SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
12月
21日
2017

トライアルライダーの小川友幸選手が表敬訪問されました!

 本日、トライアルライダーの小川友幸選手が、当協議会会長である末松鈴鹿市長を表敬訪問されました!

 小川選手は、鈴鹿市を拠点として活動する「HRCクラブMITANI」に所属する国内トップライダーの一人。2017年全日本トライアル選手権最高峰クラス「国際A級スーパークラス」のシリーズチャンピオンを獲得し、5年連続7度目のチャンピオンという快挙を成し遂げられています。

 さて、表敬訪問では、チーム監督の三谷知明さんとともに、連覇を達成したシーズンを報告。
 

 初戦のレース中に左足首の靭帯を損傷し、出遅れた小川選手ですが、三谷監督が「3戦目の勝利が大きかった。流れが変わった。」と言うとおり、そのあとチャンピオン獲得につながる怒涛の4連勝を飾りました。

 小川選手は、「とにかくほっとしている。」と語るなど、5連覇へのプレッシャーを感じていた様子。末松市長が前人未到の6連覇を期待していると伝えると、「6連覇を意識せず、一戦一戦を戦っていく。誰も成し遂げていないので、6連覇はぜひ達成したい。」と、意気込みを語りました。

 過去に小川選手が菰野町長をトライアルマシンで飛び越えたことが話題にのぼると、三谷監督が「6連覇が達成できれば、末松市長を小川選手にマシンで飛び越えさせます。」と語るなど、和やかムードの表敬訪問となりました。

 いよいよ次シーズン、史上初となる6連覇に挑む小川選手。3月から始まる新シーズンの戦いを皆さんご注目ください!