SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
12月
06日
2010

モリワキエンジニアリングへ市政功労表彰を授与します

 二輪モータースポーツのロードレース世界選手権Moto2(モトツー)クラスにおいて,株式会社モリワキエンジニアリング(鈴鹿市住吉町)製のシャシー(車体)が初代チャンピオンを獲得した栄誉と,長年のモータースポーツの発展と振興への功績に対して,鈴鹿市より『市政功労表彰』を授与いたします。 下記のとおり,表彰式を執り行いますので, 皆様も是非見学に来てください!

○日  時:平成22年12月10日(金)13:30~ (14:00終了予定)

○場  所:本庁舎1階市民ロビー モータースポーツ振興コーナー付近

○受賞者:株式会社モリワキエンジニアリング 代表取締役 森脇 護 氏

※『Moto2(モトツー)』は,ロードレース世界選手権に今季新設された注目のクラスです。共通のホンダ製600㏄エンジンを世界各国のコンストラクター(製造者)が独自に制作したオリジナルのシャシーに搭載したマシンで争われ,最高峰のMotoGPクラスに次ぐ位置づけとなっています。
 モリワキエンジニアリングでは同社の開発した『MORIWAKI MD600』を複数の海外チームに供給し,イタリアの『Gresini Racing Moto2』に所属するトニ・エリアス選手(スペイン)が全17戦中7回の優勝を記録するなど圧倒的な強さで同クラス初代世界チャンピオン(ライダー部門)を獲得しました。

MORIWAKI MD600 トニ・エリアス選手