SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
7月
03日
2013

地産地消レシピ ~鈴鹿市産の小麦粉・米粉を使ってみよう!~ ①

 こんにちは!

 鈴鹿市では、「あやひかり」、「にしのかおり」などの品種の小麦を栽培しています。

 

 中~薄力粉の「あやひかり」は、味のあるおいしい小麦で、うどんやお菓子づくりに適し、品質も高く、日本で栽培されている小麦粉の中では、トップクラスの品質と味です。粉色が白く、低アミロ‐ス品種であるためもちもちした食感に特徴があります。

 また、「にしのかおり」は鈴鹿市を中心に栽培されています。高タンパクで強力粉に近い性質を持っています。

 

 そこで、このような鈴鹿産の小麦を使った料理やお菓子のレシピを紹介していきたいと思います!

 

 

地産地消レシピ ~鈴鹿市産の小麦粉・米粉を使ってみよう!~ 第一弾は、定番中の定番!!

 『うどん』のレシピを御紹介します!

 

●材料(3人前)

あやひかり・・・・・300g

塩・・・・・15g(夏はこれより多くする)

水・・・・・150cc(冬は多めが良い)

 

●必要なもの

ボール、包丁、ラップ、麺棒、ビニール袋

 

●作り方

1. 塩と水(湯)を混ぜて食塩水を作る。

 

2. 大き目のボールに小麦粉を入れ、少しずつ食塩水を足していく。

Point→水が足らないと思ったらここで足す。少しボロボロするくらいでOK。

 

3. かき混ぜるようにしてこねる。

 

4. 手前から奥に押し出すように力を入れてこねる。耳たぶくらいになったらOK。

point→あまりポロポロするようなら水を足す最後のチャンス。

 

5. ラップでくるんで、温かいところで1~2時間熟成する。

 

6. 少しこねる。折り込むように生地をまとめ、端を一方向にまとめる。

 

7.大きめのビニール袋を2枚重ねにして破れないように10分ほど足で踏む。足全体でまんべんなく踏むようにする。6から7       を3回くらい繰り返す。

8.1~2時間寝かせる。

 

9.麺棒で厚さ2~3mm程度になるまでのばす。

point→厚いと太いうどんになる。広げた形は長方形~正方形を目指す。

 

10.2~3段に折り畳んで3~4mmの太さに切る。

point→打ち粉を多めにまぶすとひっつきにくい。打ち粉はふつうの小麦粉でもよいが、片栗粉がBestです!!

 

11.切った後はほぐして、粉を十分にまぶして出来上がり♪

  

 出来たうどんは、冷・温どちらでもお好みの具とともにどうぞ!!

 

 鈴鹿小麦粉は、みどりのだいちさんで購入できます。

 

 

お問合せ:鈴鹿市役所産業振興部農林水産課    電話059-382-9017