SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
7月
07日
2016

全日本モトクロス選手権 第5戦。小島庸平選手が今期初優勝!!

 鈴鹿市在住のモトクロスライダーで鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使の小島庸平選手が,2016年7月3日に兵庫県の神戸空港特設コースで行われた全日本モトクロス選手権第5戦において最高峰のIA1クラスで見事総合優勝を飾りました!

 ヒート1は,好スタートを決め5番手でオープニングラップをクリアすると2周目で4番手に浮上。6周目,3番手に順位を上げ,レースが後半に入った13周目に2番手に上がると,ここまでリードを続けていた成田亮選手(ホンダ)にプレッシャーをかけ続け,18周目には逆転に成功し,トップに浮上します。その後もハイペースで周回を重ねた小島選手は,反撃のチャンスを与えることなく後続を振り切ってトップでチェッカーを受け,今季初優勝を達成しました。

 続くヒート2,小島選手は,鮮やかなホールショットを決めてオープニングラップからトップに立ちます。4周目にミスで2番手に後退すると,6周目には3番手に順位を落としますが,ここからすぐに反撃を開始!11周目には,再び2番手としますが,次の周回にかわされて3番手。しかし,14周目にはコーナーワークで抜き返し,2番手のポジションを取り戻します。後半2番手のポジションをキープしていましたが,レース終盤となった23周目にエンジンをストールさせてしまい4番手まで後退してしまいます。その後,再スタートを切って4位でチェッカーを受けましたが,レース終了後,トップでチェッカーを受けた平田選手(ヤマハ)に対してコースのショートカットにより1周減算のペナルティが与えられ,繰り上がり3位で今大会の総合優勝を獲得しました。

 ヒート1優勝,ヒート2が3位で総合優勝という素晴らしい結果でした。これで,ポイントランキングでも2位に浮上した小島庸平選手。神戸大会での優勝をきっかけにチャンピオンロードを駆け上がった昨年同様,今シーズンもここからの活躍に期待しています!!

 

 

  また,現在イオンモール鈴鹿に小島庸平選手のマシンが展示されています。最終日の7月9日(土)には,小島選手がトークショー(11時と13時)に出演されますので,ぜひお出かけください。

トークショーの詳細はこちら

http://suzuka21.com/blog/suzuka/12862.html