SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
14日
2015

学校給食で紅茶メニューが提供されました

2015年11月2日(月)に、鈴鹿市内の公立幼稚園・小学校の給食で大黒屋光太夫に因んだ
メニューが提供されました。
11月1日は紅茶の日であることから、光太夫ネットワークが毎年11月に鈴鹿市教育委員会の
協力を得て、紅茶を使った献立を提供するという取り組みで、今年で5年目となります。

 

鈴鹿市の偉人「大黒屋光太夫」は、江戸時代に白子から江戸へ向かう途中嵐に遭い漂流し、
ロシアの首都サンクトペテルブルクで女帝エカテリーナ2世に謁見し、帰国の許可を頂いて
10年後に日本に戻ってきました。
サンクトペテルブルク滞在中の1791年11月に、女帝に茶会に招かれ、日本人として初めて
正式な茶会で紅茶を飲んだ人、といわれており、これに基づいて日本紅茶協会が11月1日を
紅茶の日」と定めました。
紅茶を取り入れたメニューを通じて、大黒屋光太夫を知ってもらい、理解を深めて貰う事を
目的としたものです。 

 

11月2日(月)の幼稚園・小学校給食では「豚肉の紅茶煮」が、今年度から給食がはじまりました
中学校では11月19日(木)に「豚肉の紅茶風味」が提供される予定だそうです。

当日は給食のおたよりや学校の放送でも光太夫と紅茶の関係についてのアナウンスが
行われていました。
また若松小学校には紅茶粉末をご提供いただきましたAGFや味の素ゼネラルフーヅ
株式会社から社員の方がお見えになり、児童と共に給食を召し上がられていました。

 

同じく若松小学校に伊勢新聞・中日新聞の方が取材にお見えになりました。
伊勢新聞については11月3日の北勢面に掲載されましたので、ぜひご覧ください。
(中日新聞については今月中に掲載予定とのことです)

また鈴鹿市内の幼稚園・小学校・中学校全校で、啓発ポストカードの配布も行われました。 
こちらは2013年から毎年行われている取り組みで、今年は 大黒屋光太夫記念館が所蔵している
掛け軸に描かれた光太夫と磯吉の肖像画が全面にデザインされています。 

このポストカードは現在、光太夫ネットワーク加盟店をはじめ、大黒屋光太夫記念館
鈴鹿市役所・鈴鹿市観光協会でも配布されています。また、今後の光太夫ネットワークが
関与する祭事でも配布される予定とのことです。