SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
1月
13日
2016

4人のチャンピオンが鈴鹿市長を表敬訪問されました!

 平成28年1月8日(金),鈴鹿市に縁があってモータースポーツ界で活躍されている4名のチャンピオンが,当協議会の会長でもある末松則子鈴鹿市長を表敬訪問されました。

 

 では,4名のチャンピオンを順にご紹介します。

 まずは, 『全日本トライアル選手権シリーズIAスーパークラス』チャンピオンの小川友幸選手。小川選手は,鈴鹿にある『TEAM MITANI』に所属しています。今年は,自身の持つ最年長チャンピオンの記録を更新して,40歳で4連覇をすると力強く語ってくれました。

 

 2人目は,『全日本モトクロス選手権シリーズIA1クラス』チャンピオンの小島庸平選手。小島選手は,鈴鹿生まれ鈴鹿育ちです。今年は,出場レースの半分以上で優勝して連覇を果たすと宣言してくれました。

 

 3人目のチャンピオンは,地元モリワキレーシング所属で『全日本ロードレース選手権シリーズJ-GP2クラス』に加え,『アジア選手権ロードレースSS600クラス』の年間チャンピオンを獲得した高橋裕紀選手です。今年は,全日本ロードではJSB1000クラスにステップアップし,来年の8耐を目指すとともにアジア選手権を連覇すると語ってくれました。

 

 4人目は,『SUPER GT GT500クラス』の年間チャンピオンでSRS(鈴鹿サーキット・レーシングスクール)出身の松田次生選手です。今年は,誰も成し遂げたことがないSUPER GT GT500クラス3連覇に挑戦します。

 

 末松市長からは,4選手に対しモータースポーツの発展に尽力いただいていることのお礼と今後の活躍を期待する激励があり,終始和やかなムードで表敬訪問は終了しました。

 

 そして,最後は恒例の記念撮影!

 鈴鹿F1協議会は,小川友幸選手,小島庸平選手,高橋裕紀選手,松田次生選手を応援しています!!