SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
4月
19日
2018

4/18(水)「モータースポーツ課外授業SUPER GT学校訪問」が実施されました。

4月18日(水)に鈴鹿市立神戸小学校で、子供たちにレースの魅力や夢に挑戦することの大切さを伝える「モータースポーツ課外授業SUPER GT学校訪問」が実施されました。

本企画は、モータースポーツを通じて自らの道を創造的に切り開くことの出来る子供たちを育む活動の一環として、「ARTA」が、「SUPER GTシリーズ」を統括する株式会社GTアソシエイション、そして鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドと協同のもと実施されました。

今回、AUTOBACS RACING TEAM AGURI(ARTA)から伊沢拓也選手(GT500クラス)と高木真一選手(GT300クラス)、ARTA NSX-GT(GT500クラス参戦車両#8)が訪問しました。

 

レースアナウンサーのピエール北川さんが司会で、SUPER GTシリーズやドライバーの紹介、レーシングマシンの展示・見学・エンジン始動、タイヤ交換の実演と子供たちによるタイヤ交換体験、そして、最後にドライバーによる「夢の実現」というテーマで講話が行われました。

 

ドライバーの講話の中で「今、勉強をしているのは、将来やりたいことが見つかったときに、すぐそれが出来るように」という言葉がとても印象的で、子供たちにとっても刺激となったのではないでしょうか。

普段見ている車とは違うレーシングマシンを間近で見学・体験し、ドライバーによる説明で子供たちも喜んでいました。