SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
20日
2017

鈴鹿市が出展している「旅する新虎マーケット」の紹介(1.旅するスタンド)

「旅する新虎マーケット」は、「日本全国津々浦々。めぐる、みつかる、旅したくなる。The Japan Connect 旅する新虎マーケット」のキャッチコピーにあるように、全国津々浦々の魅力を集め、編集・発信し、地方創生へ繋げる “ The Japan Connect ” を目的とするプロジェクトです。

         

 「旅する新虎マーケット」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合が主催で、実施しているもので、鈴鹿市も構成市町の1つとして、出展しています!今回は、旅するスタンド『お茶しゃぶしゃぶ鈴鹿』を紹介します! 


詳細はこちらから→  ◆「旅するスタンド」   ◆「旅するスタンドメニュー」 

 実は鈴鹿市、お茶の生産量が全国第3位なんです!そんな、鈴鹿山麓で作られたお茶と三重のブランド豚『さくらポーク』をしゃぶしゃぶで召し上がっていただけます!また、『Sake Competion 2017』で金賞を受賞した日本酒『作』も味わうことができますので、ぜひ一度ご賞味あれ!!      

 

旅するスタンド3「お茶しゃぶしゃぶ 鈴鹿」
TEL 080-7968-8569
営業時間 ランチタイム 11:00-15:00/ディナータイム 17:00-21:00(ラストオーダー)
月曜定休日 ※月曜が祝日の場合は営業

11月
19日
2017

11月24~26日に鈴鹿バルーンフェスティバル2017が開催されます

2017年11月24日(金)~26日(日)の期間、鈴鹿川河川緑地にて
鈴鹿バルーンフェスティバル2017が開催されます。
 
 
 

  今年で26回目となる当大会は、全国5か所で開催されます「熱気球ホンダグランプリ」の1つであり
東海地方では、唯一の大会となります。なんと今年は、熱気球ホンダグランプリの最終戦ということで競技飛行が盛り上がること間違いなしです!

当日は、以下のイベントが実施されます。

▼熱気球・スカイスポーツ等に関するイベント(鈴鹿川河川緑地会場)

・競技飛行  (※24日(金)~26日(日)※26日は午前のみ6:30~10:00・14:30~16:40)
       (~約30機の熱気球が大空を舞う様子は圧巻です!!~)
・熱気球係留飛行 (※24日(金)~26日(日) 7:00(受付開始)~10:00)
・熱気球教室   (※24日(金)・25日(土) 12:30~13:30) 
・フォトコンテスト (終日)
・スケッチコンテスト(終日)(※24日(金)・25日(土))
・昼花火・上空よりお菓子の振舞!モーターパラグライダーデモ飛行
 (※26日(日)10:30~12:00)
・バルーンイリュージョン(※鈴鹿サーキット会場 25日(土)18:45~19:15予定)
 ※17:45以降入園無料!ただし、お車でお越しの際は駐車料金が必要です。

▼企業・団体出展ブース・チャレンジ教室(※一部有料)(鈴鹿川河川緑地会場)
24日(金)~26日(日)7:00~16:30 ※最終日は午前のみ
飲食、イベント、体験ブースなどブースの出店も充実しています!!当日は、三重県の北勢地域のご当地キャラクターが大集合します!!詳細はチラシまたは、こちらからご確認下さい。

鈴鹿バルーンフェスティバル2017ホームページ

お問合せ 鈴鹿市地域資源活用課 059-382-9020
開催期間中 090-6468-2012 090-3582-5087

11月
18日
2017

11月23日(木・祝)係留飛行(搭乗体験)を実施します!!

11月24日(金)~26日(日)に開催される鈴鹿バルーンフェスティバルの直前PRイベントとして係留飛行(搭乗体験)を実施します!!

ぜひ、鈴鹿川河川緑地にお越しください!!

 

★★★当日の気球はベルディ号ではありませんので、ご了承ください★★★

■場所 鈴鹿川河川緑地(定五郎橋西)
■時間 6:30~9:00頃
■料金 2,000円(中学生以上)1,000円(小学生)
 ※未就学児は、保護者1人につき2人まで無料(要保護者同乗)
 ※当日の天候や風の状況により、中止する場合がありますのでご了承ください。

鈴鹿バルーンフェスティバル2017ホームページ

お問合せ 鈴鹿市地域資源活用課 059-382-9020
開催期間中 090-6468-2012 090-3582-5087

11月
17日
2017

旅するポップアップ「鈴鹿市&菰野町の日」が開催されます!!

鈴鹿市が出展している「旅する新虎マーケット」にて、旅するポップアップ「鈴鹿市&菰野町の日」が開催されます!!

「旅する新虎マーケット」は、「日本全国津々浦々。めぐる、みつかる、旅したくなる。The Japan Connect 旅する新虎マーケット」のキャッチコピーにあるように、全国津々浦々の魅力を集め、編集・発信し、地方創生へ繋げる “ The Japan Connect ” を目的とするプロジェクトです。

         

 「旅する新虎マーケット」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合が主催で、実施しているもので、鈴鹿市も構成市町の1つとして、出展しています!今回は、この週末に開催される「旅するポップアップ」を紹介します!

 

鈴鹿市のイベント

■詳細はこちらから→(1)和菓子作り体験とともにAGF®「煎」を味わうワークショップ

 


■詳細はこちらから→(2)「美酒(うまさけ)の國 鈴鹿」の銘酒『作』の飲み比べ

 その他、鈴鹿市の物産の紹介や同じく三重県の北勢地域の自治体、菰野町のイベントも開催いたしますので、関東方面にお出かけの際は、ぜひ、新虎通りにお立ち寄り下さい!!

■詳細はこちらから→(3)鈴鹿市の物産展&ふるさと納税PR

菰野町のイベント

■詳細はこちらから→(4)湯の山温泉 足湯スペース

 

 鈴鹿市は、自動車関連産業や鈴鹿サーキットをはじめ、自動車のまち、モータースポーツの聖地としてのイメージをお持ちの方が多いのですが、匠の技が連綿と息づく工芸の里という一面もあり、日本で唯一伝統工芸品として指定された「鈴鹿墨」や1000年の歴史を持つ伝統工芸品「伊勢型紙」も鈴鹿市の重要な地域資源と位置づけ、「伝統と進化、両輪で駆けるまち」として鈴鹿市をPRしています!!

11月
16日
2017

「旅する新虎マーケット」に鈴鹿市が出展しています!!

「旅する新虎マーケット」に鈴鹿市が出展しています!! 

         「旅する新虎マーケット」は、「日本全国津々浦々。めぐる、みつかる、旅したくなる。The Japan Connect 旅する新虎マーケット」のキャッチコピーにあるように、全国津々浦々の魅力を集め、編集・発信し、地方創生へ繋げる “ The Japan Connect ” を目的とするプロジェクトです。
舞台は、2020年東京オリンピック・パラリンピックでメインスタジアムと選手村を結ぶシンボルストリートとなる「新虎通り」です。歩くたび、どんどん日本が好きになるはずです!!

 「旅する新虎マーケット」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合が主催で、実施しているもので、鈴鹿市も構成市町の1つとして、出展しています!


 

 自動車関連産業や鈴鹿サーキットをはじめ、自動車のまち、モータースポーツの聖地としてのイメージの強い鈴鹿市ですが、匠の技が連綿と息づく工芸の里という一面もあり、日本で唯一伝統工芸品として指定された「鈴鹿墨」や1000年の歴史を持つ伝統工芸品「伊勢型紙」も鈴鹿市の重要な地域資源であることから、「伝統と進化、両輪で駆けるまち」として鈴鹿市をPRしています!!

  旅するスタンド、旅するストア、旅するカフェ、など、鈴鹿の魅力を発信する多数の出展がありますので、今後紹介させていただきますので、お楽しみに。また、東京に遊びに行かれる際は、ぜひ、「旅する新虎マーケット」にお立ち寄り下さい!!

 

11月
15日
2017

11月19日(日)にフラワーパークフェスタ2017が開催されます!

 昨年大盛況だったフラワーパークフェスタが、今年も鈴鹿フラワーパークにて、開催されます!

 

  ●と き 11月19日(日)10時~15時(雨天決行)

  ●ところ 鈴鹿フラワーパーク(加佐登町1690-1)

 

 ・新鮮野菜などの販売や、模擬店の出店

 ・鈴鹿アンリミテッドFCによるサッカー教室

 ・鈴鹿の特産品の実演販売

 ・風船のプレゼント

 ・ダンスパフォーマンス&ミニレッスン

 ・石薬師の花「卯の花」のプレゼント

 ・植木のプレゼント

 ・剪定枝チップ堆肥のプレゼント  など

 

※写真は去年の様子です。
 

 

  

お子様から大人まで楽しめる内容盛りだくさんなので、ぜひお誘い合わせのうえ、お越しください!

11月
14日
2017

TSR報告会~鈴鹿から世界へ~が開催されました!

 平成29年11月4日(土)、鈴鹿市にあるTSR鈴鹿カフェスペースにて、『TSR報告会~鈴鹿から世界へ~』が開催されました!

 鈴鹿を拠点に、FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)に参戦しているTSR
 2016-2017シーズンでは、EWCランキング4位、最終戦となる鈴鹿8耐でも3位表彰台を獲得。そして、2017-2018シーズンにも参戦し、既に初戦となる10月のフランス・ボルドール24時間のレースを終えています。
 さて、今回開催された『TSR報告会~鈴鹿から世界へ~』では、ボルドール24時間での戦いぶりや結果、また、チーム状況等について、藤井正和総監督が会場に集まった約50名に向けて報告しました。

 今年度は、ホンダ・フランスとともに戦うこととなったTSR。藤井総監督からは、「心の底から世界一を狙えると思ったシーズンはない。いろんな関係するメーカーの協力体制が整ったことから、皆さんと一緒に世界一になる。」と力強く語りました。

 この発言のとおり、ボルドール24時間では、開始後20時間までトップを快走するなどマシンのポテンシャルは十分。残念ながら転倒というアクシデントに見舞われましたが、最終6位まで追い上げ、チャンピオンシップポイントでは4位と、世界一を目指すには決して悪くない初戦の結果となっています。

 最終戦となる2018鈴鹿8耐を含め残り4戦。本気で世界一を獲りにいくTSRの戦いぶりを皆さん注目しましょう!

 

11月
13日
2017

11月19日(日)に鈴鹿の街音楽祭が開催されます!

2017年11月19日(日)に鈴鹿市文化会館にて「鈴鹿の街音楽祭2017」が開催されます。

鈴鹿市を中心に活動するグループ・個人が大集合!今年も「音楽でみんなつながろう」を
テーマに、学校の子ども達から大人まで、あらゆる世代の方が楽しめるイベントです。
合唱・声楽吹奏楽・ジャズ・ロック・歌謡曲・琉球民謡等、いろいろなジャンルを一度に
楽しめるのが、このイベントの大きな特色です。

会場となる鈴鹿市文化会館のけやきホールとさつきプラザで、同時進行の飽きることの
ないコンサートに是非お越しください!

*****************************
日時:2017年11月19日(日)
■オープニング(けやきホール前ロビー) 11:45 
■けやきホール、さつきプラザ
開場12:00~ 開演12:30~ 終了予定18:00
会場:鈴鹿文化会館 けやきホール、さつきプラザ
鈴鹿市飯野寺家町810番地
TEL:059-382-0654
入場料:無料 

*****************************
 主催: 鈴鹿の街音楽祭実行委員会、鈴鹿市、鈴鹿市教育委員会、
   (公財)鈴鹿市文化振興事業団

お問い合わせ: (公財)鈴鹿市文化振興事業団
TEL:059-384-7000

11月
12日
2017

11月19日(日)トークイベント「鈴鹿墨の旅立ちに向かって」がイオンモールで開催されます!

この度,ベルリン・フンボルト大学森鴎外記念館学芸員のベアーテ・ヴォンデさんをはじめとする

下記の4人の偉才による講話とトークショーを開催いたします。

【日時】
平成29年11月19日(日) 13:30~16:30(開場)13:00

【ところ】
イオンホール(イオンモール鈴鹿2F)

【内容】
鈴鹿墨のご縁でつながる4人の偉才による講話とトークショー

【出演者】
伊藤亀堂さん(鈴鹿墨・伝統工芸士)
ベアーテ・ヴォンデさん(ベルリン・フンボルト大学森鴎外記念館学芸員)
河原徳子さん(日本文学研究家)
衣斐弘行さん(寺院住職・鈴鹿市文化財調査会会長)

【定員】
300名(先着順)(講話とトークショー別紙ちらしプログラム参照)

【入場料(チケット代)】
1,000円

【主催】
鈴鹿墨でつながる人と文化の輪実行委員会

【チケット申込み・問合せ】
鈴鹿墨でつながる人と文化の輪実行委員会 担当 土屋(つちや)まで(090-5113-2432)

トークイベント「鈴鹿墨の旅立ちに向かって」チラシ

11月
11日
2017

佐佐木信綱記念館特別展「佐佐木信綱とふるさと石薬師」開催中です!

 佐佐木信綱記念館特別展「佐佐木信綱とふるさと石薬師」が12月17日(日)まで開催しております!明治・大正・昭和の3時代を生きぬいた歌人、佐佐木信綱は、明治5年に石薬師村(現石薬師町)に生まれました。特別展では、信綱とふるさと石薬師の「心の交流」の様相を描き出します。

 本日11月11日(土)、講演会が開催されますので、ぜひお越しください。

 

<特別展>

と き:11月1日(水曜日)~12月17日(日曜日)9時~16時30分(休館日:月曜日・第3火曜日(休日の場合は翌日)は除く)
    ※10月31日(火曜日)は展示替えのため臨時休館します。

ところ:佐佐木信綱記念館 1階展示室(石薬師町1707-3)

観覧料:無料

<講演会>

と き:11月11日(土曜日)13時30分から

ところ:記念館2階 ホール
    ・「佐新書簡の公開―佐佐木信綱・新村出両博士の真心」(北川英昭さん)
    ・特別展解説(文化財課学芸員)

<ギャラリートーク>

と き:11月25日(土曜日)10時30分から
    12月16日(土曜日)14時30分から

ところ:記念館展示室
 
チラシ(PDF)