SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
6月
29日
2019

モータースポーツ都市宣言15周年記念『夏は鈴鹿へ!2019』が大盛況にて終了しました!

 

鈴鹿は夏に海水浴や登山などが絶好のシーズンを迎え、他にも夏ならではの魅力的なイベントが盛りだくさん!

また、モータースポーツでは『鈴鹿8時間耐久ロードレース』や『鈴鹿10時間耐久レース』などが夏休み期間中に開催され、どこよりも熱い夏になること間違いなし!!

そんな鈴鹿市を夏休みの旅行先の候補に入れていただけるよう鈴鹿の魅力を発信する観光PR「夏は鈴鹿へ!2019」を6月23日(日)鈴鹿PA PIT SUZUKAにて行いました!

イベント当日はたくさんのお客様にお越しいただき、大盛況でイベントを終えることができました!

それでは、観光PRの様子をいくつかご紹介します。

まずは鈴鹿市観光PRステージとして、最初に登場したのは鈴鹿市出身で三味線アーティストの「たなかつとむ」さん、そして、鈴鹿市と・き・め・きカルチャー大使であるジャズトランペット奏者「中村好江」さんに出演いただき、素晴らしい演奏を披露していただきました!

また鈴鹿といえば、はずせないのがモータースポーツ!毎年夏に行われる「鈴鹿8時間耐久ロードレース」と「鈴鹿10時間耐久レース」は鈴鹿の夏の祭典といっても過言ではないビッグレースです!

Honda鈴鹿レーシングチームSATO-SS SPORTSによるトークショー!

今回、8耐出場のHonda鈴鹿レーシングチームからはエースライダーの亀井雄大選手ライダー 日浦大治朗選手、10H出場のSATO-SS SPORTSからはドライバーの佐藤敦選手、山下亮生選手がそれぞれ8耐と10Hの見どころや熱い思いなどをたくさん語ってくださいました!それぞれマシンのエンジン始動も大迫力で、会場のみなさんも大興奮でした!

その他、鈴鹿サーキットクイーンによるじゃんけん大会は、鈴鹿の特産品や鈴鹿8耐・10Hのペアチケットなどが景品ということで、非常に盛り上がりました!また、バルーンアーティストのバルーンモモさんがバルーンでバイクを作ってくださるなど、老若男女楽しめて鈴鹿の魅力をたくさん発信できたイベントとなりました!

 

ぜひ、今年の夏の旅行先は鈴鹿に決めてみてはいかがですか?心よりお待ちしております!

 

6月
19日
2019

「Made in SUZUKA 木製フォーミュラカー by尾鷲ひのき」モータースポーツ振興コーナーにて展示中です!

令和元年6月17日(月)から、鈴鹿市役所1階 モータースポーツ振興コーナーにおいて、「Made in SUZUKA 木製フォーミュラカー by尾鷲ひのき」を展示中です!

モータースポーツのまち・鈴鹿。建築資材として人気のある尾鷲ひのき。

これらの魅力をコラボレーションした木製フォーミュラカーが誕生しました!

歳月を重ねることによって色合いや風合いが変化することにより、味わいや深みも増す逸品です。

市役所にお越しの際には、是非ご覧ください!

展示協力:株式会社ケイテック(鈴鹿市柳町)

6月
10日
2019

初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座 開講式が開催されました!

6月9日(日)鈴鹿サーキットホスピタリティラウンジで初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』の開講式が行われました。

この『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』は、市民の方がモータースポーツの魅力・面白さの体験、ファクトリー見学などを通じて、モータースポーツを身近な存在と感じていただくことを目的として開催されています。

開式のあと、講座内容の説明、そして、鈴鹿サーキットのバックヤードツアーということで、鈴鹿サーキットの裏側を見学しました。表彰台、レースを監視するコントロールルーム、メディア控え室など、普段入ることのできない場所を見学させていただきました。

続いて、鈴鹿モータースポーツ友の会の協力により鈴鹿在住のレーシングアドバイザー畑川治氏による講演が行われました。畑川氏は、日本のレーサーのパイオニアとして,イギリスF3参戦時は、かの有名なナイジェル・マンセルと戦った経歴の持ち主です。現在は若手ドライバーの育成を行い、日本のトップドライバーを育て上げています。講演では、世界と日本のモータースポーツの歴史について、お話をしていただきました。

その後は、鈴鹿市出身、鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使であり、2015年全日本モトクロス選手権IA1クラスで年間チャンピオンを獲得されたモトクロスライダー小島庸平選手の講演が行われました。小島選手より、ロードレースとの違いや、モトクロスのルールなど、普段あまり目にすることがないカテゴリーのレースのお話をいただきました。見た目のインパクトも大きいこの競技、ぜひ実際に見てみてほしいと思います!

最後に、鈴鹿市長から一言ご挨拶があり、集合写真を撮って、開講式が終了しました。

本講座の受講生41名が、これから12月まで受講されます。『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』により、モータースポーツの魅力に引き込まれ、新たなモータースポーツファンが誕生することを願っています。

6月
05日
2019

モータースポーツ都市宣言15周年記念『夏は鈴鹿へ!2019』を開催します!!

登山や海水浴をはじめ、鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)や鈴鹿10時間耐久レース(10H)が開催されるなど、鈴鹿の夏は魅力がいっぱい!

そんな魅力あふれる鈴鹿の夏を県内外の方に知っていただくために、今年3月に新しくオープンした新名神高速道路 鈴鹿PA PIT SUZUKAにて『夏は鈴鹿へ!2019』を開催します!

イベントでは、たなかつとむさんによるライブパフォーマンスや、鈴鹿市と・き・め・きカルチャー大使の中村好江さんによる演奏を行います。

また、Honda鈴鹿レーシングチームさんによる8耐のPRや、ライダーの日浦 大治朗選手、亀井 雄大選手によるトークショー、SATO-SS SPORTSさんによる10HのPRや、ドライバーの佐藤 敦選手、山下 亮生選手によるトークショー、鈴鹿サーキットクイーンとのフォトセッション、バルーンアートパフォーマンスなど大人から子どもまで楽しめる内容です!

じゃんけん大会では、8耐、10Hチケットなど素敵な賞品をご用意しています!

そして、(一社)鈴鹿市観光協会・鈴鹿市物産協会による販売や、AGF鈴鹿(株)による試飲、太門通商(株)による試食コーナーもあります!

新名神高速道路 鈴鹿PAに、ぜひお立ち寄りください!

 

モータースポーツ都市宣言15周年記念『夏は鈴鹿へ!2019』

『夏は鈴鹿へ!2019』チラシ

日時  6月23日(日)10:30~17:00(雨天決行)

場所  新名神高速道路 鈴鹿PA PIT SUZUKA

6月
03日
2019

「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員限定!! 鈴鹿サーキットアジアンレースの入場ご招待&イベント実施のご案内です!

6月に二週連続で開催されるアジアンレース(4輪・2輪)について、鈴鹿サーキット様のご協力により、「鈴鹿モータスポーツ友の会」会員の皆さまが無料でご観戦いただけることとなりました!

そして、それぞれの日曜日には、会員さま限定に普段は入れないレース運営施設を無料でご覧いただける「バックヤードツアー」も行われます!

この機会にぜひ「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員になりませんか?

皆様のご入会お待ちしております!!

画像提供:鈴鹿サーキット

 

★対象レース・日程

【4輪】SUZUKA Race of ASIA  2019 6月22日(土)・23日(日)

→8月に開催される「SUZUKA 10H」につながるGT3や初開催のアジアンF3など

【2輪】2019 アジアロードレース選手権 6月29日(土)・30日(日)

→1000ccマシンによる初開催の「ASB1000」は鈴鹿8耐にも通じる注目クラス

※詳細につきましては鈴鹿サーキット公式ウェブサイトをご覧ください。

 

★内容

「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員を対象に、鈴鹿サーキット遊園地メインゲートで同会2019年会員証ご提示により、上記4日間いずれも会員様お一人が入場無料となります。

※駐車場料金は各自ご負担となります。

 

★ご観戦場所

グランドスタンドV2席Aブロック(1コーナー寄り)付近に鈴鹿モータースポーツ友の会観戦席を設置します(のぼり設置にて識別)。

 

★「バックヤードツアー」について

各レースの日曜日(23日12:10~/30日11:00~予定)に実施します。「鈴鹿モータースポーツ友の会」理事長の畑川治さん(レーシングアドバイザー)ら有識者のトークも予定しております。

 

★入会ご希望の方について

この機会に入会ご希望の方は下記までお問合せください。(当日の入会受付は実施いたしません。

【お問合せ】鈴鹿モータースポーツ友の会 事務局 080-4537-2005 中野