SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
10日
2017

11月18日(土)、19日(日)鈴鹿サーキットにて『RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE2017』が開催されます!!

2017年11月18日(土)・19日(日)に鈴鹿サーキット国際レーシングコース&パドックにおいて,モータースポーツの歴史が凝縮された夢のヒストリックイベント『RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE2017』が開催されます。

 SUZUKA Sound of ENGINE 2017で『マスターズ・ヒストリック・フォーミュラ1』のデモンストレーション開催が決定しました。現在マスターズ・ヒストリックF1は、スパ・フランコルシャン、モンツァ、シルバーストーンなどのグランプリ・コースを舞台とした全8戦のヨーロッパ・ラウンド、カナダGP、アメリカGP、メキシコGPのサポートレースを含めた全6戦の北米ラウンドと、2つのシリーズで開催されていますが、そこにエキシビション戦として新たに鈴鹿サウンド・オブ・エンジンが加わることとなりました。
 

 ぜひ、会場でF1マシンを見て、触れて、感じて、そして聴いてください。貴重なF1マシンをメンテナンスし、保護し、ケアしていくことは、将来に向け、マシンを守り受け継いでいくために必要なことです。
 F1GPの初開催から記念すべき30年目を迎えた鈴鹿サーキットで、F1の伝統を伝える“もうひとつのF1グランプリ”がスタートすることは、日本のモータースポーツ文化の将来を考えても非常に意義深いことですよね。

 また、RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017ではF1マシン13台によるデモンストレーションを予定しています。クラス分けは行わず、11月18日(土)はスペシャルステージ方式で1台ずつのタイムアタック走行、19日(日)はローリングスタートでのデモンストレーションとなる予定です。

 

 その他、モータースポーツファンなら、満足すること間違いなしのイベント盛りだくさんですので、ぜひ皆さん『RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE2017』に足を運んで下さい!!