SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
1月
25日
2012

【亀山市関宿の楽しみ方(その1)】看板編

東海道五十三次の江戸から数えて47番目の宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている「関宿」。

この関宿を散策するときの楽しみ方を紹介します。

今日は「看板」についてです。

この看板の文字ですが、東側面と西側面の標記には秘密があります。 

会津屋看板(東側) 会津屋看板(西側)
会津屋看板(東側) 会津屋看板(西側)
眺関亭看板(東側)
眺関亭看板(西側)
眺関亭看板(東側) 眺関亭看板(西側)

みなさんお気づきになりました?

東側の看板は「かな」で西側の看板には「漢字」で書かれているのです。

実はこれは、京方面に行く場合は「かな」江戸方面に行く場合は「漢字」の文字を見ながら歩き、旅人が方向を間違えないための工夫だと言われてます

中には瓦屋根のついた「庵看板(いおりかんばん)と呼ばれる立派な看板もあります。

関の戸看板(東側) 関の戸看板(西側)
関の戸看板(東側) 関の戸看板(西側)

この他にも、たくさんのお店の看板がこのようになっていますので、散策しながら探してみてはいかがでしょうか。