SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
9月
20日
2018

【F1観戦者必見】近鉄白子駅前鈴鹿市観光協会での手荷物預かり事前申込開始!!

【F1観戦者必見】近鉄白子駅前鈴鹿市観光協会での手荷物預かり事前申込開始!!

 

 

2018F1日本グランプリを観戦予定の皆さま!

今年度も(一社)鈴鹿市観光協会にて手荷物預かりを実施いたします。
30回目の鈴鹿F1日本グランプリということで、混雑が予想されますので事前申込フォームを作成いたしました。

事前申込フォームはこちら

事前申込締切 10月3日(水)18:00まで
料金 手荷物1個につき1日500円

※事前にお申込みいただくなくても,当日,荷物を預けていただくことは可能です。
但し,手続きに時間がかかる場合はございますので,ご了承ください。

 

【お問合せ】
一般社団法人鈴鹿市観光協会
TEL 059-380-5595
定休日 月曜日
※月曜日が祝日の場合は開館し翌火曜日が休み
開設時間 9:30~18:00
〒510-0241 鈴鹿市白子駅前17番12号
(近鉄 白子駅 西口前)
地図 https://goo.gl/maps/4mTqhUwitYM2

 

 

9月
20日
2018

おもてなし事業②『F1映画祭』を開催します!!

毎年F1日本グランプリに合わせて開催し,好評を得ている『F1映画祭』!

 今年の上映作品は、昨年に引き続き、『伝説のレーサーたち―命をかけた戦い―』を上映します!
ニキ・ラウダ、ジェームス・ハント、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハ等々、伝説のレーサーにスポットを当てた作品となります。

この作品では、戦いの果てに散っていった多くのF1レーサーが秘蔵映像とともに描き出され、生と死の歴史が初めて明かされます。
かつて生死の境目がすぐ傍にあったF1の世界。その世界でF1レーサーの命をかけた戦いぶりや思いを、ぜひこの作品から感じ取ってください。

F1映画祭は,当協議会オリジナルポストカード付き500円と大変お得ですので、昼はF1,夜は映画をお楽しみください!!!


【F1映画祭】

○日時:平成30年10月4日(木)~7日(日) 各日18:00~

○場所:イオンシネマ鈴鹿 (鈴鹿市庄野羽山四丁目1番2号 イオンモール鈴鹿内)

○上映映画:『伝説のレーサーたち―命をかけた戦い―』

○料金:500円/回

○特典:鈴鹿F1協議会オリジナルポストカードをプレゼント!

 

9月
19日
2018

【おもてなし事業①】勝速日神社『オリジナル絵馬』で優勝祈願しましょう!!

鈴鹿の西の玄関口となる近鉄白子駅東口より徒歩2分にあるのが『勝速日神社(かつはやひじんじゃ)』。神社名にある「勝」、「速」、「日」というモータースポーツを連想するかのようなワードは、まさにモータースポーツのまちを象徴するかのようです。

この勝速日という名前の縁起のよさを活かして、新たな魅力を発信しているのがNPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会。F1日本グランプリの開催に合わせて、『オリジナル絵馬で優勝祈願』を実施して、今年で7回目を迎えます。

これまでオリジナル絵馬にドライバーやチームの優勝等を祈願され、多くの皆さんの願いがかなったとか・・・
絵馬に贔屓とするドライバーやチームの優勝等を祈願するもよし、ご自身の願いごとを祈願するもよし。

F1日本グランプリの際には近鉄白子駅東口の勝速日神社にぜひお立ち寄りください!

 

●2018 F1日本グランプリ特別企画 勝速日神社「オリジナル絵馬で優勝祈願」

日  時:10月5日(金)  10:00-19:00
6日(土)  10:00-19:00
7日(日) 9:00-12:00

企  画:NPO法人 鈴鹿モータースポーツ友の会

協  力:勝速日神社

実施内容:オリジナル絵馬の販売
オリジナル絵馬(同神社でご祈祷済)を各500円で販売いたします。
レースファンの皆様ごひいきのドライバーへの優勝への期待を込めて同神社での絵馬かけは
もちろん,お土産としてもお持ち帰りいただけます。
鈴鹿サーキット内の「鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会」ブースや近鉄白子駅西口の
鈴鹿市観光協会でも販売しています。 ※数量限定

 

【勝速日神社】 鈴鹿市白子本町10-15
近鉄白子駅東口徒歩2 分にある神社。主な祭神は正勝吾勝勝速日天忍穂耳命・天御蔭命・素盞嗚命。

「勝=Victory」「速=Speed」「日=Rising Sun」という,モータースポーツを連想させる縁起のよい漢字が並んだ名前の神社であり,また鈴鹿の玄関口 白子駅にほど近いなどモータースポーツのまち 鈴鹿市にふさわしい神社といえるでしょう。

【NPO法人 鈴鹿モータースポーツ友の会】 http://www.suzuka-msa.jp/

2004(平成16)年,鈴鹿市は世界でも類をみない「モータースポーツ都市宣言」を行いました。これを受けて市内の産学官有志によって翌年に結成されたのが前身の「鈴鹿モータースポーツ市民の会」です。以来,モータースポーツの普及・啓蒙はもとより,モータースポーツを通じての安心・安全なまちづくりを推進してきました。
2011(平成23)年より入会資格を全国に拡大し,「鈴鹿モータースポーツ友の会」と改称,さらに2012(平成24)年4月にNPO法人化されました。

勝速日神社絵馬チラシ

9月
10日
2018

【F1観戦者必見】今からでも予約可能な宿泊施設をご紹介!!(2018年9月10日現在)

今からでも予約可能な宿泊施設をお知らせします!

 2018F1日本グランプリを観戦予定の皆さま,宿泊先のご予約はお済みでしょうか?
毎年F1日本グランプリ開催期間中の鈴鹿市及び周辺市町への宿泊は,予約が非常に困難な状況になっております。

まだ予約がお済みでない方へ、朗報です!!

鈴鹿サーキットに近い宿泊施設、そして、大手宿泊サイトでは掲載がない穴場の宿泊施設の空室情報をご紹介いたしますので、
今年のF1観戦の拠点にしていただければと思います!

●宿泊予約サイトから検索いただくこともできます。

楽天トラベル
Booking.com
じゃらん

9月
06日
2018

マル秘宿泊情報『F1サポート宿泊施設』のお知らせ!

マル秘宿泊情報『F1サポート宿泊施設』のお知らせです!

 2018F1日本グランプリを観戦予定の皆さま,宿泊先のご予約はお済みでしょうか?
毎年F1日本グランプリ開催期間中の鈴鹿市及び周辺市町への宿泊は,予約が非常に困難な状況になっております。

まだ予約がお済みでない方へ、朗報です!!

 F1日本グランプリ開幕が迫る中,なんと今回,鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会ホームページをご覧になっていただいた方だけに,マル秘宿泊情報をお知らせします!

下記の宿泊施設は,鈴鹿サーキットまで車で約1時間30分以内(通常時)という好条件に加えて,『F1サポート宿泊施設』として,宿泊者に対するF1に関するおもてなしをご用意いただいております。

今年のF1観戦を予定している皆さま,是非この機会をご利用ください!

 

宿泊施設①
名 称:ホテル ザ・グランコート津西
住 所:三重県津市広明町345-4
電 話:059-227-8333
その他:30年度ホテル ザ・グランコート津西お部屋情報

宿泊施設②
名 称:ホテル ザ・グランコート松阪                                                    住 所:三重県松阪市宮町238-2
電 話:0598-50-5080
その他:30年度ホテル ザ・グランコート松阪部屋お情報

 

9月
01日
2018

極上の三重県フェアが開催されます!!(ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋)

平成30年9月1日(土)~11月30日(金)まで、F1協議会に参画されている『ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋』内の各飲食店舗で「極上の三重フェア」が開催されます!

「極上の三重県フェア」では、厳選された三重県の食材を使用し「極上のレシピ」を提供されます!!レシピの中には、当協議会に参画する5市1町の食材も使用されており、鈴鹿の酒蔵「清水清三郎商店」が世界に誇る銘酒 ≪ 作 ≫ も提供されます!2016年に伊勢志摩サミットで提供された日本酒をこの機会にぜひご賞味ください。

また、F1日本グランプリの機運の盛り上げのために、F1にちなんだ企画やシャンパンの提供等も行われますので、お楽しみに!!

 

極上の三重フェア2018情報はこちらから

https://www.anacrowneplaza-nagoya.jp/events/event_187.php

8月
24日
2018

『レッドブル・トロロッソ・ホンダ』のマシン展示中!!

イオンモール鈴鹿 専門店街1階 中央コートにて、『レッドブル・トロロッソ・ホンダ』の『F1マシン』が展示されています!!2018年シーズンに参戦しているマシン(STR13)をすぐ近くで観ることができますので、足をお運び下さい。

『展示概要』

1.日時 平成30年8月23日(金)から25日(日)の10時から22時まで
2.場所 イオンモール鈴鹿 専門店街1階 中央コート
3.内容 F1マシンの展示
・チーム:レッドブル・トロロッソ・ホンダ
・マシン:STR13(※2018年シーズン参戦マシン)

 

ホンダがトロロッソとジョイントし、『レッドブル・トロロッソ・ホンダ』として始動し、シーズン前半の締めくくりとなったハンガリーグランプリ(7月29日決勝)でも、安定した速さで強豪チームに次ぐ6位入賞を果たしましたので、鈴鹿での開催30回目となるF1日本グランプリ(10月7日決勝)でも活躍が期待されます。今後も、ホンダのパワーユニットを搭載した『レッドブル・トロロッソ・ホンダ』にぜひ、ご注目下さい。

※また、本日、イオンモール鈴鹿西大駐車場にて、フリースタイルモトクロスのビッグジャンプショーが開催されます!宙を舞うモトクロスライダーの姿がすべての観客の心を震わすこと間違いなしこちらにもご注目下さい!!

  

○詳細はこちらより、『フリースタイルモトクロスビッグジャンプショー

8月
23日
2018

鈴鹿モータースポーツフェスティバルは中止となりました!

※鈴鹿モータースポーツフェスティバルは中止となりました。
台風20号の接近に伴い天候が悪化し、警報が発令されましたので、安全を考慮し全てのイベントが中止となりました。楽しみにしていただいていた方には、残念なお知らせとなりますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

【ご案内】
●鈴鹿モータースポーツフェスティバル『中止』
(予定していた全てのイベントが中止となります)

 

『鈴鹿モータースポーツフェスティバル』は、新たに誕生する耐久レース『鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿10H)』の開催に際して、鈴鹿とモータースポーツの魅力を広く世界に発信することを目的に、開催予定でしたが中止となりました!!

 

 

8月
20日
2018

初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(自転車オフロード)

平成30年8月19日(日),イオンモール鈴鹿西大駐車場にて『自転車でトライアル・モトクロス体験』が行われました!

 

今回のイベントは,トライアルとモトクロスの関係者が,競技の枠を超えて協力し,普段目にする機会の少ないオフロード競技のおもしろさを知っていただこうと開催したものです。天気にも恵まれ,青空の下でのイベント開催となりました。

 

そして,「初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座」受講生も8月講座(体験「自転車オフロード」)として参加しました。トライアルからは,全日本選手権国際A級スーパークラス2017チャンピオンの『小川友幸選手』!!モトクロスからは,全日本モトクロス選手権最高峰のIA1クラス2015年チャンピオンで,鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使でもある『小島庸平選手』!!両名がコーチとして登場しました!

最初にモトクロスとトライアルのデモ走行。手足のようにマシンを操る姿に参加者からは感嘆の声が上がっていました。受講生にとって普段あまり馴染みのなかった競技でしたが,間近で,しかも楽しいMCや演出を交えて,マシンとライダーの技術を全身で感じることができました。最後にはライダー4名の上を頭上を越える大ジャンプ!

 

それぞれの競技の説明を受けた後は,駐車場内の特設コースで,「自転車 でトライアル・モトクロス体験」を楽しみました。サドルのない自転車に乗っての初めての体験,大人の方も夢中になってました。自転車にまたがって静止する技を,受講生が練習していると,自転車トライヤルライダーのお兄さんがレクチャーしてくれました。30分以上練習していましたが,最初よりも確実に上達していましたよ!

 

普段なかなか触れる機会のないオフロード競技ですが、魅力を感じられた1日になったのではないでしょうか。

 

 

 

8月
17日
2018

来週開催!!鈴鹿モータースポーツフェスティバル!!

『鈴鹿モータースポーツフェスティバル』は、新たに誕生する耐久レース『鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿10H)』の開催に際して、鈴鹿とモータースポーツの魅力を広く世界に発信することを目的に、来週8月23日(木)に開催いたします!!

 

当日は、イオンモール鈴鹿第2駐車場に特設会場を設け、子どもから大人まで、楽しんでいただくことのできる、様々なイベントを予定しております。中でも、注目いただきたいのが、鈴鹿サーキットからイオンモール鈴鹿までの公道(往復6.6.km)で実施する『公道パレード』です!!

 

『鈴鹿10H』に出場するレーシングマシン(GTカー)最大50台が、パレードに出場しますので、全国でも最大級の規模での実施となります!ぜひ、皆さんもパレードコースの沿道より声援を送っていただきたいと思います。

  

鈴鹿市が平成16年に全国で初めて、「モータースポーツ都市宣言」を行い、鈴鹿の貴重な地域資源であるモータースポーツを通じて、夢や未来を語ることのできるまちづくりを推進してきたことと、市民や関係機関の理解と協力によって、開催に至ったという経緯がありますので、この機会に、鈴鹿の魅力やモータースポーツの素晴らしさを世界に発信したいと考えております。

 

※一部画像はイメージとなります
 

■その他の内容
①クロスバイクビッグジャンプパフォーマンス(FMX)
②SUZUKA 10Hレーシングカープレゼンテーション
③Made in SUZUKAレーシングマシン展示

■当日の駐車場
①イオンモール鈴鹿
②鈴鹿サーキット

■問い合わせ先
①鈴鹿モータースポーツフェスティバル(公道パレード)について
・鈴鹿市 産業振興部 地域資源活用課 観光・モータースポーツ振興G
TEL:059-382-9020

②鈴鹿モータースポーツフェスティバル(イオンモール鈴鹿イベント)について
鈴鹿10時間耐久レースについて
・株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
TEL:059-378-1111

■参考ホームページ
鈴鹿市ホームページ
鈴鹿サーキットホームページ