SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
1月
11日
2017

1/21.22にじんけんフェスタinすずかが開催されます

2017年1月21日(土)・22日(日)に、鈴鹿市文化会館にて
「じんけんフェスタinすずか」が開催されます。
 

 
 

◆とき
 2017年1月21日(土)・22日(日) 10:00~16:00
◆ところ
 鈴鹿市文化会館 
◆入場料
 無料
◆問合せ
 整理券、託児など詳しくは人権政策課
 

講演会
◆とき

 21日(土)13:30~15:20(開場13:00)
◆内容 
・小中学生による人権作文の朗読
・講演「世界からのメッセージ~平和と命の大切さ~」
 (講師:戦場カメラマン 渡部 陽一さん)
◆定員
 500人(要整理券)
※手話通訳・要約筆記、託児あり
 

おやこあそび
◆対象

 小学生以下の親子
◆とき
 21日(土)10:00~10:45(開場9:45)
      11:15~12:00(開場11:00)
◆出演
 あそびうたユニット☆ザ・ふんころがし 
◆定員
 各120人(要整理券)

 

人権ふれあい劇場 映画上映「インサイド・ヘッド」
◆対象

 小学生以上(目安)
◆とき
 22日(日)10:00~11:40
      14:00~15:40     
◆定員
 500人(要整理券)
※日本語吹き替え字幕・託児あり
 

じんけん広場
◆とき

 21日(土)・22(日)10:00~16:00
◆内容
・小中学生人権ポスター代表作品展示 
・人権に関する各種展示
※このほか、21日(土)にコーヒーのふるまい・パンの販売などもあります。

各イベントの整理券の配布は、12月5日(月)より鈴鹿市役所人権政策課窓口にて
行います。また、託児も事前申込制・先着順となります。

***********************************

お問い合わせ
鈴鹿市役所 人権政策課
TEL:059-382-9011
FAX:059-382-2214
E-mail/ jinkenseisaku@city.suzuka.lg.jp

1月
10日
2017

鈴鹿の伝統的工芸品を知りたい!■鈴鹿市伝統産業会館 ギャラリー編■

いつも協議会日誌をご覧いただきありがとうございます!

鈴鹿市の伝統的工芸品といえば・・・
鈴鹿墨」と「伊勢型紙」!ですよね。

今日は、2つの伝統的工芸品を紹介する施設
鈴鹿市伝統産業会館」のギャラリーのご案内です!

鈴鹿市伝統産業会館は、
繊細で高度な技術を後世に伝えようと、昭和58年に建設されました。

入館料は無料ですので、ぜひぜひ!お気軽にお立ち寄りくださいね!

こちらが鈴鹿市伝統産業会館です。
その中の一室にあるのがギャラリーKATAGAMI/SUMIです。

 

ギャラリーの特徴は・・・

☆時期によって展示・販売品が変わる

☆職人さんオリジナルの小物が購入できる

☆商品ラインナップが豊富

☆現役の職人さんの’今’の作品が拝見できる・購入できる 

 

伊勢型紙は、ひとつひとつが手彫りですので
大きな作品だとお値段も高級なのですが、
手のひらサイズの商品も多数ありますので、
伝統工芸士さんが彫刻した作品を
お手軽な値段で購入できるのも魅力のひとつです。

もちろん、お家のインテリアとして
額装品も多数展示してありますよ。

 

鈴鹿墨も少しですが
金粉をほどこした作品が並びます。

伝統工芸の世界は、老若男女引き込まれるものが あります。
ぜひ鈴鹿市伝統産業会館を訪れて
ギャラリーに立ち寄ってみてくださいね。

伊勢型紙って??

 国の重要無形文化財&伝統的工芸用具に指定されている工芸品です。
 着物や浴衣を染めるための型紙で、
 「渋紙(しぶがみ)」という柿渋を塗った美濃和紙を原材料とします。

鈴鹿墨って??

 国の伝統的工芸品に指定されている工芸品です。
 主に書道や絵画に用いられる墨で、
 原材料はスス・ニカワ・香料。
 製造工程の大部分が手作業で、分業ではなく一貫生産されています。

伊勢型紙・鈴鹿墨のことなら鈴鹿市伝統産業会館へ!

開館時間    午前9時~午後4時30分
休館日     毎週月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料     無料
実演      伊勢型紙・・・毎週日曜日10時~12時 13時~16時
        鈴鹿墨 ・・・第2、第4日曜日10時~12時 13時~16時
ビデオコーナー 鈴鹿墨と伊勢型紙についてビデオでご説明します。
        (英語版、フランス語版もあります。)

1月
09日
2017

ふるさと納税「すずか応援寄附金」のお礼品紹介!!㉓

鈴鹿市では、すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートしました!

すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートし、モータースポーツ関連や地元物産など返礼品を大幅に拡充しました。

 

ふるさと納税の5つのおすすめポイント

☆お礼品(特産品)がもらえる

☆自己負担額2,000円で税金が控除される

☆地域を選択できる

☆用途も選択可能

☆複数地域に寄付できる

 

お礼品紹介㉓三重のめん詰合せ

 

いずれの麺も三重県産の小麦を原料として使用、抹茶めんは小麦・茶葉共に鈴鹿市産に限定しています。

原料にこだわり、3種類の麺をセットにしました。

 

■セット内容
・鈴鹿抹茶めん〔半生めん180g×3/鈴鹿市産〕
・伊勢うどん〔ゆでめん280g×4タレ付/三重県産〕
・手延べ半生うどん〔半生めん200g×3/鈴鹿市産〕
・めんつゆ〔25g×12/国産〕

 

 

 

 

 

 

 

 

返礼品や申し込み方法など、詳しくはふるさと納税サイト「さとふる」をご覧ください。
◆ふるさと納税サイト「さとふる」 
http://www.satofull.jp/city-suzuka-mie/
◆すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)とは
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/5401.html

 

さとふるとは?

ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せます。
さらに、ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行えます。

 

 

 

 

お問合せ先

鈴鹿市役所 政策経営部財政課

      TEL:059-382-9041

     メール: zaisei@city.suzuka.lg.jp

さとふるホームページ  http://www.satofull.jp/

   コールセンター(平日10:00~17:00*祝祭日、特定休業期間を除く)

      TEL: 03-6895-1881

 

1月
08日
2017

ふるさと納税「すずか応援寄附金」のお礼品紹介!!㉒

鈴鹿市では、すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートしました!

すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートし、モータースポーツ関連や地元物産など返礼品を大幅に拡充しました。

 

ふるさと納税の5つのおすすめポイント

☆お礼品(特産品)がもらえる

☆自己負担額2,000円で税金が控除される

☆地域を選択できる

☆用途も選択可能

☆複数地域に寄付できる

 

お礼品紹介㉒鈴鹿のお茶セット

 

鈴鹿山脈のふもと、椿地区のお茶産地で茶畑の栽培から行い、作り上げた自慢のお茶です。

鈴鹿山麓の椿地区で椿茶園の茶畑で栽培したお茶です。すべて1番茶を使用しています。

 

■セット内容
【鈴鹿産のお茶】
  拝啓かあさん(せん茶)200g入り×3袋
  満天(上級玄米茶)85g入り×1袋 
月光(上級ほうじ茶)50g入り×1袋
全て鈴鹿市産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返礼品や申し込み方法など、詳しくはふるさと納税サイト「さとふる」をご覧ください。
◆ふるさと納税サイト「さとふる」 
http://www.satofull.jp/city-suzuka-mie/
◆すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)とは
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/5401.html

 

さとふるとは?

ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せます。
さらに、ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行えます。

 

 

 

 

お問合せ先

鈴鹿市役所 政策経営部財政課

      TEL:059-382-9041

     メール: zaisei@city.suzuka.lg.jp

さとふるホームページ  http://www.satofull.jp/

   コールセンター(平日10:00~17:00*祝祭日、特定休業期間を除く)

      TEL: 03-6895-1881

 

1月
07日
2017

鈴鹿の伝統的工芸品を知りたい!■鈴鹿市伝統産業会館編■

いつも協議会日誌をご覧いただきありがとうございます!

鈴鹿市の伝統的工芸品といえば・・・
鈴鹿墨」と「伊勢型紙」!ですよね。

今日は、2つの伝統的工芸品を紹介する施設
鈴鹿市伝統産業会館」のご案内です!

鈴鹿市伝統産業会館は、
繊細で高度な技術を後世に伝えようと、昭和58年に建設されました。

入館料は無料ですので、ぜひぜひ!お気軽にお立ち寄りくださいね!
それでは会館の中に入ってみましょう!!


施設はとってもきれいに整備されていますよ!

まずは入り口を入ると・・・

パイプ椅子が並ぶホールがあります。
ここで、伊勢型紙鈴鹿墨を紹介するビデオをご覧いただけます。
それぞれのルーツや製法など詳しく説明されていますよ。

次に、研修室。
伝統産業会館では、学生さんの社会見学など
団体のご予約も受け付けています。
団体のお客様がお越しになった際は、
こちらの研修室で伊勢型紙の彫刻体験ができるそうです。

お次は和室。
伊勢型紙を使って染められた着物・反物や
障子・あかりなどが展示されています。

着物や浴衣を染めるために使われる伊勢型紙ですので
やはり和室だとぐっと雰囲気が出ますね!

それでは和室を出たら
展示室へGO!

ここからどどーんとご紹介します。

型紙あかりに、
伊勢型紙を使って染められた反物。

伊勢型紙を彫刻体験できるコーナーに
鈴鹿墨伊勢型紙の古くからの製品が並びます。

伊勢型紙の製法を紹介するコーナーや

鈴鹿墨を製造するために使われる道具の展示コーナーがあります。

夏休みの自由研究に訪れるお子さんも多いんですよ。

日曜日には、職人さんの実演を見学することができますので
お子様とご訪問の際は、日曜日に訪れてみてください!
(詳細は記事下部にございます。)

あともう1室。


職人さんたちの商品を展示・販売するギャラリーもあります。

ギャラリーについてはまた次回ご紹介させてください!

伝統工芸の世界は、老若男女引き込まれるものが あります。
ぜひ鈴鹿市伝統産業会館を訪れてみてくださいね。

伊勢型紙って??

 国の重要無形文化財&伝統的工芸用具に指定されている工芸品です。
 着物や浴衣を染めるための型紙で、
 「渋紙(しぶがみ)」という柿渋を塗った美濃和紙を原材料とします。

鈴鹿墨って??

 国の伝統的工芸品に指定されている工芸品です。
 主に書道や絵画に用いられる墨で、
 原材料はスス・ニカワ・香料。
 製造工程の大部分が手作業で、分業ではなく一貫生産されています。

伊勢型紙・鈴鹿墨のことなら鈴鹿市伝統産業会館へ!

開館時間    午前9時~午後4時30分
休館日     毎週月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料     無料
実演      伊勢型紙・・・毎週日曜日10時~12時 13時~16時
        鈴鹿墨 ・・・第2、第4日曜日10時~12時 13時~16時
ビデオコーナー 鈴鹿墨と伊勢型紙についてビデオでご説明します。
        (英語版、フランス語版もあります。)

1月
06日
2017

ふるさと納税「すずか応援寄附金」のお礼品紹介!!㉑

鈴鹿市では、すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートしました!

すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートし、モータースポーツ関連や地元物産など返礼品を大幅に拡充しました。

 

ふるさと納税の5つのおすすめポイント

☆お礼品(特産品)がもらえる

☆自己負担額2,000円で税金が控除される

☆地域を選択できる

☆用途も選択可能

☆複数地域に寄付できる

 

お礼品紹介㉑鈴鹿ブランド 大黒屋光太夫あられ大袋詰合せ

 

鈴鹿ブランド・大黒屋光太夫あられ(大袋)の詰め合わせです。(20袋)

鈴鹿名物 大黒屋光太夫あられ。もち米を厳選し国内産もち米100%で、塩、ごま、しそ、えび、青さの五種類の味の素焼き田舎あられです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返礼品や申し込み方法など、詳しくはふるさと納税サイト「さとふる」をご覧ください。
◆ふるさと納税サイト「さとふる」 
http://www.satofull.jp/city-suzuka-mie/
◆すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)とは
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/5401.html

 

さとふるとは?

ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せます。
さらに、ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行えます。

 

 

 

 

お問合せ先

鈴鹿市役所 政策経営部財政課

      TEL:059-382-9041

     メール: zaisei@city.suzuka.lg.jp

さとふるホームページ  http://www.satofull.jp/

   コールセンター(平日10:00~17:00*祝祭日、特定休業期間を除く)

      TEL: 03-6895-1881

 

1月
05日
2017

【鈴鹿のいちご狩り】たかおかふぁーむ

いちご狩りの季節という事で、全4回で鈴鹿市のいちご園情報をお届けします。
いちご園は予約制の所が多く、また週末は希望者が殺到しますので早めの予約がお勧めです。
またシーズン中は多忙なため、来客中はお電話が繋がりにくいこともございますのでご注意ください。
時期によって入園料が変動します。詳細は料金表をご参照ください。

今回は、『たかおかふぁーむ』さんのご紹介です。

2014年冬にオープンした新しいいちご園です。またバラ摘みもできます。
鈴鹿川のほとり、JR関西本線の沿線に位置し、JR河原田駅から徒歩30分に位置します。
高設栽培となり、50分間いちごが食べ放題です。品種は「章姫(あきひめ)」です。
今冬(2016年12月~)は12月19日(土)の開園を予定されています。
また、夜のいちご狩り・トワイライトいちご狩りも実施しています。 

また「たかおかふぁーむ」さんは、四日市河原田と、鈴鹿市高岡台で定期開催されております
ピノキオアベニュー(ピノキオ朝市)」にも出店されており、そちらでもいちごとバラが
お求めいただけます。

○所在地:三重県鈴鹿市 鈴鹿市高岡町2782

○開園期間:2016年12月19日(月)~

○開園時間:昼 → 9:00~17:00 (最終受付16:00)
     夜&トワイライト → 18:00~20:00(最終受付19:00)

○問合せ:080-2652-5400

○詳細:たかおかふぁーむホームページ

 

1月
04日
2017

ふるさと納税「すずか応援寄附金」のお礼品紹介!!⑳

鈴鹿市では、すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートしました!

すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートし、モータースポーツ関連や地元物産など返礼品を大幅に拡充しました。

 

ふるさと納税の5つのおすすめポイント

☆お礼品(特産品)がもらえる

☆自己負担額2,000円で税金が控除される

☆地域を選択できる

☆用途も選択可能

☆複数地域に寄付できる

 

お礼品紹介⑳鈴鹿ブランド 大黒屋光太夫あられ小袋詰合せ

鈴鹿ブランド認定品 大黒屋光太夫あられ(小袋)の詰め合わせです。(25袋)

鈴鹿名物 大黒屋光太夫あられ。もち米を厳選し国内産もち米100%で、塩、ごま、しそ、えび、青さの五種類の味の素焼き田舎あられです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返礼品や申し込み方法など、詳しくはふるさと納税サイト「さとふる」をご覧ください。
◆ふるさと納税サイト「さとふる」 
http://www.satofull.jp/city-suzuka-mie/
◆すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)とは
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/5401.html

 

さとふるとは?

ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せます。
さらに、ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行えます。

 

 

 

 

お問合せ先

鈴鹿市役所 政策経営部財政課

      TEL:059-382-9041

     メール: zaisei@city.suzuka.lg.jp

さとふるホームページ  http://www.satofull.jp/

   コールセンター(平日10:00~17:00*祝祭日、特定休業期間を除く)

      TEL: 03-6895-1881

 

1月
03日
2017

1/14.15に鈴鹿川流域の環境展が開催されます

2017年1月14日(土)・15日(日)に鈴鹿ハンター2F大催事場にて
「第16回 鈴鹿川流域の環境展」が開催されます。
毎年この時期に「NPO法人すずかのぶどう」が開催している環境展で、
「子どもたちが体験して 楽しく学ぶ自然の大切さ」をテーマに
様々な体験や展示が行われます。

 

当日は鈴鹿川流域の環境をテーマに、様々な展示や体験イベントが行われます。
・鈴鹿川水系の環境調査報告
・鈴鹿川生息の淡水魚の水槽展
・リサイクル工作とゲーム
・どんぐりストラップづくり
・イモリ&ザリガニ触ろう体験
・環境クイズスタンプラリー(参加粗品あり)
・ニオイを吸い取る不思議な折り紙工作
・くらしエコライフ診断
・りぃふぉーむリサイクル作品(マイバッグの展示)
・カンバッジづくり
・木のパネルに描こう丸太切り体験
・牛乳パック工作
・チリモンをさがそう(チリメンジャコの中に混じっている
 チリメン以外の小魚やプランクトンさがし)
・自然素材を使った工作
・ボカシ廃油石鹸の配布
・地球温暖化防止への啓発展
・自転車発電体験(15日(日)のみ)

同時開催(2F子ども広場にて)
輝く瞳Waraひろば(親子体験教室・地域子育て情報の発信)

※内容等に関しては変更になる場合もございます

**********
問い合わせ先 
事務局 NPO法人すずかのぶどう
059-387-0768 
********** 

 

1月
02日
2017

ふるさと納税「すずか応援寄附金」のお礼品紹介!!⑲

鈴鹿市では、すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートしました!

すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)がリニューアルスタートし、モータースポーツ関連や地元物産など返礼品を大幅に拡充しました。

 

ふるさと納税の5つのおすすめポイント

☆お礼品(特産品)がもらえる

☆自己負担額2,000円で税金が控除される

☆地域を選択できる

☆用途も選択可能

☆複数地域に寄付できる

 

お礼品紹介⑲一斗缶 徳用田舎あられ

三重県名産の田舎あられ。素朴な素焼きあられです。

もち米を厳選し国内産もち米100%で、塩、ごま、しそ、えび、青さの五種類の味の素焼き田舎あられです。

 

 

 

 

 

 

 

 

返礼品や申し込み方法など、詳しくはふるさと納税サイト「さとふる」をご覧ください。
◆ふるさと納税サイト「さとふる」 
http://www.satofull.jp/city-suzuka-mie/
◆すずか応援寄附金(ふるさと納税制度)とは
http://www.city.suzuka.lg.jp/life/benri/5401.html

 

さとふるとは?

ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せます。
さらに、ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行えます。

 

 

 

 

お問合せ先

鈴鹿市役所 政策経営部財政課

      TEL:059-382-9041

     メール: zaisei@city.suzuka.lg.jp

さとふるホームページ  http://www.satofull.jp/

   コールセンター(平日10:00~17:00*祝祭日、特定休業期間を除く)

      TEL: 03-6895-1881