SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
17日
2016

観戦ツアー『2016年MFJ 全日本ロードレース最終戦』が開催されました。

 鈴鹿市主催の『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』2輪コースのメインイベント『観戦ツアー・2016年 MFJ 全日本ロードレース選手権最終戦』が行われました。5月の開講式からモータースポーツについて学んできた受講生にとってはじめてのレース観戦です。

 まずは観戦席に座って本日の講師『元ライダーの 宮崎 祥司』さんから説明を受けます。実は,宮崎さん,1991年の全日本ロードレースの最高峰クラス(現在のJSB1000にあたるクラス)でチャンピオンを獲得された名ライダーなんです!

 

 そして,いよいよレーススタート!パナガイド(無線機)で宮崎さんの解説を聞きながらJSB1000クラスの第1レースを観戦。第1レースは,トップの順位が何度も入れ替わる壮絶なレースで,受講生の皆さんも大興奮!地元モリワキレーシングから出場した高橋裕紀選手は15位という結果でした!

  

 レース後には,宮崎さんの当時の所属チーム『an Blue Fox』のポロシャツのプレゼントがありました!貴重なポロシャツなので,1名様限定ということで,勝ち抜けじゃんけんがおおいに盛り上がりました。また,宮崎さんにサインをもらっている受講生の姿もありました。

 

 さて,続いては,ピット訪問です。受講生はパドックトンネルを抜けてピット方面へ。

   

 地元鈴鹿のモリワキレーシングのピットに到着。ピットでは,ライダーの高橋裕紀選手と日浦大治朗選手の姿もあり,レースへの意気込みをお話しいただきました。

  

 そして,最後は恒例の記念撮影!(よく見ると日浦大治朗選手が映ってますよ!)

 

 レース前の忙しい時間帯に快く対応してくださったモリワキレーシングの皆さん,ありがとうございました。

 ピット訪問後のJ-GP2のレースでは,モリワキレーシングの日浦大二郎選手が2位と素晴らしいレースを見せてくれました!また,高橋裕紀選手が参戦しているJSB1000クラスは,今期初参戦でデータを集めている段階であり,来年の鈴鹿8耐で良い結果を残せるよう,調整しているとのことでした!

 記念すべき,第40回鈴鹿8耐で,地元鈴鹿のレーシングチーム(モリワキレーシング,TSR,Honda鈴鹿レーシングチーム)が活躍するよう,応援しましよう!!