SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
3月
15日
2019

3/14(木)に新名神 鈴鹿PA内覧会が開かれました。

2019年3月17日(日)に、いよいよ開通となる新名神高速道路 鈴鹿パーキングエリア「愛称:PIT SUZUKA(ピット スズカ)」関係者向けの内覧会が3月14日(木)に開かれました。

 

中部圏と関西圏を繋ぐ拠点となる鈴鹿PAは、上下線集約型のパーキングエリアです。商業施設には地域にちなんだお土産や鈴鹿の人気店と共同開発したフードメニューなど、充実したショッピングコーナーとフードコート、ベーカリーカフェやコンビニエンスストアがオープンします。

 

鈴鹿の魅力を感じてもらえる品揃えだけでなく、内外装には鈴鹿市の伝統産業である「鈴鹿墨」や「伊勢型紙」をモチーフにした素材を活用し、F1マシンの展示やドッグランの整備、24時間利用可能なコインシャワー・コインランドリーなどサービスも充実しています。

 

また、鈴鹿PAは、高速道路利用者だけではなく、地域の方が一般道から気軽に利用できるように設計されており、小型車約90台が駐車可能とのこと。

開通後は、ぜひ鈴鹿パーキングエリアへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

NEXCO中日本ホームページ「E1A 新名神 鈴鹿PA「PIT SUZUKA」が3月17日(日)にオープン!」

https://sapa.c-nexco.co.jp/special?id=1220

 

 

3月
12日
2019

『REAL REACING』の金石勝智代表が鈴鹿市長を表敬訪問されました!!

鈴鹿市を拠点に4輪レースの国内最高峰カテゴリーである『SUPER FORMULA』、『SUPER GT』に参戦しているトップチーム『REAL REACING』の金石代表(監督)が、鈴鹿市長を表敬訪問され、2018年シーズンの報告と2019年の参戦体制を報告されました。『REAL REACING』は、鈴鹿市内にファクトリーがあり市主催のモータースポーツ講座「初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座」に協力いただいているチームです。

 

金石監督は、大阪出身でもともとはレーシングドライバーとして活躍され「自分がレースの世界で育った鈴鹿というまちで、レーシングチームを立ち上げたいという気持ちがあった」とお話をされました。末松市長からは、市主催の講座に5年に渡って協力いただいていることに感謝の言葉を述べられ、市民の中にも『REAL REACING』のファンがたくさんいますと笑顔で報告されました。

 
 

また、2019年のスーパーフォーミュラの話題になると、スーパーファーミュラ参戦マシンがコーナーを曲がるスピードは、F1マシンより速いこと、車の進化でドライバーは楽になっているとはいえ、体力が必要であり、高速で走行しながらもチームの指示や状況に対応する判断力などが求められるスポーツ選手であるなど、レースの裏側やドライバーの努力など、普段聞くことのできないチーム監督の視点から様々なお話をしていただきました。

 

最後に末松市長から、2019年シーズンも事故や怪我なく活躍いただき、モータースポーツのまち鈴鹿を引き続き盛り上げていって下さいとエールが送られました。2019年も『REAL REACING』の活躍に目が離せません!ぜひ皆さんも一緒に応援しましょう!

 

 

 

3月
08日
2019

3/8(金)鈴鹿の森庭園のしだれ梅が見頃となっております。

現在、鈴鹿の森庭園で開催されている「しだれ梅まつり」ですが、大変見頃となっております。

公式ホームページの情報では3月2日頃から見頃となっており、来週以降は少しずつ散り始めが予想されます。

鈴鹿の森庭園では、日本各地から集めた約200本の「しだれ梅」の名木をご覧いただけます。

写真はあいにくの曇り空ですが、それでも一面に広がるしだれ梅には感動いたします。

庭園内では、軽食コーナーやお土産販売を行っていたり、たくさんのベンチも用意されているため

ゆっくりと楽しむことができるようになっています。

近年、メディアでも取り上げられ注目されている鈴鹿の森庭園に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

詳細は下記の公式ホームページからご覧いただけます。

http://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/

 

3月
06日
2019

台湾向け旅番組の撮影が鈴鹿市で行われました!

この度撮影されたのは、日台共同制作の台湾向け旅番組です。「体験型」をテーマに鈴鹿市と菰野町の観光スポットを巡り、台湾の旅行者に向けてテレビで発信されます。

3月3日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「モースポフェス2019 SUZUKA モータースポーツファン感謝デー」では鈴鹿市長へのインタビューが行われ、その他にも様々なアトラクションや鈴鹿市の伝統産業である「伊勢型紙」の体験なども撮影し、番組内で紹介されます。

 

(写真左:鈴鹿市長、右:パティさん)

司会者は、元台湾テレビ局の人気キャスターのパティさん(台湾名:吳怡霈)。

現在はTV番組のパーソナリティーやラジオのナビゲーターなど幅広い活動を行っています。是非Facebookやインスタグラムでチェックしてみてください。

 

これを機に台湾でのモータースポーツ人気がさらに盛り上がり、鈴鹿サーキットにお越しになる方が増えるとうれしいです。