SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
1月
10日
2017

鈴鹿の伝統的工芸品を知りたい!■鈴鹿市伝統産業会館 ギャラリー編■

いつも協議会日誌をご覧いただきありがとうございます!

鈴鹿市の伝統的工芸品といえば・・・
鈴鹿墨」と「伊勢型紙」!ですよね。

今日は、2つの伝統的工芸品を紹介する施設
鈴鹿市伝統産業会館」のギャラリーのご案内です!

鈴鹿市伝統産業会館は、
繊細で高度な技術を後世に伝えようと、昭和58年に建設されました。

入館料は無料ですので、ぜひぜひ!お気軽にお立ち寄りくださいね!

こちらが鈴鹿市伝統産業会館です。
その中の一室にあるのがギャラリーKATAGAMI/SUMIです。

 

ギャラリーの特徴は・・・

☆時期によって展示・販売品が変わる

☆職人さんオリジナルの小物が購入できる

☆商品ラインナップが豊富

☆現役の職人さんの’今’の作品が拝見できる・購入できる 

 

伊勢型紙は、ひとつひとつが手彫りですので
大きな作品だとお値段も高級なのですが、
手のひらサイズの商品も多数ありますので、
伝統工芸士さんが彫刻した作品を
お手軽な値段で購入できるのも魅力のひとつです。

もちろん、お家のインテリアとして
額装品も多数展示してありますよ。

 

鈴鹿墨も少しですが
金粉をほどこした作品が並びます。

伝統工芸の世界は、老若男女引き込まれるものが あります。
ぜひ鈴鹿市伝統産業会館を訪れて
ギャラリーに立ち寄ってみてくださいね。

伊勢型紙って??

 国の重要無形文化財&伝統的工芸用具に指定されている工芸品です。
 着物や浴衣を染めるための型紙で、
 「渋紙(しぶがみ)」という柿渋を塗った美濃和紙を原材料とします。

鈴鹿墨って??

 国の伝統的工芸品に指定されている工芸品です。
 主に書道や絵画に用いられる墨で、
 原材料はスス・ニカワ・香料。
 製造工程の大部分が手作業で、分業ではなく一貫生産されています。

伊勢型紙・鈴鹿墨のことなら鈴鹿市伝統産業会館へ!

開館時間    午前9時~午後4時30分
休館日     毎週月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料     無料
実演      伊勢型紙・・・毎週日曜日10時~12時 13時~16時
        鈴鹿墨 ・・・第2、第4日曜日10時~12時 13時~16時
ビデオコーナー 鈴鹿墨と伊勢型紙についてビデオでご説明します。
        (英語版、フランス語版もあります。)