SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
8月
11日
2016

鈴鹿墨で染めたチェッカーフラッグ披露のための表敬訪問が行われました!

 平成28年8月5日(金),鈴鹿製墨協同組合代表理事である(有)進誠堂代表取締役社長の伊藤忠さんと同社の辻雅子さんが鈴鹿F1協議会会長の末松鈴鹿市長を表敬訪問し,鈴鹿墨で染めたチェッカーフラッグの披露が行われました。

 この鈴鹿墨で染めたチェッカーフラッグは,7月31日(日)に行われた鈴鹿の真夏の祭典鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝時,戦いの終了を告げるチェッカーフラッグとして使用され,フィニッシュラインを通過する全てのライダーを迎い入れたものになります。

 チェッカーフラッグには,表彰台に登ったYAMAHA FACTORY RACING TEAM,Team GREEN,YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCEの各チームライダーのサインが記入されており,そのフラッグからは,今なお鈴鹿8耐の熱気の余韻が伝わってくるようでした。

 また,鈴鹿市に本拠を置き,鈴鹿8耐で3度の優勝を誇るF.C.C.TSR Hondaと鈴鹿墨のコラボレーションで今年新たに誕生した「手ぬぐい」も披露されました。

 鈴鹿の伝統産業であり,墨としては日本で唯一の伝統工芸品として指定されている鈴鹿墨。
 10月9日に開催されるF1日本グランプリの決勝で使用されるチェッカーフラッグは,鈴鹿墨で染めたチェッカーフラッグかもしれません。