SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
11月
06日
2015

観戦ツアー『2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権』が開催されました。

 鈴鹿市主催の『初心者のためのモータースポーツおもしろ体験・講座』2輪コースのメインイベント『観戦ツアー・2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権』が行われました。5月の開講式からモータースポーツについて学んできた受講生にとってはじめてのレース観戦です。

 まずは観戦席に座って講師の北口浩二選手から説明を受けます。そして,いよいよレーススタート!北口選手の解説を聞きながらJSB1000クラスの第1レースを観戦。地元TSRから出場した渡辺 一馬選手は9位に入りポイント獲得!さあ,次はピット訪問です。

 

 

 受講生はパドックトンネルを抜けてピット方面へ

 

 

 最初に着いたのは,地元鈴鹿のモリワキレーシングのピットです。ピットでは,ライダーの高橋裕紀選手と日浦大治朗選手もお出迎えしてくれました。そして,最後は恒例の記念撮影!

 

 

 次は,9月にファクトリー見学をさせていただいた地元鈴鹿TSRのピットへ。残念ながらライダーの渡辺一馬選手はサイン会の最中で不在でしたが,じっくりとピットを見せてもらいました。

 

 

 レース前の忙しい時間帯に快く対応してくださったモリワキレーシングとTSRの皆さん,ありがとうございました。

 そして,ピット訪問後のJ-GP2のレースでは,なんとモリワキレーシングの高橋裕紀選手が優勝,日浦大二郎選手が2位と素晴らしいレースを見せてくれました。そして,高橋裕紀選手は,この勝利で昨年に続いてシリーズチャンピオンを獲得!

 一方,JSB1000クラスの第2レースではTSRの渡辺一馬選手が,一時は2位を走る場面もあり10位に入る健闘を見せ受講生の皆さんを喜ばせてくれました。

 日本を代表する2つのチームの素晴らしいレースを見て,改めて『鈴鹿ってすごいなあ』と思えた一日でした。