SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
6月
29日
2017

モータースポーツ課外授業「レーシングライダー・マシン学校訪問」が開催されました!

 平成29年6月19日、20日、28日に鈴鹿市内の小学校4校にて、モータースポーツ課外授業「レーシングライダー・マシン学校訪問」が開催されました。

 モータースポーツ都市宣言を行っている鈴鹿市。平成27年度より、子供達にモータースポーツに触れる機会を提供するとともに、夢を実現したライダーによる話を聞くことにより、夢を持つ大切さを感じていただくことを目的に実施されています。

 今回、モータースポーツ課外授業を実施したのはHonda鈴鹿レーシングチーム。鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)において、最高位4位入賞の実績がある強豪で、40回の記念大会を迎える今年の鈴鹿8耐において、悲願の表彰台を目指す鈴鹿市が本拠のチームとなります。

 課外授業では、まずはNPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会中野能成さんから、「鈴鹿8耐について」をテーマに鈴鹿8耐の魅力をレクチャー。8時間のレース残り5分で先頭を走行するライダーが転倒した事案や、8耐なのに8時間ではないレースがあったなどの話があると、子供たちは驚きの表情を示していました。

 

 また、Honda鈴鹿レーシングチーム部長の増田雄亮さん、ライダーの日浦大治朗選手、亀井雄大選手が「夢をかなえるためには」をテーマに講演。夢に向かって取り組む姿勢や達成する具体的な手法についての言及のほか、周りの人への感謝の気持ちを忘れないでほしいとアドバイスを与えていました。

 子供たちは、マシンに体験搭乗してみたり、ライダーからサインをGETしたり、それぞれ楽しい時間を過ごした後、最後に鈴鹿8耐出場マシンのエンジン音体験。爆音に圧倒されるなど、マシンの持つ迫力を感じた様子でした。

 

 

 モータースポーツ都市鈴鹿ならではの特別な授業「レーシングライダー・マシン学校訪問」。今回実施した小学校の子供たちから、一人でも多くのモータースポーツファンが誕生することを願っています。また、Honda鈴鹿レーシングチームの皆さん!鈴鹿8耐での活躍を期待しています!!!

【開催日・開催校】
平成29年6月19日(月)旭ヶ丘小学校
  〃    20日(火)椿小学校、玉垣小学校
  〃    28日(水)深伊沢小学校