SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
2月
28日
2015

ふるさとの味を楽しむ、味わいの店『すずかグルメガイドマップ』72

ふるさとの味をたっぷり楽しむ、味わいの店『すずかグルメガイドマップ』   たっぷり110 spot!! 

 

鈴鹿市南部・東部・中部・西部エリアに分けて、順番にお店を紹介していきます!!

 

 

 

鈴鹿中部エリア(牧田・飯野・河曲・神戸地区)

72 串屋 こばぁやし商店

 

 

おすすめメニュー  串焼き6本フルコース

 

 

当店自慢の焼鳥は、伊勢の国、錦爽どりを使用しています。

最高のおいしさを提供できるように一串一串手作りしております。

当店の努力の源は、お客様の「美味しい」の一言です。

 

 

 

こちらのお店は、みえ旅おもてなし施設です。

 

 

 

 

 

串屋 こばぁやし商店

住所: 〒513-0806 鈴鹿市算所三丁目7-33

交通機関: 近鉄鈴鹿線 平田町駅より徒歩3分

駐車場: 2台

営業時間: 17:00~25:00

定休日: 日曜日

電話番号: 059-379-2929

FAX番号: 059-379-2929

 

 

 

 

 

 

【一般社団法人鈴鹿市観光協会】
〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前17-12
TEL:059-380-5595   FAX:059-380-5596
http://www.kanko.suzuka.mie.jp/
info@kanko.suzuka.mie.jp

2月
27日
2015

白子高校創作ミュージカルが上演されました

2015年2月21日(土)に鈴鹿市民会館にて、第9回白子高校創作ミュージカル
「鈴鹿の偉人 大黒屋光太夫」が上演されました。
このミュージカルは白子高校の文化教養(吹奏楽)コースの生徒が脚本・作曲・演出等
全てを手掛けた創作ミュージカルで、今年で9回目となります。

 

当日は大変多くの来場者で賑わっておりました。保護者の方、卒業生の方、入学を予定されている方、
白子高校吹奏楽部のファンの方、大黒屋光太夫顕彰会をはじめとした、光太夫が好きな方…と
様々な方がお見えになりました。

  

当日はロビーにて光太夫ネットワークによるおもてなしが行われておりました。
各お店の光太夫商品の販売や、光太夫紅茶(ロシアの国花カモミールの入ったハーブティー)が
来場者に振る舞われておりました。 

 

大黒屋光太夫関連のパンフレットの配布や、鈴鹿市の特産品、光太夫メダル等の販売も
実施されていました。

  

開演前と休憩時間には、ロビーにて演奏会が、終演後は出演者によるお見送りが行われました。
白子高校の皆様、お疲れ様でした!

2月
26日
2015

『北伊勢で遊ぼう!花と食の回廊スタンプラリー』が実施されます!

 5周年記念!今年も『北伊勢で遊ぼう!回廊 スタンプラリー』3月1日(日)から始まります!
 北伊勢地域の10市町で構成する『北伊勢広域観光推進協議会』が手がけるこのスタンプラリーは,各市町の花のスポットを巡りながら,各市町の特産品,名物料理などを味わう,各市町のを満喫する春のお出かけにぴったりの企画です。

 各スポットにスタンプが設置してあり,そのスタンプを4つ集めると,北伊勢地域の10市町の特産品が当たるスタンプラリーとなっています。

 花のスポットは,有名な観光地から穴場スポットまで全部で30箇所
 この30箇所のうち4ヶ所のスタンプを集めて御応募ください!

 スタンプの台紙となるパンフレットには,花のスポットだけでなく,各市町のおすすめ飲食店が掲載されていますので,ぜひ花も食も満喫してください!

 なおパンフレットは,各市役所・町役場の観光担当窓口(下記のお問い合わせ先),各花のスポット,みえ旅案内所などに設置してあります。

 

 また,パンフレットには,各花のスポット情報枠内にQRコードを掲載しています。
 携帯電話やスマートフォンなどでQRコードを読み取ると,詳細情報を掲載したサイトに一発アクセスできるほか,GPS機能を利用すれば,なんと現在地からの道順をナビゲーションしてくれます!
 ※携帯電話・スマートフォンの中には対応していない機種があります。

 

 これからの季節,おでかけ場所に迷ったらぜひ『回廊スタンプラリー』にご参加ください!!

 

北伊勢広域観光推進協議会公式サイト「北伊勢で遊ぼう」 

○開催期間:平成27年3月1日(日)~平成27年6月30日(火)

○応募方法:パンフレットに,各花のスポットに設置してあるスタンプを4種類集めて押印後,
      応募ハガキに必要事項を記入のうえ切取ってご応募ください(同一スタンプは無効です)。

○応募締切:平成27年6月30日消印有効

○当選発表:当選者の発表は7月下旬頃,商品の発送をもってかえさせていただきます。

○問合せ先:
  ・北伊勢広域観光推進協議会(菰野町役場観光産業課観光商工推進室内) TEL 059-391-1129

○各市町問合せ先:
 ・四日市市役所商業観光課        TEL 059-354-8176
 ・桑名市役所観光課            TEL 0594-24-1231
 ・鈴鹿市役所産業振興部商業観光課     TEL 059-382-9020
 ・亀山市役所観光振興室          TEL 0595-96-1215
 ・いなべ市役所商工観光課         TEL 0594-46-6309
 ・木曽岬町役場産業建設課        TEL 0567-68-6105
 ・東員町役場建設産業課         TEL 0594-86-2808
 ・菰野町役場観光産業課観光商工推進室   TEL 059-391-1129
 ・朝日町役場産業建設課          TEL 059-377-5658
 ・川越町役場産業開発課          TEL 059-366-7120

 

 また先日,北伊勢広域観光推進協議会でこの『北伊勢で遊ぼう!花と食の回廊 スタンプラリー』をPRするために三重県庁で記者発表を行いました。その会場には,各市町のご当地キャラも集まり大変なにぎわいとなりました。

 

2月
25日
2015

北伊勢いいね!ガイドマップ紹介 42  ~関宿の東の追分にある鳥居~

北伊勢いいね!ガイドマップ紹介 42  ~関宿の東の追分にある鳥居~

 

 

このガイドマップは、三重県北勢エリアのとっておきスポットを、訪れた方が「見たまま」「感じたまま」に写真とともに紹介するものです。 

外せない王道スポットから、知る人ぞ知る穴場スポットまで、みんなの「いいね!」がぎっしり詰まっています。 

実際に足を運ばれた方の生の声を紹介していますので、この時期この瞬間だけ楽しめる景色など、知らないと損するレア情報が満載です!

 

 

42  ~関宿の東の追分にある鳥居~

 

 

東海道関宿の東の追分にある鳥居は神宮・内宮の五十鈴川にかかる宇治橋たもとにあった鳥居を移築したもの。

20年間たくさんの参拝者を見守ってきた鳥居が伊勢路の入口で旅人を見守っています。

 

 

 

 

 

 

 

北伊勢DEもてなし隊

「盛り上がれ、北伊勢エリアの観光!」を合言葉に、本県にいらっしゃるお客様を、三重の玄関口である北伊勢エリアで積極的に『おもてなし』するために、平成26年2月、「北伊勢DEもてなし隊」を結成!

四日市市の「こにゅうどうくん」を隊長に、桑名市の「ゆめはまちゃん」、鈴鹿市の「ベルディ」、亀山市の「かめみちゃん」、いなべ市の「うめぼ~や」、木曽岬町の「トマッピー」、朝日町の「アーミン」、東員町の「とー馬くん」、菰野町の「こもしか」の9メンバーが皆様をおもてなし!

もてなし隊の出没情報については、下記のサイトでお知らせしています。

 

 

2月
24日
2015

ふるさとの味を楽しむ、味わいの店『すずかグルメガイドマップ』71

ふるさとの味をたっぷり楽しむ、味わいの店『すずかグルメガイドマップ』   たっぷり110 spot!! 

 

鈴鹿市南部・東部・中部・西部エリアに分けて、順番にお店を紹介していきます!!

 

 

 

鈴鹿中部エリア(牧田・飯野・河曲・神戸地区)

71 ケーキハウス エリアント

 

 

おすすめメニュー  フルーツバスケット

 

今回は店頭から消えたのに、常連さんからご注文頂く商品、フルーツバスケットを紹介します。

サクサクパイ皿にたっぷりフルーツのタルトです。

電話等で予約の上ご来店下さい。

 

 

こちらのお店は、みえ旅おもてなし施設です。

 

 

 

ケーキハウス エリアント

住所: 〒513-0806 鈴鹿市算所三丁目9-46

交通機関: 近鉄平田町駅より徒歩3分

駐車場: 共用3台

営業時間: 10:00~20:30

定休日: 毎週火曜日(祝日の場合は営業 翌日休み)

電話番号: 059-378-7387

FAX番号: 059-378-7387

 

 

 

 

 

 

【一般社団法人鈴鹿市観光協会】
〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前17-12
TEL:059-380-5595   FAX:059-380-5596
http://www.kanko.suzuka.mie.jp/
info@kanko.suzuka.mie.jp

2月
23日
2015

「鈴鹿モータースポーツ祭」が開催されました!

 平成27年2月22日(日),鈴鹿市文化会館とその周辺で鈴鹿モータースポーツ祭が開催されました!

 鈴鹿市は平成16年12月24日にモータースポーツ都市宣言を行い,躍動感あふれるモータースポーツを愛することによって、生き生きとした夢や未来を語ることのできるまちづくりを目指しています。

 そのモータースポーツ都市宣言より,今年度10周年という節目を迎えたこともあり,市民の皆さんにモータースポーツの魅力に触れていただこうと初めて開催されました。

 ではでは,当日イベントの様子をご報告します。

 さて,当日は曇り空。屋外イベントの目玉の一つに公道デモ走行が予定されていたこともあり,雨が心配な状況。なんとかもってほしい。

 正面玄関前には,エーワンのスーパー耐久マシン,シビックタイプRユーロや鈴鹿サーキットのフォーミュラマシンが展示され,また,ホンダ鈴鹿レーシングチームの2014年8耐6位入賞マシンもタイヤ交換実演イベントに向けて展示中。

  

 また,寒い屋外にはうれしいAGF鈴鹿の温かいドリンクの無料振る舞いも。

 

 第3駐車場では,二輪・四輪パーツ市。掘り出し物を探すお客さんで一杯です。

 

 また,歩道上では,鈴鹿市物産協会が物産の販売を実施。

 

 文化会館に隣接する西条中央公園に目を移すと,鈴鹿市のご当地キャラ6体が登場。

 さて,文化会館に入ってみると,目に飛び込んできたのは,モトクロスライダー小島庸平選手の使用マシンなど4台。マシンについた傷など,戦いの痕が見られます。

 

 ロビーには,鈴鹿市内にファクトリーを構えるリアルレーシングのタイヤが展示中。レーシングタイヤは軽いので,子供たちが遊んでも安心。

 

 また,レーシングドライバーのパイオニア,鈴鹿モータースポーツ友の会理事畑川治さんのモータースポーツ教室。午後の部の講義には,なんと昨年のスーパーGT500クラスチャンピオン松田次生選手が登場!

 

 けやきホールの舞台上には,HondaのF1参戦第一期のマシン「RA273」が展示されており,剥き出しのV12エンジンは壮観。現代のF1マシンとは別の美しさを持っているマシンでした。

 

 文化会館けやきホールでは,二輪ものづくり企業展示とすずか輪ゴムグランプりが開催。特に,輪ゴムグランプリは熱気を帯びた戦いが繰り広げらていました。

 

 ホンダダンボールクラフトづくり体験,ブロックカーづくり体験教室では,子供たちが真剣に作品づくりに取り組んでいました。

 

 ちなみに鈴鹿F1協議会もブースを出展。鈴鹿市出身フォトグラファー熱田護さんの写真展として,アイルトン・セナの写真,2014年F1プレイバック写真を展示しました。

 

 

 さて,目玉イベントの一つ,公道デモ走行では,皆の思いが通じたのか曇り空のままスタート。鈴鹿サーキット実況アナウンサーでおなじみの辻野ヒロシさんが実況を担当。

 まず全日本トライアルチャンピオンの小川友幸選手が挨拶代わりのウィリーで登場。さずが全日本チャンピオンだけあって,華麗な技の数々に観客は大歓声。小川選手も観客の目前で風船割を行ったり,サービス満載でした。

 いよいよ鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使に就任する「モリワキレーシング」の登場。ライダーは,全日本ロードレースJ-GP2チャンピオンの高橋裕紀選手。タイヤウォームをせず走行したため,リアを滑らせながら,約150メートルの直線を駆け抜けました。目の前を走る本物のレーシングマシンに会場大盛り上がり。

 

 続いて登場は,8耐で3度の優勝を誇る「TSR」。なんと,ライダーは驚きの藤井正和総監督。藤井総監督がライディングするのはかなりレアです。こんなことは二度とないでしょう。またまた会場大盛り上がり。

 

 最後に登場は,モトクロス全日本選手権で上位成績を収める小島庸平選手。ここにきて,心配していた雨が降り出しましたが,いつも悪路を走行しているモトクロスバイクは関係なし。今回は,仲間の国際A級ライダー4人も走行。用意されたジャンプ台を使った連続ジャンプに,会場の盛り上がりはピークに達しました。

 

 デモ走行の合間には,昨年の8耐で6位入賞したホンダ鈴鹿レーシングのタイヤ交換のタイムアタックも行われるなど,かなり熱いイベントでした。

 

 鈴鹿モータースポーツ祭のメインイベントは,けやきホール内でのスペシャルセッション。

 鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使委嘱式では,先ほどデモ走行した「モリワキレーシング」,「TSR」「小島庸平選手」へ市長から委嘱状と記念品として鈴鹿の銘酒「鈴鹿川」が贈られました。

 

 

 続いては,㈱本田技術研究所の櫻原一雄さんの基調講演。まもなく開幕を迎えるHondaのF1参戦は誰もが最高結果を期待しています。そんな中,「最高峰レース”F1”への挑戦」をテーマに,現在のF1パワーユニットの説明や開幕前のテストの状況についてのお話がありました。現在テストの状況は思わしくありませんが,Hondaなら必ず結果を出してくれるでしょう。

 

 続いては,トークショー。鈴鹿市出身フォトグラファーの熱田護さん,鈴鹿サーキット総支配人の荒木正和さん,鈴鹿モータースポーツ友の会畑川治さん,モリワキエンジニアリング取締役の森脇緑さん,レーシングドライバーの松田次生さん,末松則子鈴鹿市長が辻野ヒロシさんの司会で「Power of SUZUKA」をテーマに話し合いました。鈴鹿市に縁のあるメンバーですが,こうしてみるとやはりモータースポーツ都市だけあって,豪華なメンバーですね。

 

 最後は,大抽選会が行われ,スペシャルセッションは終了となりました。

 今回の鈴鹿モータースポーツ祭をきっかけに,新たなモータースポーツファンが生まれることを願っています!

 

 

2月
22日
2015

第2回・いきいき鈴鹿ツーデーウオークが開催されます

2015年3月14日(土)・15日(日)に
第2回・いきいき鈴鹿ツーデーウオーク」が開催されます。 

 

日   時:2015年3月14日(土)・15日(日) 雨天決行
おもてなし:16日(月)は本田技研工業株式会社見学会(事前申込が必要)

会 場:鈴鹿市「弁天山公園」 鈴鹿市算所2丁目1224-1(近鉄平田町駅から徒歩3分)

主催:鈴鹿市、鈴鹿市民歩こう会
後援:三重県、鈴鹿商工会議所、(一社)鈴鹿市観光協会
 (一社)鈴鹿青年会議所、鈴鹿市体育協会、(一社)
 日本ウオーキング協会、三重県ウオーキング協会
 ㈱ケーブルネット鈴鹿、㈱鈴鹿メディアパーク
 近鉄、中日新聞、伊勢新聞
協賛:AGF鈴鹿株式会社、本田技研工業株式会社 市内外企業商店多数

参加特典やお楽しみ抽選会があります。弁当の予約も可能です。
ルートやその他詳細は公式ホームページ及びチラシをご覧ください。 

 

お問い合わせ先

〒510-0129 鈴鹿市野町南1-13-18
いきいき鈴鹿ツーデーウオーク 事務局 日比正徳
電話:059-387-1489
携帯:080-6918-9373
FAX:059-387-1489
メール:mhibi@mecha.ne.jp 
2月
21日
2015

ふるさとの味を楽しむ、味わいの店『すずかグルメガイドマップ』70

ふるさとの味をたっぷり楽しむ、味わいの店『すずかグルメガイドマップ』   たっぷり110 spot!! 

 

鈴鹿市南部・東部・中部・西部エリアに分けて、順番にお店を紹介していきます!!

 

 

 

鈴鹿中部エリア(牧田・飯野・河曲・神戸地区)

70 やきとりの わかKARA

 

  

 

鈴鹿の親鳥を使用した鈴鹿どりのやきとりなど、国産の鳥肉を毎日串打ちしています。

国産鶏・炭火焼のおいしさにどうぞ!!

 

 

こちらのお店は、みえ旅おもてなし施設です。

 

 

 

やきとりの わかKARA

住所: 〒513-0806 鈴鹿市算所3-8-11

交通機関: 近鉄鈴鹿線平田町駅から徒歩5分

駐車場: 8台

営業時間:  17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

定休日: 12月31日・1月1日

電話番号: 059-370-1086

FAX番号: 059-370-1087

 

 

 

 

 

 

 

【一般社団法人鈴鹿市観光協会】
〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前17-12
TEL:059-380-5595   FAX:059-380-5596
http://www.kanko.suzuka.mie.jp/
info@kanko.suzuka.mie.jp

2月
20日
2015

いよいよ鈴鹿モータースポーツ祭です!

 2月22日(日)に鈴鹿市文化会館とその周辺で開催される「鈴鹿モータースポーツ祭」が,いよいよ明後日に迫ってきました!

 お天気が少し心配ですが,鈴鹿モータースポーツ祭は開催されます。(雨天の場合,屋外イベントが一部中止となる場合があります。)

 本日は直前情報ということで,1月20日の協議会日誌やイベントチラシには掲載されていない最新情報をお知らせします。

 

公道デモ走行ライダー決定!

  モリワキレーシング  高橋裕紀選手(全日本ロードレース選手権JGP2クラスチャンピオン)。
                                                  日浦大治朗選手も来場決定!
  TSR         当日のお楽しみ『え,この人が!?』と驚くこと間違いなし!
 小島庸平選手     小島庸平選手と国際A級ライセンスを持ったライダーたちがジャンプで競演!

 

Honda鈴鹿レーシング来場決定!

 2014鈴鹿8耐で鈴鹿勢最高の6位入賞を果たしたHonda鈴鹿レーシングが来場!文化会館正面玄関前にてタイヤ交換パフォーマンスを実演!(12時頃,12時50分頃の2回)

 

 ●4輪レース国内最高峰シリーズで戦う地元リアルレーシングのタイヤ展示!

 鈴鹿にファクトリーを持ち4輪レースの国内最高峰シリーズ『SUPER GT GT500 クラス』,『SUPER FORMULA』に参戦するリアルレーシングのタイヤとホイールの展示決定!様々な素晴らしい技術がつまったレーシングタイヤを手にとってご覧いただけます。

 

 ●鈴鹿モータースポーツ祭 表(PDF)
 ●鈴鹿モータースポーツ祭 裏(PDF)  

2月
19日
2015

北伊勢いいね!ガイドマップ紹介 41  ~桶重~

北伊勢いいね!ガイドマップ紹介 41  ~桶重~

 

 

このガイドマップは、三重県北勢エリアのとっておきスポットを、訪れた方が「見たまま」「感じたまま」に写真とともに紹介するものです。 

外せない王道スポットから、知る人ぞ知る穴場スポットまで、みんなの「いいね!」がぎっしり詰まっています。 

実際に足を運ばれた方の生の声を紹介していますので、この時期この瞬間だけ楽しめる景色など、知らないと損するレア情報が満載です!

 

 

41  ~桶重~

 

 

東海道の関宿は古い街並みを残すまちですが、そこには匠の技が息づいています。

ここでは桶づくり。

街道に面した縁側でその技を目の当たりにできます。

 

 

 

 

 

 

 

北伊勢DEもてなし隊

「盛り上がれ、北伊勢エリアの観光!」を合言葉に、本県にいらっしゃるお客様を、三重の玄関口である北伊勢エリアで積極的に『おもてなし』するために、平成26年2月、「北伊勢DEもてなし隊」を結成!

四日市市の「こにゅうどうくん」を隊長に、桑名市の「ゆめはまちゃん」、鈴鹿市の「ベルディ」、亀山市の「かめみちゃん」、いなべ市の「うめぼ~や」、木曽岬町の「トマッピー」、朝日町の「アーミン」、東員町の「とー馬くん」、菰野町の「こもしか」の9メンバーが皆様をおもてなし!

もてなし隊の出没情報については、下記のサイトでお知らせしています。