SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
3月
30日
2018

鈴鹿市内の桜の開花状況をお知らせします!!

鈴鹿市内の桜の開花状況は、『満開』『見ごろ』です!!

3月とは思えないほど暖かい日が続いたことで、例年よりおよそ1週間早く桜が開花しております。
この週末は、天気予報によると「晴れ」ですので、絶好のお花見日和となります。
ぜひ、市内の桜の名所で、お花見を楽しんでいただければと思います!!

【桃林寺の桜 3月29日現在】

 

 

【鈴鹿市役所横 矢田部公園の桜 3月29日現在】

  

 

【おすすめ桜スポット】

1. 旭化成㈱鈴鹿製造所
       敷地内にある桜並木は、一般公開され、どなたでも観賞が可能です。
    桜のトンネルをはじめ、グランドの周囲では300本の桜が一斉に満開になっております。
  ※ 公共交通機関を利用し、お出かけ下さい(近鉄平田町駅より徒歩5分)

 ■期間 3月24日(金)~4月7日(金)10:00~20:00

 ■詳細はこちらから ⇒ http://www.kanko.suzuka.mie.jp/flower/detail.php?id=44

 

2.桜の森公園
  公園の名前の由来となった約120本の桜がただいま満開です。
  ※ 公園内にある駐車場は普通車120台が駐車可能ですが、混雑が予想されます。

 ■詳細はこちらから ⇒ http://www.kanko.suzuka.mie.jp/flower/detail.php?id=53

 

3月
29日
2018

府南寺(ふなんじ)のアイナシが咲き始めています!

鈴鹿市国府町にある府南寺(ふなんじ)の,アイナシが咲き始めてきました!(3/28現在)

   

 県指定の天然記念物でもあるこのアイナシは,サクラよりもやや大きく真っ白な花を枝先の隅々まで咲かせます。アイナシは自生種のイヌナシと栽培種のナシとの間に生まれた自然交配種であり,その種子はほとんど発芽生育しないとされており,植物学上非常に珍しく貴重なものです。江戸時代は1本の大樹でしたが,明治中頃に伐採されたと伝えられています。

 枝が空に向かって垂直に伸びているのが特徴的でおもしろいですね!前の道を通りかかれば,いやでも目に留まってしまうほどの存在感があり,迫力のある美しさです。例年、4月初旬から中旬に見ごろを迎えます。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。 

 ●都道府県指定 天然記念物 (昭和47年4月指定)

 

 所在地など,詳しくは府南寺ホームページを参照ください。

 

  

3月
21日
2018

鈴鹿の森庭園についてご紹介します!!

「鈴鹿の森庭園」とは、鈴鹿市山本町(東名阪自動車道鈴鹿ICすぐ)にある「しだれ梅の庭園」です!
 ●ホームページ: www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/
 ●住所:三重県鈴鹿市山本町151-2

 ●電話:059-371-1777


 現在、梅が満開で各種メディアに取り上げられていますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。このしだれ梅庭園は、日本の伝統園芸文化のひとつである「仕立て技術」の存続と普及を目的として、梅の名木約200本が研究栽培されています!!

 

 まさに梅が見ごろを迎えている「鈴鹿の森庭園」のアクセス方法をご紹介します。

●お車でお越しの方(カーナビに住所:三重県鈴鹿市山本町151-2と入力)
   鈴鹿IC前交差点を右折 ~ 鈴峰中学校西方交差点を右折 ~ 椿一宮交差点を左折 ~ すぐ

 

●公共交通機関でお越しの方
 【推奨ルート】
  近鉄湯の山線 菰野駅からタクシーに乗車(タクシーはあらかじめご予約ください)
 
     【バス利用ルート】 
  近鉄鈴鹿線 平田町駅からC-BUSに乗車 ~ 神野神社にて下車 
        ~ バスの進行方向と逆向きに1.5kmほど歩いて到着

     ※近鉄平田町駅からのC-BUSは、1時間ごとに発車
  (7:19、8:19、9:19・・・・・・19:19まで)(乗車時間は約46分)
 
 ※神野神社からのC-BUSは、1時間ごとに発車
  (7:05、8:05、9:05・・・・・・・20:05まで)(乗車時間は約58分)

その他、詳細情報については、「鈴鹿の森庭園」にお問い合わせ下さい。

●ホームページ:www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/
●住所:三重県鈴鹿市山本町151-2

●電話:059-371-1777

 

3月
20日
2018

鈴鹿ランニングバイク大会 イオンモール鈴鹿CUPが開催されました!

 3月17日(土)18日(日)イオンモール鈴鹿にて、「鈴鹿ランニングバイク大会 イオンモール鈴鹿CUP」が開催されました。関西方面からの参加者も多く、200を超えるエントリーがありました。少し風があり肌寒い時間もありましたが、概ね晴天に恵まれ大会日和となりました!全国各地で大会が行われていますが、これだけ大規模な大会が鈴鹿で開催されるのは、初めてということです。

 

 クラッシュして泣きそうになりながらも、お父さんのお母さんの声援に応えながら、ゴールを目指す子供たちの姿が印象的でした。また、ルールやコースについて我が子にレクチャーする、お父さんの熱の入れ様にも圧倒され、ランニングバイクの人気の高さを感じました!

 

 子供のバランス感覚も養われ、健全な競争で青少年育成にも良いとされるランニングバイク、これからどんどん競技人口が増えていくのではないでしょうか。注目していきたいと思います!

 次回の大会は6月17日(土)18日(日)に予定されています!興味がある方は、ぜひチェックを!

  ○鈴鹿ランニングバイク大会 イオンモール鈴鹿CUP 大会概要はこちらから http://44company.com/archives/2703

3月
19日
2018

「バルーンキャラバンinイオンモール鈴鹿」のお知らせ!

 熱気球に親しんでもらうために係留飛行(搭乗体験)を行うバルーンキャラバン,

以下のとおりイオンモール鈴鹿にて開催されます!!

比較的,待ち時間が少なく搭乗いただけますので,是非,買い物ついでに足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

■日時:3月24日(土)16時30分から19時ごろ
    ※整理券配布 ①16:00から ②17:00から 各回先着80人程度
    ※会場内の受付で整理券を配布します
■会場:イオンモール鈴鹿 西大駐車場(鈴鹿市庄野羽山四丁目1-2)
■内容:熱気球係留飛行(搭乗体験)
    ※料金 1,000円(中学生以上)500円(小学生)
    ※未就学児は、保護者1人につき2人まで無料(要保護者同乗)

※当日の天候や風の状況により、中止する場合がありますのでご了承ください。

お問合せ 【事前】鈴鹿市地域資源活用課 059-382-9020
     【当日】実行委員会問合せ電話 090-6468-2012

 

3月
16日
2018

鼓ヶ浦海岸の様子をご紹介します!!

平成30年3月13日に、鼓ヶ浦海岸に立ち寄りましたので、その様子をご紹介します!

  

 この海岸は、7月上旬の海開き式を経てから8月下旬まで、『鼓ヶ浦海水浴場』として開設されます。
市内には、県内最北端に位置する『千代崎海水浴場』と『鼓ヶ浦海水浴場』の2箇所の海水浴場が開設され、地元のお客様だけでなく、開設期間の休日には、県外からのお客様で賑わいます。
 伊勢湾の北部に位置し、遠浅で波の穏やかな市内の海水浴場にぜひ遊びに来てください!!

 

 さて、砂浜には、松の大木がたくさん見受けられます。鼓ヶ浦海岸は、日本の白砂青松(美しい松原をともなった海岸や砂浜・景勝地)100選に選ばれている美しい海岸ですが、近年は特定の範囲で、マツクイムシの食害により、松枯れが目立ってきました。大きな松の切り株を見ると残念な気持ちになりますが、市内の小学校、自治会、観光協会、関係団体の協力のもと、植樹活動が行われていますので、美しい松原として再生して欲しいものです。

 今後、7月の海水浴場開設にむけ、海岸清掃などを実施し、安全・安心な海水浴場として皆様をお迎えして参りますので、市内の海水浴場にぜひご注目下さい!

3月
15日
2018

鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使 小島庸平選手が鈴鹿市長を表敬されました!

 平成30年3月15日(木)に鈴鹿市在住のモトクロスライダー、鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使の小島庸平選手が、鈴鹿市長を表敬訪問されました。2018年度全日本モトクロス選手権参戦にあたり、新チームでの挑戦について、また、ランニングバイクチーム「スズカベルズ」の立ち上げと「鈴鹿ランニングバイク大会 イオンモール鈴鹿CUP 大会」について、ご報告いただきました!

 

 これまで所属していたSUZUKIファクトリーチームから、新チーム「Bells Racing」としてホンダのマシンを駆り、イオンモール鈴鹿や市内の名門チームであるモリワキエンジニアリングのバックアップを受けながら、新たなシーズンがスタートします。ファクトリーチームでは、マシンが用意され、輸送の必要もありませんでしたが、プライベーターとなった今は、マシンやパーツの用意も輸送も、自身でしなければなりません。環境の違いに苦労する面があるものの、メカニックと直接話をしてマシンを組み立てるなど、より自身のこれまでの経験が活かされる場面もあり、今後の活躍に期待がかかります!小島選手は、マシンもチームも新しくなったなかで環境に慣れ、「まずは1勝」と今年の抱負を語られました。末松市長からも、「環境が変わってもこれだけできるんだぞ、というところを見せてほしい。大使としてもご活躍を期待しています。」とのお言葉をかけられました。

 全日本モトクロス選手権、第1戦は4/7(土)4/8(日)、熊本のHSR九州で開催されます!

 小島選手が代表を務める株式会社フォーティーフォーとしては、「次世代の育成」という観点から、ランニングバイクチーム「スズカベルズ」を立ち上げられました。そしていよいよ今週末、「鈴鹿ランニングバイク大会 イオンモール鈴鹿CUP 大会」がイオンモール鈴鹿にて開催されます。遠くは徳島から、200を超えるエントリーがあり、モータースポーツの聖地鈴鹿での開催ということもあり、盛り上がりをみせています!バランス感覚を養い、健全な競争のなかで青少年育成にもいいといわれるランニングバイク、興味があるお父様、お母様はぜひチェックしてみてください!

 

○小島庸平選手公式ホームページはこちらから http://kojihei.net/

○鈴鹿ランニングバイク大会 イオンモール鈴鹿CUP 大会概要はこちらから http://44company.com/archives/2703

3月
14日
2018

3月17日(土)に子安観音寺にて『不断桜供養会』が行われます!!

2018年3月17日(土)に子安観音寺にて不断桜供養会が行われます。

 
↑桜前での法要の様子

鈴鹿市寺家にある子安観音寺境内の不断桜は一年中花をつける桜として有名です。
観音様の霊験によって、冬でも花を咲かせるこの木の歴史は、千三百年前、
帝が観音様への御帰依を桜に込めた御歌を詠まれたところまでさかのぼります。
その御歌をはじまりとして連歌、能、そして日本が誇る伝統工芸、伊勢型紙が生まれたと
いわれています。

 
↑堂内謡曲奉納の様子
 
子安観音寺は安産祈願・子宝祈願でも有名ですが、この御守にも不断桜の葉を封入されています。
不断桜供養会が行われる観音様の御縁日には、伊勢型紙発祥といわれる富貴絵の御供養と、
織田信孝公奉能の観世流謡曲「不断桜」を、地元鼓謡会の皆様が奉納します。

この機会に是非、子安観音寺においでください。

日付:毎年3月17日
時間:9:00~12:00
場所:子安観音寺

3月
10日
2018

『3・18 今宮純クロストーク・ミーティングLIVE』が開催されます!

 F1ファンのみなさん!いよいよ新シーズンの開幕が目前に迫りました!
 近年メルセデス一強の様相を呈するF1界。このメルセデスの牙城を崩すチームが現れるのか。今シーズンを占う開幕戦オーストラリアGPが楽しみですね。
 また、新シーズンの注目となるのが、トロロッソへのPU供給することになったホンダ。各チームのテスト走行が行われる中、トロロッソ・ホンダも順調にテスト周回を重ねています。新シーズンでの上位進出を期待したいところです。

 さて、その2018年F1シリーズ開幕を前に、東京都港区にあるタミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 2階 モデラーズスクエアにおいて、3・18 今宮純クロストーク・ミーティングLIVEが開催されます。F1解説者としてお馴染みの今宮純さんとノバ・エンジニアリングの森脇基恭さんが、F1トークを繰り広げられます。最新の動向やテクノロジーの解説に加えて、ここだけでしか聞けない話が飛び出すかもしれません。

 また、会場に展示されるのは、当協議会との関係が深いアーティスト垂井ひろしさんの作品。『鈴鹿墨』を使い、墨画の技法取り入れた独特のタッチで描かれた作品の数々を、間近でご覧いただける貴重な機会となります。

 F1ファンのみなさん!ぜひ、3・18 今宮純クロストーク・ミーティングLIVEにご参加ください!

【開催日時】
3月18日(日曜日)14:00~16:30

【場所】
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 2階 モデラーズスクエア
東京都港区新橋4-7-2 第6東洋海事ビル

【参加費】
3,000円(税込)

【募集定員】
60名(先着順)

 

3月
09日
2018

3月10日から12日の期間、『神戸の寝釈迦まつり』が開催されます!!

2018年3月10日(土)・11日(日)・12日(月)の3日間、
龍光寺にて「神戸の寝釈迦まつり」が開催されます。

 

 寝釈迦祭りでは、京都東福寺の画僧、吉山明兆(きっさんみょうちん)が
描いたといわれる日本三幅の一つである「大涅槃図」(縦7.2m・横3.6m)が開帳され、
家内安全を願う参拝者が多数訪れます。
この畳16枚分もの大きさの大涅槃図には、当時魔物扱いされ涅槃図の52種の動物の中に
描くことが許されなかった猫が、掟を破って描かれており大変問題となり
そこから龍光寺の涅槃会が有名になりました。
ご開帳はこの地方で、「釈迦荒れの時節」「かんべの釈迦の荒れじまい」などと
いわれる3月時期の3日間のみであり、県内外から善男善女が参拝し
賑わいを見せる縁日の一つとなっています。

 

 本堂では涅槃図絵説法話や参拝者の先祖供養、庫院では寺宝展、
坐忘亭(県指定文化財)では珠光流呈茶、精進料理などが振舞われます。
参道には名物植木市、骨董市をはじめ約200軒もの露店が軒を並べ
神戸の街は非常に賑わいますので、ぜひ『神戸の寝釈迦まつり』に足を運んで下さい! 

 ○日時:平成30年3月10日(土)・11日(日)・12日(月)

○場所:龍光寺(鈴鹿市神戸二丁目20番8号)及びその周辺

龍光寺ホームページ

1 / 212