SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
8月
08日
2018

『F.C.C.TSR Honda France』が世界チャンピオン獲得!

鈴鹿市内に拠点を置き、「2017-2018世界耐久選手権(EWC)シリーズ」に参戦された、『F.C.C.TSR Honda France』が、日本チーム初となる世界耐久選手権(EWC)シリーズチャンピオンを獲得されました!

 

シリーズ最終戦の「鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会」において5位入賞!そして、シリーズ5戦の合計171.5ポイントを獲得し、世界チャンピオンを獲得されました!

 

日本チームとして、初となる快挙であるとともに、鈴鹿の名を世界に広く発信いただきました!日本のモノ作りの力、ライダー、チームスタッフを始めとするチームの総合力の賜物です!今後も『F.C.C.TSR Honda France』の活躍に目が離せません!

また、今年の鈴鹿は、TSRの世界チャンピオン獲得の他にも、8月23日(木)にモータースポーツフェスティバルを開催するなど、明るい話題がたくさんあります。F1協議会としても、モータースポーツに関する情報をどんどん発信していきますので、皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思います!

 

================================
2017/2018FIM世界耐久選手権シリーズEWC最終戦
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会
結果まとめ
================================
●会場:鈴鹿サーキット(三重県)全長5,821m
●開催日:2018年7月27日(金)〜29日(日)
決勝レース/29日(日)スタート11:30〜フィニッシュ19:30

#5 F.C.C. TSR Honda France(B:ジョシュ・フック/Y:フレディ・フォレイ/R:アラン・テシェ)
HondaCBR1000RR SP2(EWC)
●フィニッシュ順位/5位
●周回数/196周(トップ差3周)
●レースタイム/8時間01分04秒467
●レースベストタイム/2分09秒611(112周/ジョシュ)
●ピットイン回数/6
●総ピットインタイム/5分38秒932
●ポイント/25.5pt
●ランキング/チャンピオン(171.5pt)

○予選順位/12位
○予選通過タイム(平均)/2分09秒092
○ベストタイム/2分08秒511(ジョシュ)・2分08秒704(フレディ*)・2分10秒062(アラン)
*=スタートライダー

 

公式結果はこちらから

Suzuka 8 Hours – Championship Classification – 2017-2018 FIM Endurance World Championship-Teams Ranking

●Suzuka 8 Hours – Final results after 8 Hours – Final ranking AMENDED