SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
03日
2019

11月3日(日)初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(観戦ツアー「全日本ロードレース最終戦」)を開催しました!!

11月3日(日)に初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座(観戦ツアー「全日本ロードレース最終戦」)を開催しました。先週に引き続き、絶好のレース日和のなか、2輪レースを観戦しました。

  

今回は、バイクショップ「ディライト」の代表兼ライダーの片岡誉選手と、NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会の小﨑さんにレース解説をいただきました。まずは、小﨑さんの解説とともにJ-GP3のレースを観戦。レース序盤に転倒があり、仕切り直しで再スタートとなりましたが、細かな状況説明や、レース中断中のライダーの過ごし方など、ライダー目線のお話しを交えた解説に、受講生は頷きながらレースを見守っていました。最後のシケインでは予想通り勝負が見られ、最後まで目の離せないレース展開に、受講生も大興奮!

続いて、片岡選手の解説にて、JSB1000のレースを観戦しました。このクラスには、鈴鹿市内に拠点を置く、2チームが参戦されました。本市のモータースポーツと・き・め・き大使である「モリワキレーシング」とライダー&マシン学校訪問(出前講座)に協力いただいている、本田技研工業(株)のクラブチーム「Honda SUZUKA Reacing Team」の活躍に期待して、いよいよスタートです。J-GP3クラスのマシンは、250㏄のエンジンですが、JSB1000クラスは、1000㏄のエンジンを搭載していますので、最高速、エンジン音など迫力が違います。国内最高峰の2輪レースの魅力を感じていただけたと思います。

 

その後、少し休憩をはさんで、いよいよ、ピット訪問。「Honda SUZUKA Reacing Team」のピットを訪問しました。ピット内では、ST600クラスのライダー「田所 隼選手」とJSB1000クラスのライダー「亀井 雄大選手」から、レースの振り返りや意気込みを語っていただきました。レース観戦だけでなく、ピット訪問を通じて、レースの裏側を知り、モータースポーツの面白さを感じていただけたら幸いです。

 

その後、「モリワキレーシング」のピットを訪問しました。レースの合間の忙しいところ、本講座のために、お時間を設けていただき、チタンで作られたパーツ、レース前にタイヤを温める、タイヤウォーマーなど、1つ1つ説明いただきました。スタッフの皆様、丁寧な説明、本当にありがとうございました。また、ピット前では、レースを終えたばかりの「高橋裕紀選手」と一緒に集合写真をとらせていただきました。

今回の講座に協力いただいた講師、チームの皆さま、本当に貴重な体験をありがとうございました!!