SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
12月
25日
2020

2020

2020年も残すところ、1週間を切りました。

今年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、モータースポーツを始め、あらゆる観光事業・イベントが例年通りに運用できず、手探りで進む一年となりました。

10月に入りようやく有観客でのレースが鈴鹿サーキットで開催されましたが、レースのない中でのモータースポーツ振興の難しさを痛感しました。

市民の皆様に身近な存在として、モータースポーツの裾野を広げるための取組として何が必要か。

模索する中で

IT技術を活用したレースを疑似体験できる本格レーシングシミュレーター(SIM)の展示・体験搭乗を実施し、観戦だけでなく、新たなスタイルとしてモータースポーツに触れる機会を提供することができました。

ZENKAIRACING_poster_1207_ol (1)

新型コロナウィルス感染症対策のため、体験人数を限った運営となる中、昨日は末松市長が搭乗体験を行うなど、市民の皆様約40名の方々に体験していただくことができました。「想像以上のリアルさ」、「レーサー側の視点を見ることで楽しみ方が広がった」など、貴重なご意見をいただき、モータースポーツ振興の新たな可能性を見出すことができたと思います。

これからのウィズコロナ時代においても様々なスタイルを提案することで、市民の皆様の安全第一に、市民の皆様に愛されるモータースポーツ振興に努めてまいりますので、引き続きご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会様、レーシングシミュレーターを無償提供いただきましたZENKAIRACING様 に改めて感謝申し上げます。