SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
22日
2015

Agriロマンが伝える三重の郷土料理 レシピ④のっぺい 

三重県は南北に長く、海洋に抱かれた温暖な気候と冷涼な気候を併せ持ち、豊富な農林水産物と食文化があります。

『Agriロマンが伝える三重の郷土料理』レシピ集では、昔懐かしい味に、季節の野菜など身近にある材料を使って、ご家庭でもおいしく気軽に作れる郷土料理にアレンジして掲載しております。

 皆様からお子様へ、次の世代に素晴らしい郷土の味や食文化を伝えていただけたらと願っています。

 

Agriロマンが伝える三重の郷土料理  レシピ④のっぺい (名張市)

 

 

 

 

●材料

(6人分)

里芋   大6個

大根   1/4本

人参   1/2本

こんにゃく   半丁

ごぼう   1/2

生しいたけ   2枚

ちくわ   2本

油あげ(肉厚のもの)   1枚

だし汁(かつお厚削り60gで濃いだしをとる)   9カップ

○調味料  酒   大さじ3

       砂糖   大さじ4

       薄口醤油   大さじ5

       みりん   大さじ5 

       塩   少々

 

 

 

●作り方

①かつお厚削りをつかって濃いだし汁をとる。

②里芋は皮をむいて、一口大の乱切りにし、人参も一口大の乱切りにする。

③大根は皮をむいて、縦に四つ割りにして一口大の乱切りにし、硬めに下茹でしておく。(冬大根は下茹でしなくてよい)

④こんにゃくは野菜のおおきさにあわせたちぎりこんにゃくにする。

⑤ごぼうは粗いたわしで皮を洗い、2cmくらいの斜め切りにし、水にさらしてアクを抜き、さっと茹でておく。(アク抜きのため)

⑥生しいたけ、ちくわ油あげは一口大に切る。

⑦①のだし汁で、里芋、人参、こんにゃく、ごぼう、大根、生しいたけ、ちくわ、油あげの順に煮る。

⑧材料が柔らかく煮えたら、酒、砂糖、醤油、みりんの順で味をつけ、最後に塩で味を整える。(煮くずれに注意して、大根に少し色がつく程度がよい)

⑨やや大き目の器に汁ごと盛り付け、あつあつをいただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域地消ネットワークみえ

Agriロマン鈴鹿