SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
6月
10日
2019

初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座 開講式が開催されました!

6月9日(日)鈴鹿サーキットホスピタリティラウンジで初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』の開講式が行われました。

この『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』は、市民の方がモータースポーツの魅力・面白さの体験、ファクトリー見学などを通じて、モータースポーツを身近な存在と感じていただくことを目的として開催されています。

開式のあと、講座内容の説明、そして、鈴鹿サーキットのバックヤードツアーということで、鈴鹿サーキットの裏側を見学しました。表彰台、レースを監視するコントロールルーム、メディア控え室など、普段入ることのできない場所を見学させていただきました。

続いて、鈴鹿モータースポーツ友の会の協力により鈴鹿在住のレーシングアドバイザー畑川治氏による講演が行われました。畑川氏は、日本のレーサーのパイオニアとして,イギリスF3参戦時は、かの有名なナイジェル・マンセルと戦った経歴の持ち主です。現在は若手ドライバーの育成を行い、日本のトップドライバーを育て上げています。講演では、世界と日本のモータースポーツの歴史について、お話をしていただきました。

その後は、鈴鹿市出身、鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使であり、2015年全日本モトクロス選手権IA1クラスで年間チャンピオンを獲得されたモトクロスライダー小島庸平選手の講演が行われました。小島選手より、ロードレースとの違いや、モトクロスのルールなど、普段あまり目にすることがないカテゴリーのレースのお話をいただきました。見た目のインパクトも大きいこの競技、ぜひ実際に見てみてほしいと思います!

最後に、鈴鹿市長から一言ご挨拶があり、集合写真を撮って、開講式が終了しました。

本講座の受講生41名が、これから12月まで受講されます。『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』により、モータースポーツの魅力に引き込まれ、新たなモータースポーツファンが誕生することを願っています。

6月
05日
2019

モータースポーツ都市宣言15周年記念『夏は鈴鹿へ!2019』を開催します!!

登山や海水浴をはじめ、鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)や鈴鹿10時間耐久レース(10H)が開催されるなど、鈴鹿の夏は魅力がいっぱい!

そんな魅力あふれる鈴鹿の夏を県内外の方に知っていただくために、今年3月に新しくオープンした新名神高速道路 鈴鹿PA PIT SUZUKAにて『夏は鈴鹿へ!2019』を開催します!

イベントでは、たなかつとむさんによるライブパフォーマンスや、鈴鹿市と・き・め・きカルチャー大使の中村好江さんによる演奏を行います。

また、Honda鈴鹿レーシングチームさんによる8耐のPRや、ライダーの日浦 大治朗選手、亀井 雄大選手によるトークショー、SATO-SS SPORTSさんによる10HのPRや、ドライバーの佐藤 敦選手、山下 亮生選手によるトークショー、鈴鹿サーキットクイーンとのフォトセッション、バルーンアートパフォーマンスなど大人から子どもまで楽しめる内容です!

じゃんけん大会では、8耐、10Hチケットなど素敵な賞品をご用意しています!

そして、(一社)鈴鹿市観光協会・鈴鹿市物産協会による販売や、AGF鈴鹿(株)による試飲、太門通商(株)による試食コーナーもあります!

新名神高速道路 鈴鹿PAに、ぜひお立ち寄りください!

 

モータースポーツ都市宣言15周年記念『夏は鈴鹿へ!2019』

『夏は鈴鹿へ!2019』チラシ

日時  6月23日(日)10:30~17:00(雨天決行)

場所  新名神高速道路 鈴鹿PA PIT SUZUKA

6月
03日
2019

「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員限定!! 鈴鹿サーキットアジアンレースの入場ご招待&イベント実施のご案内です!

6月に二週連続で開催されるアジアンレース(4輪・2輪)について、鈴鹿サーキット様のご協力により、「鈴鹿モータスポーツ友の会」会員の皆さまが無料でご観戦いただけることとなりました!

そして、それぞれの日曜日には、会員さま限定に普段は入れないレース運営施設を無料でご覧いただける「バックヤードツアー」も行われます!

この機会にぜひ「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員になりませんか?

皆様のご入会お待ちしております!!

画像提供:鈴鹿サーキット

 

★対象レース・日程

【4輪】SUZUKA Race of ASIA  2019 6月22日(土)・23日(日)

→8月に開催される「SUZUKA 10H」につながるGT3や初開催のアジアンF3など

【2輪】2019 アジアロードレース選手権 6月29日(土)・30日(日)

→1000ccマシンによる初開催の「ASB1000」は鈴鹿8耐にも通じる注目クラス

※詳細につきましては鈴鹿サーキット公式ウェブサイトをご覧ください。

 

★内容

「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員を対象に、鈴鹿サーキット遊園地メインゲートで同会2019年会員証ご提示により、上記4日間いずれも会員様お一人が入場無料となります。

※駐車場料金は各自ご負担となります。

 

★ご観戦場所

グランドスタンドV2席Aブロック(1コーナー寄り)付近に鈴鹿モータースポーツ友の会観戦席を設置します(のぼり設置にて識別)。

 

★「バックヤードツアー」について

各レースの日曜日(23日12:10~/30日11:00~予定)に実施します。「鈴鹿モータースポーツ友の会」理事長の畑川治さん(レーシングアドバイザー)ら有識者のトークも予定しております。

 

★入会ご希望の方について

この機会に入会ご希望の方は下記までお問合せください。(当日の入会受付は実施いたしません。

【お問合せ】鈴鹿モータースポーツ友の会 事務局 080-4537-2005 中野

5月
28日
2019

5/27(月)「モータースポーツ課外授業SUPER GT学校訪問」が実施されました。

令和元年5月27日(月)、鈴鹿市立桜島小学校にてモータースポーツ課外授業が行われました。

今回課外授業を行っていただいた先生は、ARTA Projectのドライバー、野尻智紀選手、伊沢拓也選手、高木真一選手、福住仁嶺選手の4名。

モータースポーツアナウンサー、ピエール北川さんの進行のもと、授業が進みました。

体育館では、ARTAプロジェクトや、チームの役割などを、動画を見ながら学びました。

校庭には、GT500クラスとGT300クラスののNSXが登場。鮮やかなカラーリングと迫力あるマシンに、子供たちは興奮を隠しきれません。

ドライバーからマシンの説明の後、二台のマシンのエンジンが始動し、校内に轟音が響き渡りました。

日直の児童4名が代表で、タイヤ交換も体験させていただきました!初めての体験でしたが、2名で協力して、上手にタイヤ交換できましたね。

質問コーナーでは、マシンについて気になることを、子供たちが手を挙げて質問。

「なぜ暑いのにマシンのカラーが黒なのですか?」「海外はどれだけ強いですか?」「ドライバーはモテますか?」

ひとつひとつの質問に、ドライバーとピエール北川さんが、実際のエピソードを交えて丁寧に回答してくださいました。

マシンが黒いのは、明るい色だと光が反射して走行中に周囲が見難くなるからだそうです。なるほど、全ては速く安全に走るためには設計されているのですね。皆さん素晴らしい質問でした。

最後に、「夢を実現させるために」というテーマで、ドライバーの皆さんからお話いただきました。

「好きな気持ちを大切に。」「やりたいことをやり続けること」というお話が印象的でした。

その過程で、「周囲の人への感謝の気持ちが生まれる」や「努力が自信になる」ことを、おしえていただきました。

やりたいことがまだ見つからない人も、とにかく、好きなことを継続してやってみることが大切ですね!

 

今回聞いたお話が、これからの子供たちの人生に、きっと役に立つときが来るはずです。

ドライバーからいただいた言葉を大切にして、これからはみなさん自身の夢を追いかけてくださいね!

今回授業をしていただいたARTA Project皆さん、ありがとうございました!

ARTA Projectホームページ

http://www.alnex.jp/

 

4月
25日
2019

近鉄白子駅にて改元記念イベントを開催します!!

新天皇の即位に伴い、元号が「平成」から「令和」へ改元されることを受け、

地域資源の魅力発信に向けた改元記念イベントを開催します!

●と き

令和元年5月1日(水)9:00~9:30

●ところ

近鉄白子駅地域資源の魅力発信PRギャラリー(西口)

●内 容

① 鈴鹿墨を使用して揮毫(きごう)した書「令和」のお披露目

揮毫した書「令和」は近鉄白子駅の西・東それぞれの階段入口2箇所に5月1日から令和2年4月30日までの1年間掲出します。近鉄白子駅をご利用される際に、ぜひご覧ください!

②「鈴鹿墨×和菓子」改元記念和菓子の期間限定発売に係るPR

これまでも鈴鹿墨とのコラボ商品を創作してきた創業300年の歴史を誇る市内の老舗和菓子店「大黒屋長久」が、このたび鈴鹿墨との新たなコラボ商品として、改元記念和菓子を創作しました。そして、期間限定で発売するにあたり、先着50名様まで改元記念和菓子を配布します!!

(※改元記念和菓子はなくなり次第終了となります。)

 

元号が改元される記念すべき日に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

4月
18日
2019

植木まつり開催中です!(4/13~21)

鈴鹿フラワーパークにて第43回鈴鹿市植木まつりが開催中です!

今週20日(土)には、ご当地キャラも登場しますので、ぜひお越しください!

第43回鈴鹿市植木まつり

鈴鹿市は,全国でも有数の植木の生産地です。植木まつりは,昭和52年から始まり,今年で43回目を迎えます。生産者と消費者との交流を通じ,人と緑のふれあいを高めることを目的として,産地直送の花植木の即売だけではなく,今では地元企業や各種団体からも協力いただき,様々なイベントを企画しています。
寄せ植え体験のほか、ふるさと納税でご好評いただいている植木のオークション、おいしい地元の特産物の販売などを行っており,子供から大人まで幅広い年齢で楽しめます。

 

寄せ植え体験に挑戦しました!!!

開催場所 鈴鹿フラワーパーク
開催期間 平成31年4月13日(土)~4月21日(日) 9:00~16:00(平日は10:00~15:00)
※土日のみ雨天決行、平日は荒天中止

 

 

※各イベント天候の都合で変更又は中止となる場合があります。
※詳細は下記問合せ先までお問い合わせください。

住所    鈴鹿市加佐登町1690-1
東名阪鈴鹿ICから車で東へ15分
交通機関  C-BUS 椿・平田線で荒神山・フラワーパーク下車 徒歩3分
駐車場   350台/無料
問合せ先  鈴鹿市植木振興会事務局(鈴鹿市農林水産課内)
TEL 059-382-9017  FAX 059-382-7610
当日は鈴鹿フラワーパークへ ℡ 059-367-3455

3月
15日
2019

3/14(木)に新名神 鈴鹿PA内覧会が開かれました。

2019年3月17日(日)に、いよいよ開通となる新名神高速道路 鈴鹿パーキングエリア「愛称:PIT SUZUKA(ピット スズカ)」関係者向けの内覧会が3月14日(木)に開かれました。

 

中部圏と関西圏を繋ぐ拠点となる鈴鹿PAは、上下線集約型のパーキングエリアです。商業施設には地域にちなんだお土産や鈴鹿の人気店と共同開発したフードメニューなど、充実したショッピングコーナーとフードコート、ベーカリーカフェやコンビニエンスストアがオープンします。

 

鈴鹿の魅力を感じてもらえる品揃えだけでなく、内外装には鈴鹿市の伝統産業である「鈴鹿墨」や「伊勢型紙」をモチーフにした素材を活用し、F1マシンの展示やドッグランの整備、24時間利用可能なコインシャワー・コインランドリーなどサービスも充実しています。

 

また、鈴鹿PAは、高速道路利用者だけではなく、地域の方が一般道から気軽に利用できるように設計されており、小型車約90台が駐車可能とのこと。

開通後は、ぜひ鈴鹿パーキングエリアへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

NEXCO中日本ホームページ「E1A 新名神 鈴鹿PA「PIT SUZUKA」が3月17日(日)にオープン!」

https://sapa.c-nexco.co.jp/special?id=1220

 

 

3月
12日
2019

『REAL REACING』の金石勝智代表が鈴鹿市長を表敬訪問されました!!

鈴鹿市を拠点に4輪レースの国内最高峰カテゴリーである『SUPER FORMULA』、『SUPER GT』に参戦しているトップチーム『REAL REACING』の金石代表(監督)が、鈴鹿市長を表敬訪問され、2018年シーズンの報告と2019年の参戦体制を報告されました。『REAL REACING』は、鈴鹿市内にファクトリーがあり市主催のモータースポーツ講座「初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座」に協力いただいているチームです。

 

金石監督は、大阪出身でもともとはレーシングドライバーとして活躍され「自分がレースの世界で育った鈴鹿というまちで、レーシングチームを立ち上げたいという気持ちがあった」とお話をされました。末松市長からは、市主催の講座に5年に渡って協力いただいていることに感謝の言葉を述べられ、市民の中にも『REAL REACING』のファンがたくさんいますと笑顔で報告されました。

 
 

また、2019年のスーパーフォーミュラの話題になると、スーパーファーミュラ参戦マシンがコーナーを曲がるスピードは、F1マシンより速いこと、車の進化でドライバーは楽になっているとはいえ、体力が必要であり、高速で走行しながらもチームの指示や状況に対応する判断力などが求められるスポーツ選手であるなど、レースの裏側やドライバーの努力など、普段聞くことのできないチーム監督の視点から様々なお話をしていただきました。

 

最後に末松市長から、2019年シーズンも事故や怪我なく活躍いただき、モータースポーツのまち鈴鹿を引き続き盛り上げていって下さいとエールが送られました。2019年も『REAL REACING』の活躍に目が離せません!ぜひ皆さんも一緒に応援しましょう!

 

 

 

3月
08日
2019

3/8(金)鈴鹿の森庭園のしだれ梅が見頃となっております。

現在、鈴鹿の森庭園で開催されている「しだれ梅まつり」ですが、大変見頃となっております。

公式ホームページの情報では3月2日頃から見頃となっており、来週以降は少しずつ散り始めが予想されます。

鈴鹿の森庭園では、日本各地から集めた約200本の「しだれ梅」の名木をご覧いただけます。

写真はあいにくの曇り空ですが、それでも一面に広がるしだれ梅には感動いたします。

庭園内では、軽食コーナーやお土産販売を行っていたり、たくさんのベンチも用意されているため

ゆっくりと楽しむことができるようになっています。

近年、メディアでも取り上げられ注目されている鈴鹿の森庭園に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

詳細は下記の公式ホームページからご覧いただけます。

http://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/

 

3月
06日
2019

台湾向け旅番組の撮影が鈴鹿市で行われました!

この度撮影されたのは、日台共同制作の台湾向け旅番組です。「体験型」をテーマに鈴鹿市と菰野町の観光スポットを巡り、台湾の旅行者に向けてテレビで発信されます。

3月3日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「モースポフェス2019 SUZUKA モータースポーツファン感謝デー」では鈴鹿市長へのインタビューが行われ、その他にも様々なアトラクションや鈴鹿市の伝統産業である「伊勢型紙」の体験なども撮影し、番組内で紹介されます。

 

(写真左:鈴鹿市長、右:パティさん)

司会者は、元台湾テレビ局の人気キャスターのパティさん(台湾名:吳怡霈)。

現在はTV番組のパーソナリティーやラジオのナビゲーターなど幅広い活動を行っています。是非Facebookやインスタグラムでチェックしてみてください。

 

これを機に台湾でのモータースポーツ人気がさらに盛り上がり、鈴鹿サーキットにお越しになる方が増えるとうれしいです。