SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
12月
19日
2016

初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座「閉講式」が開催されました!!

 平成28年12月4日(日),鈴鹿サーキットホスピタリティラウンジにて『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』の閉講式が行われました。

 この講座は,モータースポーツのまち鈴鹿に住みながらも,あまりモータースポーツに触れる機会のない市民の方に,ぜひ鈴鹿のモータースポーツを知って,身近に感じていただことうと,開講したものです。2輪4輪コースあわせて57名の方が8ヶ月間にわたり講座を受講し,閉講式を迎えました。

 閉講式では,この講座で学んだ知識を問う修了検定を実施し,成績優秀者には,おもしろ体験・講座の卒業生(OB)の方が,ご好意で用意して下さったサイン入りの写真などのプレゼントをお渡ししました。

 

 検定試験の後,末松鈴鹿市長より修了証書授与が行われました。

 

 閉講式をもって「モータースポーツ初心者」は卒業です。本講座を通じて,体験したことや感じたことを,周りの方に伝えていただき,皆さんと一緒にモータースポーツを盛り上げていきたいと思っております。

 

  閉講式では,地元鈴鹿のHonda鈴鹿レーシングチームに御協力いただき,『地元チーム Honda鈴鹿レーシング』というタイトルで,日浦大治郎選手と亀井雄大選手に講演いただきました。Honda鈴鹿レーシングチームは,本田技研工業(株)鈴鹿製作所の従業員で構成されているチームで,日浦選手も亀井選手も鈴鹿製作所で働きながら,レースに参戦されており,今年の鈴鹿8耐では,また,当日は8耐出場マシンを会場に展示いただき,子どもさん限定でバイクに乗って記念撮影をさせていただきました。 

  

 その後,これから鈴鹿で楽しむモータースポーツについて,鈴鹿モータースポーツ友の会の中野さんから,「鈴鹿モータースポーツ友の会」の紹介。また,中野さんのお話の中で,印象的だったのが,2016年の鈴鹿8時間耐久ロードレースとF1日本グランプリの決勝日の観戦者数の比較です。鈴鹿8耐が69,000人,F1が72,000人という数字,皆さんご存知でしたか。8耐は,近年ゆるやかに観戦者が増えており,F1にせまる盛り上がりなんです。しかも来年の鈴鹿8耐は,40回の節目の大会であるとともに,世界耐久選手権シリーズの最終戦に位置づけられています。F1はもちろん,来年の8耐も楽しみですね。

 

 

 モータースポーツの聖地鈴鹿だけあって,卒業後もさまざまな形で「モータースポーツ」に関わることができます。本講座を修了された皆さんは,それぞれモータースポーツに世界に足を踏み入れた者として,ぜひモータースポーツの世界で羽ばたいていただきたいと思います。

 

 

〇過去の講座の紹介

・開講式(5月)

・鈴鹿サーキット(6月)

・リアルレーシング(7月)

・F1グランプリ(9月)

・自転車オフロード(9月)

・TSR(10月)

・観戦ツアー・2016スーパーフォーミュラ最終戦(10月)

・観戦ツアー・2016MFJ全日本ロードレース最終戦(11月)