SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
12月
07日
2017

『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』(観戦ツアー「2017MFJ全日本ロードレース選手権最終戦」)の様子をご紹介します!

 鈴鹿市主催の『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』(観戦ツアー「2017 MFJ 全日本ロードレース選手権最終戦」)が行われました。5月の開講式からモータースポーツについて学んできた受講生にとってはじめてのレース観戦です。

  

 まずは観戦席で本日の講師『大内田 実』さんから説明を受けます。実は,大内田さん,現在は、市内にあるオートバイのマフラー製作会社、オーテックの代表取締役でありますが、なんと1989年から1990年にモリワキレーシングでライダーとして活躍されていました。また、2015年の鈴鹿8耐では、「南海部品オーテック鈴鹿」から親子で参戦され、話題となったんです!そんな大内田さんにレース解説いただきながら、いよいよレーススタート!

 
 
 受講生の皆さんとJ-GP3の決勝レースとJSB1000クラスのレース1を観戦しました。やはり、JSB1000クラスのマシンは迫力(速さ・音)が凄いですね!受講生の皆さんも興奮気味に、地元チームに声援を送っていました!JSB1000レース1では、地元鈴鹿のレーシングチーム、モリワキレーシングの清成龍一選手が10位、高橋祐紀選手が11位という結果でした。  

 さて,続いては,ピット訪問です。受講生はパドックトンネルを抜けてピット方面へ。地元鈴鹿のモリワキレーシングのピットに到着。ピットでは,ライダーの高橋裕紀選手と清成龍一選手、そして、森脇緑さんから、レースへの意気込みをお話しいただきました。
 

 そして,次に、TSRのピット訪問をさせていただきました。TSRは、予選でライダーの転倒があったため、JSB1000クラスの決勝レースを欠場されました。そこで特別にマシンに搭乗させていただき記念撮影をさせていただきました。実際にレースが行われるまさに鈴鹿サーキット国際レーシングコースのピットでの搭乗ということで、本当に貴重な経験をさせていただきました。
  

 レース前の忙しい時間帯に快く対応してくださったモリワキレーシングの皆さん,そしてTSRのみなさん、本当にありがとうございました。今後とも、地元鈴鹿のレーシングチーム(モリワキレーシング,TSR,Honda鈴鹿レーシングチーム)が今後も活躍し,モータースポーツが盛り上がるよう、応援しましよう!!