SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
19日
2016

匠の里・伊勢型紙フェスタが行われました

2016年11月12日(土)・13日(日)に、鈴鹿市白子地区にて
第9回 匠の里・伊勢型紙フェスタ」が行われました。 
毎年この時期に行われているイベントで、今回で9回目の開催となりました。
白子や鈴鹿市の伝統産業である伊勢型紙に触れ、親しんでいただくことを目的に
伊勢形紙協同組合が主催しています。

 

両日とも天気に恵まれ、多くの参加者で賑わいました。また、土曜日には近鉄ハイキングも
実施され、遠方から来られた方もいらっしゃいました。

 

毎年恒例のスタンプラリーや型紙職人さんの仕事場公開、伊勢型紙商品販売の他、
特産品・お弁当販売、お茶の振る舞い、形紙をモチーフにした和菓子各種の販売も行われました。
また、今回は新たな取り組みとして「謎解きゲーム」「伊勢型紙紙芝居」「きもの男子による
トークショー」、「きものdeおさんぽ」が行われました。 

  

謎解きゲームは、エリア内(土曜日:白子地区/日曜日:寺家地区)の各所にあるヒントを元に
謎を解いていく体験ゲームです。白子地区ではBlan-coによりリノベーションされた町屋である
「旧ヒロモリ家」が受付及び事務所となっていました。

 

伊達忠兵衛家及び伝統産業会館では、白子の歴史文化を活かす会が主催した講座で制作された
伊勢型紙の紙芝居が上演されました。鈴鹿市の偉人・大黒屋光太夫の軌跡を紹介する内容と
なっており、地図を使った解説も行われました。

 

 9月に三重テラスで開催された「きもの男子コンテスト」の入賞者によるトークショー&まち歩きも
行われました。伊勢型紙 と着物は深いつながりがあるので、これを機に白子に親しんでいただきました。

 きものdeおさんぽは、お子様(女の子)に衣装を貸し出し(+着付け&ヘアメイク)白子の街を散策して
いただくという企画です。参加者向けに写真撮影スポットを記した地図も配布されました。
大人気で、後半の方にはお待ちいただくケースもあったようです。
神社以外の場所で七五三のような体験ができ、写真が撮れるのも新鮮でいいですね。

イベント当日の写真をお持ちの方は、以下の「匠の里フォトコンテスト」まで応募してみてはいかがでしょうか。
皆様の力作をお待ちしています。
締切は11月30日です。
匠の里フォトコンテスト概要ページ