ホーム挨拶・組織紹介

ご挨拶

鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会
会長(鈴鹿市長) 末松 則子

 当協議会では,鈴鹿日本グランプリを観戦に訪れた方々が快適に楽しんでいただけるよう環境整備部会,おもてなし部会の2つの部会を設置し様々な取組を進めています。

 環境整備部会においては,鈴鹿市内の交通渋滞緩和に向け,鈴鹿ICへの集中緩和と駐車場を探す迷走車両の削減策として,広域的な推奨ルートの広報による自動車交通の分散化や方面別駐車場予約,また,公共交通機関の利用促進を図るキャンペーン,シャトルバス専用レーンの設置などの交通円滑化策を実施しています。

 一方,おもてなし部会においては,重点期間(F1week)を設定し,全ての方々が『F1は楽しいお祭りである。』との認識を持っていただけるよう,鈴鹿サーキットと地元・地域が一体となった様々なイベントを開催しております。観戦者の皆様はもちろんのこと,多くの地域住民の方々にもご参加をいただくことができ,F1を大いに盛り上げることができていると考えています。

 今後も,全国から鈴鹿にお越しいただく観戦者の皆様にとって,快適で思い出深い観戦となりますよう,魅力あるおもてなしイベントを実施するとともに,スムーズなご来場のための交通円滑化策,ホームページを活用した交通・観光・宿泊情報の発信,国内外からの誘客増員など,様々な施策を進めて参ります。

 また,鈴鹿市は,東に『伊勢の海県立自然公園』を有し,西には『鈴鹿国定公園』の峰が連なる豊かな自然に恵まれ,また,椿大神社(つばきおおかみやしろ)をはじめ,東海道の石薬師宿や庄野宿,伝統工芸の伊勢型紙や鈴鹿墨など,歴史や文化的スポットも多数ございます。滞在中は,ぜひ市内の観光も楽しんでいただき,時間のゆるす限り自然・歴史・文化に触れて,新たな鈴鹿市の魅力を発見してください。さらには,周辺市町にも足を伸ばし,三重県の醍醐味を存分に味わっていただければ幸甚でございます。

 それでは,皆様の鈴鹿への訪れを心よりお待ちいたしております。

構成団体

国土交通省中部地方整備局三重河川国道事務所
国土交通省中部地方整備局北勢国道事務所
国土交通省中部運輸局三重運輸支
三重県雇用経済部観光局
三重県鈴鹿建設事務所
三重県鈴鹿地域防災総合事務所
鈴鹿警察署
津市
四日市市
桑名市
亀山市
菰野町
公益社団法人三重県観光連盟
一般社団法人鈴鹿市観光協会
鈴鹿商工会議所
鈴鹿商工会議所青年部
鈴鹿市旅館業組合
公益財団法人三重北勢地域地場産業振興センター
鈴鹿市商業団体連合会
中日本高速道路株式会社名古屋支社四日市工事事務所
中日本高速道路株式会社名古屋支社桑名保全・サービスセンター
東海旅客鉄道株式会社
近畿日本鉄道株式会社
伊勢鉄道株式会社
公益社団法人三重県バス協会
三重交通株式会社
鈴鹿市旅客自動車協会鈴乃会
一般社団法人鈴鹿市医師会
特定非営利活動法人鈴鹿モータースポーツ友の会
鈴鹿市自治会連合会
株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキット協力会
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
イオンモール鈴鹿
中日新聞鈴亀支部販売店                                                                          鈴鹿市議会
鈴鹿市

組織紹介

環境整備部会

(1)交通渋滞対策に関すること

①交通渋滞の早期緩和
・鈴鹿サーキットを核とした道路交通規制
・自動車交通推奨ルートの設置及び案内
・FMラジオ,道路情報板等による交通情報の発信

②鈴鹿サーキット付近の歩行者の安全確保
・歩行者滞留場所の確保
・推奨歩行ルートの設定

(2)来場者の公共交通手段の確保に関すると

・利用ピークに合わせた臨時便の増発
・シャトルバス専用レーンの設置
・公共交通機関利用促進キャンペーンの展開

(3)臨時駐車場に関すること

・予約駐車場の充実
・パーク&トレインの実施
・方面別駐車場の案内

(4)道路等インフラ整備に関すること

・計画道路の早期完成

おもてなし部会

(1)地域振興に関すること

・三重県,鈴鹿市,周辺市町の観光・物産PRブースの設置
・ホームページを活用した観光・飲食情報の発信
・大型店,商店会によるF1売り出しセールの実施
・F1ジュニアピットウォークの実施
・のぼり旗の設置

(2)おもてなしに関すること

・観戦者,地元・地域住民に対するおもてなしイベントの実施
・インフォメーションブース,通訳ボランティアの設置
・アクセスパンフの作成,配布
・仮設照明,トイレの設置
・ホームページを活用した宿泊情報の発信

トップページ原画

『墨のF1アート』
作:垂井ひろし(アーティスト)

和紙に墨で,墨画の技法を取り入れた独特のタッチでレーシングカーの疾走感,空気感,生の醍醐味を表現することを試みているアーティスト。
モータースポーツ作品の他にも,軽妙洒脱な似顔絵を得意とし,日本史・三国志などにも造詣が深く歴史雑学イラストも手掛けている。
近年,鈴鹿市の伝統工芸品である”鈴鹿墨”に出会ってからは,専ら鈴鹿墨を用いて作品制作をしている。

Profile

東京造形大学デザイン科卒,ビジュアル・デザイン専攻。
編集プロダクション,デザイン事務所勤務を経て,現在フリーのイラストレーター。
主に,書籍のカバーやカット,広告パンフレット,ポスター,パッケージなどのイラストを手掛ける。
近年は,鈴鹿サーキットをはじめ全国各地で『墨のF1垂井ひろしイラスト展』を精力的に展開中。
日本出版美術家連盟会員。
雅号『雪嶺』。

垂井ひろし氏 プロフィール

垂井ひろし氏 ホームページ

SUZUKA21とは・・・

 『SUZUKA21』とは,鈴鹿で開催される”新たなる地域のF1”が,平成21年に21回目からスタートしたことを記念し,21世紀中開催されることを祈念する意味が込められており,鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会の象徴ロゴとなっています。

リンクについて

当サイトのトップページはリンクフリーです。
是非貴サイトにもリンクをお願いいたします。
リンクされた場合には『お問い合わせ』ページよりご連絡ください。

リンクのアドレスは http://suzuka21.com/ でお願いいたします。
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会

 なお,公序良俗に反する内容等,不適切なリンクにつきましては,当協議会からリンクの解除を要請させていただくことがあります。
 また,サイトへリンクしたことにより生じた損害について,当協議会は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

観光庁がF1を盛り上げます

 平成22年度から当協議会に観光庁がオブザーバーとして参画し,F1を核とする地域と連携したインバウンド戦略を展開しています。

観光庁ホームページ『スポーツ・ナビ』