SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
10月
14日
2016

小島庸平選手の全日本モトクロス選手権第8戦結果報告!

 鈴鹿市出身のモトクロスライダーで鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使の小島庸平選手が,2016年10月2日に埼玉県のオフロードビレッジで行われた全日本モトクロス選手権第8戦で最高峰のIA1クラスに出場しました。

 第1ヒート,スタートでやや後方に埋もれた小島選手は,オープニングラップは7番手でコントロールラインを通過。タイトコーナーが連続し,パッシングが難しいコースで2周目にはひとつ順位を上げます。さらに5周目に4番手の選手を捉えるとレースが後半に入った12周目には3番手に浮上。後半確実にこのポジションをキープし,最後まで冷静にコースを攻略して3位でフィニッシュしました。

 続く第2ヒートは,確実にスタートを決め4番手で1周目のコントロールラインを通過します。前半は4番手をキープし,後半に入ると攻勢に出て11周目には3番手,12周目には2番手に浮上。レース後半このポジションを維持しようと懸命の走りを見せますが,ペースを維持することができずに15周目にひとつ順位を落として,3番手でチェッカーを受けました。

 

 両ヒートとも3位表彰台に登壇し,総合2位でした。この結果,第8戦を終えランキング3位で10月23日に宮城県のスポーツランドSUGOで行われる最終戦を迎えることとなりました。

 最終戦でも,最後まであきらめない小島庸平選手の走りを期待しています!