジュニアピットウォーク終了!

 しかし子供たちにとって,普段なかなか経験できない,とても貴重な体験ができたのではないかと思います。子どもたちの笑顔を見てそう実感いたしました。今日のこの体験をきっかけにして,将来のF1ドライバーが誕生してくれることを望むばかりです!