SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
10月
22日
2012

「第27回東海道関宿街道まつり」が開催されます!

東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えた、東海道関宿。ここには、江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町屋が、約1.8kmに渡って現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選にも選ばれています。
 この関宿で毎年行われる「東海道関宿街道まつり」も今年で27回目となり、今年は下記の日程で行われます。
 東海道を行き交う旅人などの往時の賑わいを再現した時代行列、時代仮装コンテスト、特産品の販売など楽しいイベントが行われますので、ぜひお越しください。

 

日時  平成24年11月4日(日) 午前10時30分から午後3時頃まで(雨天決行)

場所  東海道関宿一帯

内容
 ☆宿場大行列
  ◇時代行列
  ◇時代仮装コンテスト
  ◇関の山車曳き
  ◇着物道中
  ◇花魁道中 など
 ☆関所やぶりラリー
 ☆商業まつり
 ☆木工広場
 ☆地場産品販売
 ☆各種バザー など

詳しくは、こちらのチラシ、ポスターをご覧ください。
街道まつりチラシ

街道まつりポスター

10月
22日
2012

【亀山市関宿の楽しみ方(その33)】『関宿かるた』~「る」「れ」編~

東海道五十三次の江戸から数えて47番目の宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている「関宿」。

この関宿にちなんだ「関宿かるた」があるのはご存じでしょうか。

関宿限定のオリジナルかるたで、関宿の歴史や史跡、逸話を47首の歌に詠んでいます。

今日はその中の「」「」のかるたを紹介したいと思います。

:類焼は 三十六軒 真弓火事」・・・文政8年3月28日夜、関宿中町四番町北側の宿場役人真弓休四郎方より出火し、東海道をはさんで三十六軒が全焼しました。これを真弓火事といいます。

     

 「:歴史的 建物並ぶ 保存地区」・・・関宿は、旧東海道の宿場のほとんどが旧態をとどめていない中にあって、唯一往時の町並みが残ることから、昭和59年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、その保存とともに、歴史的な町並みの特性を活かした新しい街づくりに取り組んでいます。

     

全ての歌解説もついていますので(実際の解説はこのホームページに掲載されているものより詳しく書かれています。)、これを読めば、あなたも関宿通になること間違いなし。

実際にかるたの場所を訪れて、写真撮影をするのも楽しいかもしれませんね。

かるたを片手に関宿を散策してみてはいかがでしょうか。

 ※かるたは、亀山市観光協会(電話0595-97-8877)、国民宿舎関ロッジ(電話0595-96-0029)、関宿町並みのお店(数店舗)等で購入可能です。