SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
8月
21日
2013

地産地消レシピ ~鈴鹿市産の小麦粉・米粉を使ってみよう!~ ⑫

こんにちは!

 鈴鹿市では、「あやひかり」、「にしのかおり」などの品種の小麦を栽培しています。

 

 中~薄力粉の「あやひかり」は、味のあるおいしい小麦で、うどんやお菓子づくりに適し、品質も高く、日本で栽培されている小麦粉の中では、トップクラスの品質と味です。粉色が白く、低アミロ‐ス品種であるためもちもちした食感に特徴があります。

 また、「にしのかおり」は鈴鹿市を中心に栽培されています。高タンパクで強力粉に近い性質を持っています。

 

 そこで、このような鈴鹿産の小麦を使った料理やお菓子のレシピを紹介していきたいと思います!

 

 

地産地消レシピ ~鈴鹿市産の小麦粉・米粉を使ってみよう!~ 第十二弾は、みんな大好き!!

『バターロール』のレシピを御紹介します!

 

 

●材料(基本のバターロール)の生地

米粉・・・・・・・・・・・・・・160g

グルテン・・・・・・・・・・・40g

砂糖・・・・・・・・・・・・・・20g

無塩バター・・・・・・・・・・20g

卵・・・・・・・・・・・・・・・・20g

脱脂粉乳・・・・・・・・・・・・・6g

食塩・・・・・・・・・・・・・・・2g

ドライイースト・・・・・・・・・・3g

ぬるま湯・・・・・・・・・・・・160㏄

 

 

●作り方

 

(生地をつくる)

・ドライイーストは、分量の中のぬるま湯(100㏄)に入れておく。

・米粉・グルテン・砂糖・塩・脱脂粉乳・バターを入れて、バターに粉をまぶすように混ぜる。

・粉の中に用意したドライイーストと残りの水を入れ、よく混ぜる。生地をたたきつけるようにしてさらによく混ぜる。なめらかになるまで繰り返し、なめらかでしっとりとした状態にする。

 

 

(フロアタイム)

・生地をひとまとめにしてボウルの中に置き、ラップをかけて乾かないようにして30分置く。

 

 

(分割・ベンチタイム)

・生地を人参のような形に整えて、麺棒で伸ばす。

・広い方からゆるめに巻いて、巻き終わりを下にして天板におく。最後の細い部分を薄めに伸ばすと、巻き終わりがなじんで形がよくなる。

 

 

point    ウインナーなどを入れると調理パンになる。

 

 

(仕上げ発酵)

・成型した生地をクッキングペーパーを敷いたオーブンの天板にのせて、ラップをかけ30~40分ほど発酵させる。

 

 

(焼き上げ)

・焼く直前に仕上げ用溶き卵(ドリール)を塗って、180℃のオーブンで15分焼き、さらにオーブンを170℃にセットし20分焼く。

 

 

 

 

鈴鹿小麦粉は、みどりのだいちさんで購入できます。

 

 

お問合せ:鈴鹿市役所産業振興部農林水産課    電話059-382-9017