SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
12月
21日
2016

伊勢型紙職人 大杉明さんが叙勲を受章されました

いつも協議会日誌をご覧いただきありがとうございます!

鈴鹿を代表する伝統的工芸品のひとつ「伊勢型紙」

永年にわたり技術・技法の研鑽に努められ、
型紙産業の振興に大きく貢献してこられたことを称え、
伊勢型紙職人の大杉明(おおすぎ あきら)さんが、
秋の叙勲瑞宝単光章を受章されました!

 

伊勢型紙の彫刻技法には4技法あるのですが、
大杉さんは、そのうち「引き彫り」「突き彫り」の技法をお持ちです。

4技法についてはコチラ

プロの職人さんは、全ての技法を習得されていますが、 
ひとりひとり専門技法をお持ちで、
1つあるいは2つの技法を極めてみえます。

実に53年間!型紙の道一筋で業界を牽引してこられました。

 

去る12月15日に、末松市長を訪問し、
受章報告をされました。

 

1000年以上続く伊勢型紙の職人さんの平均年齢は、
今では70歳以上となっています。
型紙に携わられる方の高齢化・後継者不足が課題となっています。

若手職人が少しずつ育ってきている状況ではありますが
大杉さんにはまだまだ現役で、その技を後世に伝えていっていただきたいものです。

大杉さん、このたびはおめでとうございます!

伊勢型紙って??

 国の重要無形文化財&伝統的工芸用具に指定されている工芸品です。
 着物や浴衣を染めるための型紙で、
 「渋紙(しぶがみ)」という柿渋を塗った美濃和紙を原材料とします。

伊勢型紙のことなら鈴鹿市伝統産業会館へ!

開館時間    午前9時~午後4時30分
休館日     毎週月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料     無料 
実演      伊勢型紙・・・毎週日曜日10時~12時 13時~16時
        鈴鹿墨 ・・・第2、第4日曜日10時~12時 13時~16時
ビデオコーナー 鈴鹿墨と伊勢型紙についてビデオでご説明します。
        (英語版、フランス語版もあります。)

伊勢型紙資料館でも伊勢型紙の資料などの展示が見られますよ!

所在地 〒510-0242 三重県鈴鹿市白子本町21-30
TEL&FAX 059-368-0240
利用時間 見学は10時~16時
休館日 月曜日、火曜日、第3水曜日(ただし、月曜日のみ休日の場合は開館)、年末年始
入館料 無料

皆様のお越しをお待ちしております。