SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
1月
30日
2019

F1協議会アンケート 当選者の方へプレゼントを発送しました!

10月5日(金)から11月5日(月)までの期間、鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会公式ホームページ上にて実施いたしましたアンケート調査にご協力を賜り、誠にありがとうございました!!皆様からの貴重なご意見を集約することができ、非常に有益なアンケート調査となりました。

今後は、アンケート結果を踏まえ、2019年のF1日本グランプリに向け、更なる快適な交通アクセスと、観戦者の皆様へのおもてなしにつなげて参りたいと思います!

厳選なる抽選の結果、当選されました方に、F1関連グッズを送付させていただきました!

2019年のF1日本グランプリ及びおもてなしイベントにも是非ご来場いただきますよう、協議会一同お待ちいたしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常

1月
23日
2019

1月27日(日)実施予定の中勢バイパス鈴鹿・津工区(7工区)開通記念イベントは中止になりました!

F1観戦で鈴鹿にお越しの皆様はご存知かと思いますが、国道23号線のバイパスとして建設が進められていた、中勢バイパス鈴鹿・津工区(7工区)が開通することを記念して、『中勢バイパス鈴鹿・津工区(7工区)開通記念イベント』が開催されます!!(※荒天のため中止となりました)

当日は、鈴鹿を拠点に活動している2輪チーム、『KYB MORIWAKI MOTUL REACING』、そして、『Honda SUZUKA Reacing Team』による、マシンの展示およびドライバートークショー、そしてマシンのデモ走行が行われます!また、4輪チーム『ThreeBond Reacing』にもイベントに参加いただき、マシン展示やマシンのデモ走行を実施いただきます!モータースポーツのまち鈴鹿ならではのイベントになり、楽しめること間違いなしです。開通前の綺麗な道路をレーシングマシンが駆け抜ける姿は、モータースポーツファンならずとも必見です。

会場では、先着2,000名様に、来場記念品がプレゼントされるとともに、グルメコーナー、体験コーナー(はたらく車の展示)、ご当地キャラクターの登場など、ご家族で楽しんでいただけること間違いなし。そして、なんと、開通区間(2.9km)を歩くことのできる『フリーウォーキング』も実施されますので、開通前の綺麗な舗装の道路を歩くという貴重な体験もできますよ!

【参考資料】
●広報すずか誌面
http://www.city.suzuka.lg.jp/kouhou/gyosei/open/shiryou/hakkobutsu/koho2018/pdf/20181205/20181205-10.pdf

●記者発表
http://www.city.suzuka.lg.jp/mass/files/468.html

1月
03日
2019

鈴鹿市消防出初式が1月6日(日)に開催されます。

2019年1月6日(日)午前10時から、鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて
鈴鹿市消防出初式が開催されます。

 

鈴鹿市消防出初式とは・・・
 消防の年頭行事として、広く市民に消防職員、消防団員の旺盛な士気と消防力を示し、市民に安全の重要性を体感する機会を提供し、併せて防火思想の普及を図ることを目的に開催します。

厳粛な式典や見応えのある訓練など、お子様から大人まで楽しんでいただける内容です。世界の鈴鹿サーキットで開催される出初式を是非ご家族でお楽しみください。当日は、十分な防寒対策をして、お気をつけてお越しください。

○日時:平成31年1月6日(日) 10:00~

○場所:鈴鹿サーキット 国際レーシングコース ※グランドスタンドよりご覧頂けます。

○お問い合わせ先:鈴鹿市消防本部 消防総務課(059-382-0500)

 

1月
01日
2019

【新年のご挨拶】新年明けましておめでとうございます!

年明けましておめでとうございます!

旧年中は、鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会の活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございました。

2019年も鈴鹿F1協議会一同、鈴鹿F1日本グランプリ開催に向けて、観戦者のみなさまが快適に観戦いただけるよう各種取組を行ってまいります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

【2018F1日本グランプリプレイバック】