SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
06日
2018

11月4日(日)初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(観戦ツアー「全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦」)を開催しました!

11月4日(日)に初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(観戦ツアー「全日本ロードレース最終戦」)を開催しました。当日は、あいにくの天候でしたが、前回のスーパーフォーミュラの観戦ツアーに引き続き2輪レースを観戦しました。

 

今回は、ライダーの北口浩二さんとNPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会の小﨑さんにレース解説をいただきました。まずは、小﨑さんに解説いただき、J-GP3のレースを観戦しました。雨の日のレースということで、路面が滑りやすいためマシンはすべてレインタイヤを装着、前方のマシンが飛沫を上げて走行しているので、後続のライダーはほとんど視界がない状態とのことでした。2輪レースは、4輪に比べて、順位の変動があるレースが多いことから、最後まで目が離せません。受講生の皆さんも真剣にレースを観戦されていました。

 

続いて、北口さんの解説にて、JSB1000のレースを観戦しました。このクラスには、鈴鹿市内に拠点を置く、2チームが参戦されました。本市のモータースポーツと・き・め・き大使である「モリワキレーシング」とライダー&マシン学校訪問(出前講座)に協力いただいている、本田技研工業(株)のクラブチーム「Honda SUZUKA Reacing Team」の活躍に期待して、いよいよスタートです。J-GP3クラスのマシンは、250㏄のエンジンですが、JSB1000クラスは、1000㏄のエンジンを搭載していますので、最高速、エンジン音など迫力が違います。国内最高峰の2輪レースの魅力を感じていただけたと思います。

 

その後、少し休憩をはさんで、いよいよ、ピット訪問。まずは、「モリワキレーシング」のピットを訪問しました。レースの合間の忙しいところ、本講座のために、お時間を設けていただき、チタンで作られたパーツ、レース前にタイヤを温める、タイヤウォーマー、実際にJSB1000クラス、レース1で走行したマシンを目の前に、1つ1つ説明いただきました。スタッフの皆様、丁寧な説明、本当にありがとうございました。また、ピット内では、レースを終えたばかりの「高橋裕紀選手」、「清成龍一選手」から、レース2に向けての意気込みを1言ずついただきました。本当に貴重な体験をありがとうございました。

 

その後、「Honda SUZUKA Reacing Team」のピットを訪問しました。モリワキレーシング同様、スタッフの皆さんから、マシンについて丁寧な説明を受け、受講生の皆さんも興味津々でした。レース1を走行したマシンをバラシて、次のレースに向け、セッティングしているところをすぐ近くで見学させていただきました。また、ピット内では、ST600クラスのライダー「長谷川 修大選手」とJSB1000クラスのライダー「日浦 大治朗選手」から、レースへの意気込みを語っていただきました。レース観戦だけでなく、ピット訪問を通じて、レースの裏側を知り、モータースポーツの面白さを感じていただけたら幸いです。

 

講座でのレース観戦は午前中で終了しましたが、午後に行われたJSB1000クラスのレース2において、市内レーシングチームの「モリワキレーシング」「清成 龍一選手」が、2位と大差をつけ優勝しました。今後も市内チームの活躍に目が離せません!

11月
05日
2018

10月28日(日)初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(観戦ツアー「スーパーフォーミュラ最終戦」)を開催しました!!

10月28日(日)に初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(観戦ツアー「スーパーフォーミュラ最終戦」)を開催しました!!
当日は、天候に恵まれて、絶好のレース観戦日和。これまで、モータースポーツの歴史や面白さを学んできた受講生の皆さんにとっては、初めてのレース観戦となりました。

まず初めに、受講生の皆さんと、鈴鹿市を拠点に4輪レース(スーパーフォーミュラ、スーパーGT、F3)に参戦されている「リアルレーシング」さんのピットを訪問しました。また、マシンの説明のほか、実際にマシンのカウルに触れさせていただくなど、貴重な体験をさせていただき、受講生も大満足の様子でした。レース中のお忙しいところ、温かく迎えていただき、本当にありがとうございました。なんと、記念撮影の際には、塚越選手にもお越しいただきました!
 
 

今回の観戦ツアーのメインは、スーパーフォーミュラの最終戦ということで、レースが始まるまで、しばし休憩。スーパーフォーミュラとWTCRが、同時開催ということで、フォーミュラカーのレースだけでなく、ツーリングカーのレースも観戦することができました。サーキット内で、色々なブースに立ち寄ったり、食事を楽しんだりしていると、あっという間に時間が経ちました。
 

さて、いよいよ、スーパーフォーミュラの決勝が始まります。今回、特別ゲスとして、F3に参戦されているドライバー「川合 孝汰」さんにお越しいただき、解説をお願いしました。鈴鹿サーキットの場内放送とは別に、レースの見どころやドライバーのテクニック、チームの作戦など、ドライバー目線で解説いただきましたので、レース観戦が初めてという受講生にとっても、わかりやすく、面白いレース観戦になったのではないでしょうか。日本最高峰の4輪レース、スーパーフォーミュラのマシンのエンジン音やスピードなど、ご自身の体でしか感じることができませんので、サーキットでのレース観戦は、受講生の皆さんにとっても思い出に残るものになったと思います。観戦ツアーを通じて、新たにモータースポーツファンが誕生することを期待しています。
 
 

実は、スーパーフォーミュラ最終戦が行われる前、10月26日(金)に、山本尚貴選手(チーム無限)とニック・キャシディ選手(KONDO REACING)の2名のドライバーが鈴鹿市長を表敬訪問され、レースの意気込みを語ってくれました。最終戦での両選手の熱いバトルには、皆さんも目を奪われたのではないでしょうか。
 

10月
03日
2018

鈴鹿F1協議会からのお願いです。

いよいよ今週、鈴鹿F1日本グランプリが開催されますね! 私たちにとって楽しみな日本グランプリですが、一方で観戦客のマナー違反によって困っている周辺住民の方々がいます。ごく一部の方ですが、鈴鹿サーキットへの行き帰りに道路にゴミを捨てたり、渋滞を避けるために生活道路に入り込み、猛スピードで走り抜けたりということがあるようです。

日本グランプリの成功は、地元の方々のご理解やご協力なしにはあり得ません。これからも日本グランプリが観戦客の皆様にも周辺住民の皆様にも愛され、誇りであると思えるように、マナーの向上にご協力をお願いします。

遠方からお越しになる方も多数いらっしゃると思います。道中お気をつけて、安全運転でお越しください。皆様のご来場を、心よりお待ちしております!

10月
02日
2018

【ラジオ情報】FMラジオで交通関連情報をゲットしよう!

F1日本グランプリ開催中の交通情報は地元のFM局でゲットしてください!

三重県に入ったら 『レディオキューブFM三重』 78.9MHz                                        鈴鹿市に入ったら 『Suzuka Voice FM』 78.3MHz                                              

にチューニング!!

『Suzuka Voice FM』では,昨年に引き続き,場内でしか聞くことができなかったレース実況が放送されます!

また,最新の交通情報もお届けしますので,ぜひご利用ください!

『Suzuka Voice FM』F1情報等放送予定 時間                                                             5日(金)  7:00~18:00                                                                                             6日(土)  7:00~18:30
7日(日)  7:00~20:00

10月
02日
2018

鈴鹿magazine日本グランプリ別冊スペシャルが発行されました!

毎年,お得な情報が満載の鈴鹿magazine F1日本グランプリ別冊スペシャルが発行されました。

市内外のコンビニエンスストアや高速道路のSA・PA,鈴鹿市周辺の宿泊施設等で手に入れることができますので,ぜひGETしてください!

電車でお越しの方は,近鉄白子駅前の鈴鹿市観光案内所で入手できます。

 

主な配布場所

イオンモール鈴鹿,イオン白子店,イオンシネマ鈴鹿
三重県庁観光誘客課,桑名市役所,四日市市役所,鈴鹿市役所,亀山市役所関支所,津市役所,菰野町役場
※県庁及び5市1町役所では10月5日(金)まで
通訳ボランティアブース(近鉄白子駅,伊勢鉄道サーキット稲生駅)
※通訳ボランティアブースは10月5日(金),6日(土),7日(日)のみ

9月
27日
2018

【おもてなし事業③-1】『F1日本グランプリ 地元前夜祭』詳細決定!!

F1日本グランプリの開催で盛り上がりをみせる鈴鹿サーキットに加えて、開催地鈴鹿から盛り上がりを図ろうと,F1開幕日となる平成30年10月5日(金)の18時から20時30分まで、イオンモール鈴鹿 専門店街1階 センターコートにて『F1日本グランプリ地元前夜祭』を開催します!

世界最高峰の4輪レース『F1』を地元から盛り上げることを目的にイベントを企画しました。F1ファンだけでなく、地元の方にもF1の魅力を伝えたいという思いから、トークショーをはじめ、様々なステージイベントを実施しますのでお楽しみに!

【主な出演者】

 
○佐藤琢磨選手            ○中嶋一貴選手

 
○ピエール北川アナウンサー    ○辻野ヒロシアナウンサー

 
○松村しんりさん        ○亀山めぐみさん

今年のF1日本グランプリは鈴鹿での開催30回目の節目を迎えます。そこで、今回、鈴鹿モータースポーツ友の会の理事であり、レーシングアドバイザーの『畑川治』さん、同副理事長であり、レーシングドライバー、レース解説でも活躍されている『福山英朗』さんより、鈴鹿のF1の歴史について
お話いただきます。

今回、特別ゲストとして、世界で活躍するレーシングドライバー『中嶋一貴選手』、『佐藤琢磨選手』をお呼びして『トークショー』を実施しますので、ファンならずとも必見です!!お越しいただいた方には、サイン入り色紙のプレゼントがあるかも!!

その他、ご当地キャラクターと鈴鹿サーキットのこちらちゃんも加わっての観光PRやF1ドライバーのサイン入りグッズが当たる、じゃんけん大会など、盛り上がること間違いなし!また、今年もF1協議会参画団体である、『ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋』さまより、豪華景品もご提供いただく予定です!!

10月5日(金)は、イオンモール鈴鹿でお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄り下さい!


~F1日本グランプリ地元前夜祭 ~

日  時
平成30年10月5日(金)18:00~20:30


場  所
鈴鹿市庄野羽山4丁目1-2
イオンモール鈴鹿 専門店街1階 センターコート


タイムスケジュール → 下記をクリックして下さい

9月
27日
2018

【おもてなし事業⑤】『鈴鹿F1写真展㏌伊勢鉄道』開催決定!!

鈴鹿サーキットへのアクセスや地域住民の交通手段として愛される『伊勢鉄道』。

F1日本グランプリ開催の盛り上げを図るべく、伊勢鉄道車内および鈴鹿サーキット稲生駅構内にて『鈴鹿F1写真展 in 伊勢鉄道』を開催!

平成30年9月28日(金)から10月8日(月・祝)まで、2017年F1日本グランプリのプレイバック写真を展示します。

なお、今回の写真提供者は、鈴鹿市の実施事業である「初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座」卒業生の山下典哉さん。
この事業は、モータースポーツに関する体験イベントや座学を通じて、モータースポーツに親しみを持ってもらうことを目的に、平成26年度より実施されています。
山下さんは、この体験・講座をきっかけに、よりモータースポーツに興味を持ち、レース観戦だけでなく写真撮影などを行われており、今回写真を提供いただきました。

今年のF1観戦は、ぜひ伊勢鉄道をご利用いただき、『鈴鹿F1写真展 in 伊勢鉄道』をお楽しみください!

◆日  時
平成30年9月28日(金)から10月8日(月・祝)まで

◆場  所
伊勢鉄道車内および鈴鹿サーキット稲生駅構内

◆写真提供
山下典哉さん(鈴鹿市主催「初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座」卒業生)

9月
26日
2018

【おもてなし事業④】『熱田護写真展』開催決定!!

平成30年9月29日(土)から10月8日(月・祝)まで、『熱田護写真展』イオンモール鈴鹿、専門店街1階 コモンデリにて開催します!

今回のテーマは、『2017F1世界選手権シリーズ&F1日本GPプレイバック』。
鈴鹿市出身のフォトグラファー熱田護さん撮影の迫力ある写真が、F1開催地鈴鹿を盛り上げます。

また、今年度のF1映画祭 作品『伝説のレーサーたち―命をかけた戦い―』の上映を記念して、会場であるイオンシネマ鈴鹿においても熱田さん撮影の『アイルトン・セナ』写真を展示します。

イオンモール鈴鹿とイオンシネマ鈴鹿で開催する『熱田護写真展』に、ぜひお越しください!

 

【熱田護写真展『2017F1世界選手権シリーズ&F1日本GPプレイバック』】

○日時:平成30年9月29日(土)~10月8日(月・祝) 10:00~22:00

○場所:イオンモール鈴鹿  専門店街1階 コモンデリ
(三重県鈴鹿市庄野羽山四丁目1番2号)

熱田護写真展『アイルトン・セナ』

○日時:平成30年9月29日(土)~10月8日(月・祝) 10:00~22:00

○場所:イオンモール鈴鹿 専門店街2階 イオンシネマ鈴鹿

 

 

9月
23日
2018

中部国際空港セントレアから約85分でアクセス可能です!

中部国際空港セントレアを利用されるF1観戦者にとっておきの情報を!

 中部国際空港セントレアと津市を結ぶ高速船(セントレア⇔津なぎさまち)を利用すれば,電車(近鉄)と臨時シャトルバス又は伊勢鉄道に乗車して,鈴鹿サーキットまで約85分でアクセス可能です!

セントレアをご利用される際は,是非ご活用ください!

※所要時間は各交通機関の連絡状況により異なります。
※高速船は天候により欠航する場合がございます。

○問合せ:津エアポートライン

9月
23日
2018

【公共交通】F1観戦には『パーク&トレイン』の活用をお勧めします!

お車でF1観戦をお考えの皆様にご案内!

F1日本グランプリ期間中、サーキット周辺の道路は非常に渋滞します。渋滞に巻き込まれれば、せっかくのF1観戦がイライラ気分で台無しになるかもしれません。

そこで、当協議会では四日市市内の駐車場(くすの木パーキングJAパーキング)に駐車いただき、電車でご来場いただく『パーク&トレイン』をお勧めしています!

くすの木パーキングは、近鉄四日市駅まで徒歩約4分、JR四日市駅まで徒歩約13分。JAパーキングは近鉄四日市まで徒歩約7分と、いずれも好立地。

そして、近鉄をご利用される場合は、近鉄白子駅から鈴鹿サーキット行きの臨時シャトルバスに乗車いただけば、35分~45分程度でアクセス可能。
また、JR・伊勢鉄道をご利用の場合も、約30分でアクセスできます。

ぜひ『パーク&トレイン』を活用し,快適に観戦をお楽しみ下さい!

 
くすの木パーキング                     ○JAパーキング

※詳細は,上記リンクよりお問い合わせ下さい。