SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
4月
30日
2013

アート亀山2013 コンペ開始です

平成25年10月27日から開催する「アート亀山2013」に向けて、作品を募集します。

2つの部門から選択してご応募ください。併願も可能です。

 

 

店舗部門

おもにアーケード以外の亀山市東町商店街周辺の店舗、空き店舗をはじめ、公園、崖、道路、塀など
街や自然環境に展示します。 

 

アーケード・シャッター部門

商店街のアーケードや、閉まっているシャッターを利用した作品とします。
例:インスタレーション、絵画など

 

※ 展示後は現状復帰を原則とします。
※ 法規制の都合等により主催者側の制限を受ける事があります。

 

 

応募期間 : 平成25年4月15日(月)~平成25年7月10日(水)
       (平成25年7月10日(水)必着)

応募資格 : 若手作家の方(専門学校生、大学生可)
       ・ 場をテーマにした作品を展示できる方
       ・ ノミネート後、現地説明会に参加できる方(平成25年8月4日(日)
         13時30分より亀山市市民協働センター「みらい」にて開催します)

募集内容 : 平面、立体、映像、インスタレーション、パフォーマンス、ダンスなど

審査方法 : ・ 審査方法は書類による選考とします。
       ・ 審査員は主催者及び前三重県立美術館館長 井上隆邦氏をはじめ
         美術館関係者とします。

応募方法 : 必要事項をご記入の上、エントリーシートと過去作品、また出店予定の
       概要が分かる資料(ポートフォリオ)をアート亀山2013事務局まで
       ご郵送ください。ポートフォリオは審査後返却します。
       なお、メールでの受付はいたしません。
       詳細の閲覧とエントリーシートのダウンロードは

       アート亀山2013ホームページ(外部ページ)

       をご覧ください。

 

お問合せ先

アート亀山2013事務局  森 敏子 (TEL:0595−82−4125)

4月
29日
2013

北伊勢広域観光推進協議会のウェブサイトがリニューアル!

 北伊勢地域の10市町(四日市市・桑名市・鈴鹿市・亀山市・いなべ市・木曽岬町・菰野町・東員町・朝日町・川越町)で構成する北伊勢広域観光推進協議会』のウェブサイトが,この度リニューアルされました!

 トップページの地図をクリックすると,気になる市町の観光スポット情報を見ることができます!

 また,最新のイベント情報なども随時更新され,トップページの新着情報で確認することができます。

 できたてほやほやのサイトのため,まだまだ情報量が少ない状態ですが,今後追加されていく予定ですので,これからもぜひチェックしてみてくださいね!

北伊勢広域観光推進協議会ウェブサイト(URL:http://kitaise.com/)


 ※ウェブサイトのイメージ

4月
28日
2013

すずかJAZZ開催決定!!

鈴鹿市出身のジャズミュージシャンが2年ぶりに地元鈴鹿に集合!

しなやか且つパワフルなドラムプレイ 江藤良人
クリスタル且つアグレッシブなヴィブラフォン 山下真理
底抜けに明るいニューオリンズジャズ 中村好江
ジャズといっても全くスタイルが違う3人

それぞれのバンドで演奏後,最後に3人でセッション
このコンサートを見逃す手はありません。ぜひお出かけを!

詳しくは,鈴鹿市文化振興事業団のホームページからどうぞ!

すずかJAZZ

4月
27日
2013

『平成25年度春季山岳合同訓練』を実施しました!

平成25年4月26日(金),鈴鹿市小岐須の入道ヶ岳一帯において,『平成25年度春季山岳合同訓練』を実施!

 鈴鹿市職員山岳救助隊,鈴鹿市中央消防署,鈴鹿警察署,鈴鹿市山岳協会,鈴鹿市観光協会,総勢54人が参加し,登山コースの確認や道標の点検・清掃,特別救助訓練などを実施しました。

 途中から,雨やヒョウが降るなど,なかなか厳しい訓練となりましたが,登山道の安全は確認することができました。また,今回は登山道の道標も新たに設置し,さらに登山しやすくなったのではないかと思います。

   

ゴールデンウィークが始まりました!ご家族で,お友達同志で,カップルで,是非鈴鹿の山々を楽しんでください!!

4月
26日
2013

近鉄ハイキング!『伊勢平野の鈴鹿から海運で栄えた白子へ』開催!

平成25年4月27日(土)9:30~10:30 近鉄鈴鹿市駅前集合で

近鉄ハイキング『伊勢平野の鈴鹿から海運で栄えた白子へ』 が開催されます。

今年は,伊勢の遷宮の年。お伊勢参り尾張コース【伊勢街道】として開催されるいにしえの伊勢参宮街道を歩く約9Kmのコースです。
まずは,城下町・神戸の要であった神戸城跡へ。史跡は整備されて今は緑豊かな公園。公園を後に道標や石燈籠に導かれるように田園地帯を白子方面に歩きます。
弥都加伎神社に立ち寄ってさらに進むと,潮の香りとともに江島若宮八幡神社へ。
近くにある白子まちかど博物館の「芙蓉館」では,お茶のふるまいや鈴鹿産のお弁当販売等おもてなしがあります。
ゴールデンウィークの初日に,ウォーキングでいい汗をかいてはいかがでしょう? 

 

○日時:平成25年4月27日(土) 9:30~10:30 鈴鹿市駅にて受付

○ルート:鈴鹿市駅…神戸城跡…常夜燈…道標…弥都加伎神社…地蔵堂…江島若宮八幡神社…芙蓉館…白子駅

○参加費:無料・予約不要

○問合せ:近鉄名古屋イベント係059-354-7007 

○詳細:近鉄ホームページ

 

4月
25日
2013

『モータースポーツ振興コーナー』に新しいマシンが登場!

 鈴鹿市役所(鈴鹿市神戸一丁目18番18号)1階の『モータースポーツ振興コーナー』に新しいマシンが展示されました!今回は,5月24日(金)から26日(日)まで,鈴鹿サーキットで開催される2013 CIK-FIAアジアパシフィックKF選手権に出場するマシンです。

 4輪モータースポーツの原点であるレーシングカート。

 アイルトン・セナ選手をはじめ,多くのF1ドライバーがカートをキャリアの出発点としており,現在も世界中の若者が頂点目指してしのぎを削っています。鈴鹿サーキットでは例年国際格式のカートレースを開催。ヤルノ・トゥルーリ,フェルナンド・アロンソ,ジェンソン・バトンらそうそうたる顔ぶれが鈴鹿サーキット国際南コースを疾走しました。
 そして今年は「CIK-FIAアジアパシフィックKF選手権」を開催。アジア,環太平洋地域のみならず本場ヨーロッパからの参戦も予想されており,激しい戦いが期待されています。

 皆様お誘い合わせの上,是非一度ご覧ください!

○展示期間:平成25年4月25日(木)~5月20日(月)(予定) 

○展示車両: 鈴鹿市出身・在住の稲寄速人(いなより はやと)選手が参戦を予定しているKF2)マシン

○マシン協力:ハラダカートサービス 059-375-6856

4月
24日
2013

鈴鹿産抹茶100%使用「MAXIM 贅沢抹茶ラテ」が発売されました!

鈴鹿市内に事業所を置く味の素ゼネラルフーヅ株式会社(略称AGF㈱)から,鈴鹿抹茶を100%使用した「MAXIM 贅沢抹茶ラテ」が発売されました!

  

三重県鈴鹿産の高級抹茶である「鈴鹿抹茶」を使用し,たっぷりのミルクで仕上げた贅沢な味わい。
大人の休日のようなくつろぎの時間を提供します。

鈴鹿は県内で有数のお茶の産地です。
鈴鹿山脈の豊富な伏流水に育てられ,市内茶農家で丁寧に被覆栽培された茶葉の一番茶を使用する「鈴鹿抹茶」は,宇治や西尾といった他産地の抹茶と比較しても独自の特長があります。

鈴鹿市長も味わい,「抹茶を飲んだのと同じ後味がして、贅沢感がある!」との感想でした。

4月22日(月)から,ココストアやKPLAT,ベルマート等で販売開始。
市内では,鈴鹿サーキットぐるめぷらざ・近鉄白子駅売店・市役所本館15階の売店・鈴鹿市観光協会観光案内所(入荷は週末26日(金)予定)で販売されます。

ぜひ一度,「MAXIM 贅沢抹茶ラテ」をご賞味くださいね!

 

4月
23日
2013

2012鈴カレーグランプリ優勝のオハナカレー!レシピ大公開!!


こんにちは!

 皆さん鈴カレーといえば、2012年鈴カレーグランプリで優勝された、KAZU-KANさんのオハナカレーが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?!

 なんと!!今回、そのKAZU-KANさんが、オハナカレーのレシピを大公開してくださいました!(^^)!

自宅であの味が食べれたらうれしいですよね(^◇^)

 

 

オハナ・カレー  10人分  

材料

基本ルー

玉ねぎ・・・・・・・・200g(すりおろし)

ニンニク・・・・・・20g(すりおろし)

しょうが・・・・・・20g(すりおろし)

鈴鹿産あやひかり薄力粉・・・・・90g 

SBカレー粉・・・・・・・・・・・・・・・25g

無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・20g 

煮込み用

玉ねぎ・・・・・・・・・・150g(みじん切り)

人参・・・・・・・・・・・・100g(みじん切)

鈴鹿山麓 鈴鹿豚小間切れ・・・・・・・200g~300g

ホールトマト・・・・100g

お好みのフルーツ・・・50g【りんご・マンゴー・パパイヤ・バナナ等、生が手に入らなくも冷凍食品で代用できます!】

ブイヨンスープ又は、コンソメスープ・・・・・・700cc~1000cc

サラダ油・・・・・・20cc~30cc

香辛料・その他

A.シナモン     2g

A.ケチャップ   10g

A.ウスターソース  10g

A.パルメザンチーズ 10g

B.フルーツチャツネ  10g(チャツネとはフルーツや野菜、スパイス、糖類、ビネガーを絶妙のバランスで配合し濃縮熟成させた調味料で                                                                                                                す。 カレーなどに最後の絶妙な隠し味として使われるのがもっともよく知られています。)

B.はちみつ     5g

C.カイエンペッパー  少々(お好みで)  もし、カイエンペッパーが手に入らないときは、鷹の爪を砕いて使うか、一味唐辛子粉を使って     みてはいかがでしょうか。

C.無塩バター    5g

C.レモン汁     5cc

C・焼き塩      2g   

作り方

     先ずは基ルーから作ります(^-^)

(1) 無塩バターを溶かし、焦げないように水分を飛ばしニンニク・しょうがを入れ香りを出す。

(2) 玉ねぎを入れ、あめ色なるまで強火で一気に炒める。

(3) SBカレー粉を入れ、少し炒めてから小麦粉を入れて、サラサラになるまで中火の弱火で炒める。

(4) 出来上がった基本ルーを、丸一日以上寝かせる。

     次は煮込み段階です(^u^)

(1) サラダ油を入れ玉ねぎを炒め、透き通って来たら人参を入れ、全体に油と熱が回れば豚肉を入れて色が変わるまで炒める。

(2) スープを3回くらいに分けておき、先ず1回目で玉ねぎ・人参・豚肉を煮込み、アクを取る。

(3) 2回目は、基ルーを薄め伸ばしながらダマになら無いように優しく鍋に入れる。

(4) 香辛料Aを入れ、弱火で1時間煮込んで、3時間休める。を、ひたすら一日繰り返す。 途中、濃度が上がれば残りのスープで調整する。 

 

(5) 2日目は香辛料Bを入れ、一日目と同じ、弱火で1時間煮込んで、3時間休める。作業を繰り返す。

 *この時点では、小麦粉や野菜や果物がケンカし合っていますので、味はイマイチです・・・。

(6) 3日目も、弱火で1時間煮込んで、3時間休める。を、ひたすら繰り返す。

 *この時点で、味がグ~ンっと出てきます!

(7) 4日目です。さあ!やっと、最終仕上げです。味を調整しながら、香辛料Cを入れます。

(8) 出来上がったルーは、一度冷凍にして熟成させます。

食べる時は自然解凍して、スープで濃度を調整してお召し上がりください!(●^o^●)

 

 

 

KAZU-KAN~Loco Hale’aina~ 三重県鈴鹿市のハワイアンカフェレストラン&バールーム  http://www.facebook.com/home.php#!/KAZU.KAN.HAWAII?fref=ts

http://www.kazucompany.com/

4月
22日
2013

光太夫キャンペーンが始まります!

鈴鹿市の偉人,大黒屋光太夫をテーマに様々な取り組みをして地域振興をしている「大黒屋光太夫ネットワーク」が,4月23日から「毎月23日は!光太夫の日」として,各店舗でキャンペーンを開催します。

このキャンペーンは,光太夫ネットワークに加盟している会員の店舗で毎月23日に開催されるもので,キャンペーン内容はそれぞれの店舗によって異なります。
詳しくは,それぞれの店舗でご確認ください。(このポスターの掲示のある店舗のみの開催です)

4月23日は,大黒屋光太夫が,ロシアから帰国し,ふるさとの若松に一時帰郷した日です。
この機会に,大黒屋光太夫にふれてみませんか。 

光太夫ネットワーク事務局: (一社)鈴鹿市観光協会

4月
21日
2013

まちかど博物館探訪(白子地区)⑦ ~芙蓉館・勢松丸資料館~

こんにちは!

まちかど博物館探訪(白子地区)⑦です<(_ _)>

白子まちかど博物館探訪!第7段!!は、芙蓉館・勢松丸資料館さんにお邪魔してきました。

 

 旧松野家の土蔵を改装したミニ美術館です。

 江戸から、明治・大正時代の陶磁器、ガラス器、浮世絵、漆器、雛飾りのほか、「勢松丸」船頭、おしろい製造販売の看板「芙蓉館」などを展示しています。

 

 また、沖縄の薬草茶、純黒糖や牛窓の化粧品、バージンオイルも販売していますので、白子朝市開催日(毎月1・6・11・16・21日)の9:00~12:00には、是非お気軽に立ち寄ってみてください。

 

 運がいいと、かわいい看板猫ちゃんが、お出迎えしてくれますよ(*^_^*)

 

 

 館長: 松野 郁子(まつの いくこ) さん

住所: 鈴鹿市江島本町36-3
電話: 059-386-0023
開館時間: 9:00~12:00 毎月1・6・11・16・21日(白子朝市開催日)開館
予約: 不要

交通機関でのアクセス 近鉄白子駅下車徒歩15分

お願い

まちかど博物館は、いわゆる観光施設ではありません。あくまで館長の生活の場、仕事の場を公開していただくものです。したがって予約が必要であったり、公開日などに制約があるなどの制限があります。ご見学の皆さんもまちかど博物館の趣旨をご理解の上での見学をお願いいたします。

三重県のまちかど博物館 HP  

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/

お問い合わせ: 三重県鈴鹿地域防災総合事務所 059-382-9785

 

1 / 41234