ホームお知らせ【イベント情報⑤】F1キックオフイベント2016

2016/9/13 【イベント情報⑤】F1キックオフイベント2016

 F1日本グランプリの開幕が迫った平成28年10月1日(土),地元鈴鹿からF1開催気運の盛り上げるべく,イオンモール鈴鹿にてF1キックオフイベント2016を開催します!

 イベントでは,レーシングアドバイザーである畑川治さんとレーシングドライバーの福山英朗さんが「SUZUKAとF1」をテーマに,トークショーを実施!国際的に高く評価される鈴鹿サーキットを舞台に開催されるF1日本グランプリについて,国内外のモータースポーツを経験した鈴鹿市在住の二人が熱く語ります!

 また,三味線奏者たなかつとむさんの単独ライブや,16時からの演奏には鈴鹿と・き・め・きカルチャー大使で和太鼓奏者の的場 凛さんが駆けつけ,F1のテーマソングとしてお馴染みの“Truth”を中心にしたライブを実施します!
 二人の和楽器で奏でるダイナミックな演奏で盛りあがること間違いし!“Truth”を聞いてF1魂に火をつけましょう!

 ぜひイオンモール鈴鹿へお越しいただき,F1キックオフイベント2016をご覧ください!

 なお,このF1キックオフイベント2016から,鈴鹿F1協議会の各イベントがスタートとなります。 

 

日  時:平成28年10月1日(土)13:00~17:00

場  所イオンモール鈴鹿センターコート

○イベント:13:00~13:30 三味線で奏でるF1テーマTruth!たなかつとむライブ

        13:30~14:30 畑川治×福山英朗トークショー「SUZUKAとF1」
               協力:鈴鹿モータースポーツ友の会

       16:00~17:00 和楽器で奏でるF1テーマTruth!
              三味線たなかつとむ&和太鼓凛ライブ&F1トーク

出演者プロフィール

畑川 治さん レーシングアドバイザー
1947年生まれ 京都市出身 鈴鹿市在住 NPO法人  鈴鹿モータースポーツ友の会 理事

1970年代後半にヨーロッパ/イギリスF3に挑戦した海外レース参戦 のパイオニア。引退後は,
レーシングカーの開発やドライバーの育成に 心血を注ぐ。現在はレーシングアドバイザーとして
「FCJ」などで若手 ドライバーの指導にあたる。
また日本F3協会会長をはじめ諸団体で モータースポーツの振興活動を進めている。

1977年 FL500 シリーズチャンピオン FJ1300シリーズ3位
1978年~1979年 ヨーロッパF3/イギリスF3参戦

 

福山 英朗さん  レーシングドライバー
1955年生まれ 尾鷲市出身 鈴鹿市在住 NPO法人 鈴鹿モータースポーツ友の会 副理事長

1978年のレースデビュー以来,5度の年間チャンピオン獲得や ルマン24時間レースのクラス優勝,
そして日本人ただ一人の NASCAR参戦など輝かしい戦歴を持つ。
テレビ解説でも活躍, 軽妙でわかりやすい語りで後進の育成にも尽力。
「聖地・鈴鹿」にこだわり,デビュー以来鈴鹿市在住。

1992年 全日本ツーリングカー選手権チャンピオン
1997年・2000年 全日本GT選手権チャンピオン(GT300クラス)
2000年 ルマン24時間レースLM-GTクラス優勝
2002~2003年 アメリカ・NASCAR Cup シリーズ日本人初参戦

 

たなかつとむさん 三味線奏者
1974年 三重県生まれ。

6歳で初舞台。14歳でバンド活動を開始。19歳で「津軽三味線」に出会う。
三味線高橋流の門を叩き23歳,最短主席で高橋流皆伝名取「高橋喜市郎」を襲名。
後に民族楽団チャンチキを主催。三重テレビ系列「ええじゃないか」の主題歌を担当し,
弥次喜多の喜多八役として東海道を旅する他,NHKさらさらサラダなどでもタレント
として活動。他にも三味線,尺八からなるユニット「佃中三八」も主宰。

■主な活動
名古屋「にっぽんど真ん中祭り」テーマ「sutotoco」「YAEH!HOPE!!」
北海道「Yosakoiソーラン祭り」テーマ「騒乱走乱」
鈴鹿市「すずかフェスティバル」テーマ「真骨頂」「有頂天」「楽天」
富山「むぎや祭り」「むぎや節、こきりこ節」編曲
三重テレビ全国ネット「ええじゃないか。」音楽監修 07.08.09年
民族楽団チャンチキ 1stアルバム「道楽」2ndアルバム「極楽」発表
愛知県 グレート家康公葵武将隊 音楽
日本舞踊西川流 名古屋をどり 音楽
「佃中三八」 11年発売
ドイツ ルードシュタッド ワールドフォークミュージックフェスへ招致

 

的場 凛さん 和太鼓奏者
鈴鹿市出身在住

古典を仙堂新太郎氏に師事。2003年より和太鼓を始める。
同年,プロ和太鼓チーム『GONNA』を創設。中心メンバーとして活躍し,全国
ライブツアーや各イベントに出演。
2005年に行われた愛知万博「愛・地球博」にも出演し好評を博す。
2007年より独立しソロ活動を展開。
三味線や民謡,邦楽器は勿論,ブラスバンドやドラム,書道,ダンス,水墨画に
至るまで様々なコラボレーションを実現。和太鼓の可能性を追求する。
現在,演奏活動だけでなく和太鼓教室,ワークショップなどでも活動の幅を広げ
障害者と健常者,日本人,外国人が共に活動しているチームの監修や作曲も行い
和太鼓を通して『和』を繋いでいくことをモットーに和太鼓の普及に努めている。

2014年1stアルバム「凛」発売
三重県文化新人賞 
鈴鹿市特命カルチャー大使