SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
8月
03日
2017

サーキット同乗走行体験~本物の世界を知る~が開催されました!

 平成29年8月1日(火)、NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会主催の「サーキット同乗走行体験~本物の世界を知る~」が、鈴鹿サーキットにて開催されました!

 モータースポーツを使った交通安全事業や青少年の健全育成など、社会貢献活動を始めとする文化的活動を展開するNPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会。

 今回実施された鈴鹿市内の小・中学生を対象とした同乗走行体験では、プロドライバーによる芸術的なドライビングを体験することにより、より高い世界へ憧れをもち、あらゆる分野への「夢」に挑戦するきっかけづくりを目的とされています

 さて、夏休み真っ只中、約60名の小中学生が、期待を膨らませ同乗走行体験の舞台となる鈴鹿サーキットに集合。

 まず行われたのは、開会式と現役プロドライバーであり鈴鹿モータースポーツ友の会副理事長福山英朗さんの講演。福山さんは自身の経験を基に、時折笑い話を織り交ぜつつ、将来の自分を強く思い描けば実現することや夢に向かって突き進めば神様が奇跡を起こしてくれることを子供たちに語りました。

 

 そして、いよいよ先日鈴鹿8耐が開催されたばかりの国際レーシングコースを、レーシングスピードでの同乗走行体験。
 福山さんを始め、脇田一輝選手、水谷竜也選手、寺西玲央選手、大賀裕介選手の全5名のドライバーが、ホンダカーズ三重北から提供を受けたレジェンド等で、子ども達を本物の世界へと誘いました。

 

 

 走行中の様子は不明ながら、どの子どもも経験したことのないスピードやG、プロドライバーのテクニックを体感し、降車後は保護者に嬉しそうな表情で感想を伝えていた姿が印象的でした。

 世界に誇る鈴鹿サーキットがある鈴鹿市ならではのイベント「サーキット同乗走行体験~本物の世界を知る~」。子ども達にとって、ひと夏の思い出にとどまらず、開催目的である、自身の「夢」への挑戦するきっかけにつながることを願っています!